無料

365日 背筋アプリ BackExtn

開発:
容量:
5.8MB
3.23

3件の評価

編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

編集部のレビュー

サボり防止機能付き。ちょっと厳しい背筋トレーニング

背筋トレーニングを意識的に行うためのトレーニングアプリです。

主な機能はカウントと記録。
iPhoneを床に置くと、フロントカメラでカウントしてくれます。10回ごとに音でお知らせしてくれる上、画面を見ながら出来るので何回やったかが一目瞭然です。有料で記録をグラフ化してくれる機能を追加することも出来、モチベーションの維持にもなります。

こういったトレーニングはなかなか続かず「今日は疲れてるからいいかな」と甘えてしまいがち。そんな時も、今日やる回数をバッジでお知らせしたり、しばらくアプリを使わないとホームに通知してくるというちょっとした鞭も与えてくれます。こうすることで意識的にトレーニングを続けることが出来るアプリです。

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(3件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

続けてレビューを書いてみませんか?(任意)

Jessica

1年前

3

スマホのカメラと連動して排菌運動をカウントしてくれます。自分でやるよりモチベーションが上がるので重宝してます。日々の記録も付けられるので、コツコツ続けられそうです!

ボルビック

3年前

4

組み合わせて使うと効果大!
腕立て・腹筋・スクワットに引き続きこの背筋もずっと使わせてもらっています。この背筋アプリのいいところはiPhoneのカメラ機能とも連携していてとても効果的に背筋ができる点です。
腹筋と違って背筋はどこまで上に上げればにいいのか分かりにくいですが、このアプリを使えばある一定の高さまで頭を上げればカチッと音がするので分かりやすいのでとても重宝しています。
もちろん他のアプリと同様スケジュールと同期ができますのでライフログとしても問題ありません。

iC

3年前

5

コツが分かれば、強い味方!
良い姿勢を保とうとすると疲れるので、「やっぱ筋肉つけなアカンな」と、背筋を始めました。
「腹筋は?」と思われるかもしれませんが、〈食道裂孔ヘルニア〉なので腹筋運動を避けてるんですね。
なので、背筋側を鍛えることに。

さっそくアプリを探してみたら、いかにも今風フラットなデザインの『365日 背筋アプリ BackExtn』を見つけましたよ。
コイツがね、使い方にちょっとコツがいるので、説明しようかなと。

◆コツ1:逆さまに使う
このアプリね、上下逆さまに使うようになってるのよ。
インカメラで姿勢を判断するようにできているのだけど、背筋の姿勢で画面を見やすくてカメラの位置がちょうど良くなるようにするには、逆さま向きがベストだったんだろうね。
よくこの使い方を思いついたなぁ、と感心するのよ。
なので、正位置で使おうとすると「180°回転させて!」的なメッセージが出る。
逆位置にすると消えてくれます。

◆コツ2:照明と自分の位置関係
床にうつ伏せになり、肘をついた姿勢になります。
アプリを起動した逆位置のiPhoneを顔の前の床に水平に置きます。
すると、画面右側に薄緑色の正方形がありますね?ここに自分の頭の位置が映っているわけです。
この段階はプレビューって感じ。
この薄緑色正方形をタップすると、より詳細な認識になります。
で、この枠内の円形の点線に自分の頭の映っている位置を合わすのだけど……
これ、天井の照明と自分の位置関係によっては、顔の真正面に置いているのに若干左右にずれているように映って気持ち悪かったりします。
これは仕方ない。
顔に片方から光が差し込むと、白黒二値画面的には白になっちゃうからね。
うつ伏せで床を這いつくばりながら、ちょうどいい場所を探してみましょう。

◆コツ3:スタート姿勢は、顔を画面にくっつける感じで
場所合わせができたら、顔を画面ギリギリまで下げます。
さっきの肘をついた姿勢は、背筋をしてエビ反りになった時の、床からの頭の高さを指定したんです、実は。
顔を画面まで下ろすと、さっきの薄緑頭モニターは全面、自分の頭の影で覆われます。
これがスタート位置。
で、画面上部のスタートボタンを押すと、頭モニターの色が真緑に変わります。
ここからスタート。

◆コツ4:腕を後ろに伸ばして、エビ色に!
図のように、腕を後ろに伸ばします。
たぶんなんだけど、このイラストは手の平を上に向けてるんじゃないかなぁ?
わたしはいつもそういう腕の向きでやってます。
で、エビ反り!
すると、なんとこのイラストもエビ反りしてくれます。カワイイ(笑)
そして、頭モニターが赤になりました。
頭の影が点線を通過すると「背筋1回!」とカウントするんです。
姿勢を戻すと、モニターは緑に戻ります。
エビ反るとまた、モニターが赤になります。
こうやって背筋の回数をカウントするので、最初の位置合わせが上手くできてないと、何回やっても「背筋1回!」をカウントしてくれないんですよ。

何回やるかは設定画面で選べます。
成果報告もできます。
Facebook連携させると、有料オプションの学割なんかもできるみたい。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Tee-App, Inc. のアプリ