iPhone、iPadアプリ「出会い はYYC(ワイワイシー)-出会い系・出会い アプリ」のアイコン

無料

出会い はYYC(ワイワイシー)-出会い系・出会い アプリ

開発:
Diverse.Inc
容量:
188.1 MB
3.20

1件の評価

スマホ版QR

※18歳未満の方は利用できません。

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

YYCは「遊びから始まる恋愛」向き! 全部わかる口コミ・評判・業者の攻略法

出会い系・マッチングアプリ『YYC』について調べてみると、「出会えるサイト!」「セフレができた」や「出会えない」「サクラ&業者が危険」など……。良い口コミから悪い評判までさまざまな声が目に付きますが、実際のところどんなアプリなのでしょうか?

この記事では『YYC』に関する「口コミ300件」「Appliv編集部が独自で調査したアンケート」や「筆者の実体験」から、良い部分も悪い部分も包み隠さずにYYCのリアルな姿を大公開。

さらには筆者やユーザーの体験談でわかった「出会い方のコツ」や「業者を見分けるテクニック」など、初心者さんもすぐに使える攻略法をレクチャーしていきます。

目次

評価:「遊びから始まる恋愛」をしやすい、貴重なアプリ

アプリは「マジメ or 遊び」の出会いのどちらかに偏るのが一般的。ですがYYCは他のアプリに比べ「恋活&遊び」の両方で利用している人が多い、非常に珍しいアプリという印象を受けました。

では何故「YYCは恋活&遊びを両立できる」と感じたのでしょうか。以下で口コミや筆者が実際に使った体験から感じた、YYCの特徴を解説していきます。

YYCのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

YYCのリアルな評判とは? 口コミ・体験談をチェック

2000年にサービスが開始され、現在では累計会員数は約1400万人。運営実績・会員数ともに国内トップクラスの出会い系・マッチングサービスです。

出会いのシステムは、気になった人にメッセージをするシンプルなもの。「いいね」を使ったマッチングシステムとは違い、気になる人すべてにメッセージを送れ、アプローチの数を増やせるのがポイントです。

YYCは出会い系・マッチングアプリを代表する人気アプリ

Appliv編集部が以前に行ったアンケートでは、出会い系・マッチングアプリ利用経験者の約18.5%が「YYCを利用したことがある」と回答。有名15アプリ中5位で、YYCは高い人気を誇っています。

YYCがオススメです。
出典元: Yahoo!知恵袋『まともな人がやってる出会い系ってありますか?』
YYCで彼氏ができましたし、私は信用できるアプリと思います。
出典元: Yahoo!知恵袋『YYCって信用できるアプリですか?』

また「おすすめ!」「信用できる」との口コミなど、おすすめアプリとしてYYCを挙げる声もチラホラと見られています。

YYCってどんな出会い系・マッチングアプリ?

YYCを運営する会社の評判は?

株式会社Diverse(ダイバース)

出典:株式会社Diverse 公式ページ

所在地:東京都渋谷区渋谷2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル3F
運営歴:2000年~

YYCはライブドア、LINE、mixiなど数々の大手企業が運営してきたサービス。現在運営している「株式会社Diverse」は、結婚相談所の大手「IBJグループ」と、実績も十分です。

また行政と連携した婚活事業を行う「MSPJ」にも参加しており、まず優良企業と考えていいでしょう。

YYCを利用する男性・女性の特徴

YYCの会員数・男女比

▲2019年1月時点。

現在YYCを利用する「アクティブ会員」は約240万人。「累計会員数は多いけど、アクティブ会員が数万人しかいない」といったアプリもあるだけに、YYCは会員数が多いと考えて間違いないでしょう。

また男女比は「6:4」と、マッチングアプリの平均である「7:3」と比べて女性が多め。女性からの人気が高いのも特徴です。

YYCの年齢層

YYCのメインユーザーは「男性は40代以上、女性は20代」と男女の間に年齢差が見られています。ですがアンケートでは「40.3%の人が出会えた」と回答しており、歳の差のある出会いも期待できるようです。

YYCユーザーの利用目的

YYCユーザーの約63%が「恋人探し」。また「遊び相手探し」をするユーザーも他アプリに比べて多くなっています。

ですが「婚活目的」のユーザーは男女ともに少なめ。YYCは「気軽な出会い」を求めるユーザー主体のサービスと言えるでしょう。

YYCの利用料金

アプリでの出会いで「料金」は気になる部分です。ここからは「無料で利用できる機能」や「有料機能の料金」など、YYCの利用料金について詳しく解説していきます。

YYCを無料利用できる範囲

男女ともに無料利用できるのが以下の機能です。

・会員登録
・お相手検索
・つぶやき
・日記

アプリでの出会いでは、相手とコンタクトが取れる「メッセージ&掲示板」は有料なのが一般的。YYCも有料ですが、「日記」ではコメントを通じたやり取りを無料で行えるようになっています。

また初回登録時には最大で「メッセージ約12通分のポイント」がもらえ、無料でも十分に出会えるようになっています。

ポイントを最大限にもらえるテクはコチラ

女性は完全無料でYYCを利用可能

メッセージ・掲示板などで料金が生じるのは男性のみ。女性は「すべての機能を無料」で利用できます。すべての機能を利用するには「年齢確認」が必要ですが、お金を一切かけずに気軽に利用を楽しめます。

YYCのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

YYCの料金

利用料金は以下の表のようになっています。

利用頻度の高いメッセージは「1通54円」と、「1通50円」の相場と比べてやや割高。またプロフィール閲覧にも「11円」かかるなど、主要機能の料金は他アプリに比べてわずかに高いです。

ポイントの価格

有料機能の利用に必要なポイントの料金は表のとおり。基本的にはどの決済方法でも「1PT=約1.08円」となっていますが、「3,240円」以上の場合はクレジットカード決済が最もおトクです。

また大量にポイントを購入するほどおトクになります。長期的な利用を考えている人は、最初にできるだけポイント購入しておくと節約になるでしょう。

ポイント購入方法

「App Store決済&Google Play決済」の場合はアプリから、「クレジット決済」はWeb版YYC・Android版アプリから行います。

ポイント購入の仕方はアプリ・Webもほぼ同じで、マイページから「ポイント」を選択して、あとは購入したいポイントを選択すればOK。

各決済方法に従って支払えば、すぐにポイントを使用できるようになります。

アプリからWeb版にログインするには?

アプリからでもおトクなクレジットカード決済をしやすいように、設定ページからWeb版YYCにアクセスすることができます。この場合ログインは自動で行ってくれるので、手軽にアプリとWeb版を行き来できそうです。

YYCのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

口コミ・評判でわかったYYCの良い所

良い所① 会員数が多い

「会員数多い=出会いのチャンス豊富」となるだけに、出会い系・マッチングアプリを選ぶ上で、会員の多さは重要となります。

YYCは累計会員数が1400万人と、トップクラスの多さです。

さらに現在も登録している「アクティブ会員数」は約240万人。公表している数少ないアプリで、会員数の多さに対して自信を持っている印象が見受けられます。

YYCがおすすめです。地方の方も大勢いますよ。
出典元: Yahoo!知恵袋『出会い系でどこがお勧めでしょうか?』

「地方でも出会える」といった内容の口コミもあり、一般的にユーザーの少ない地方でも十分なほどの人が利用していると推測できます。

良い所② 遊び目的の人が多い

YYCは自分も使ってますよ。それなりに遊べてます。
出典元: Yahoo!知恵袋『YYCはどうですか?』

「遊びで使える」「友達探し向き」など、気軽な出会いを求める人の口コミが多く見られています。

アンケートでも「遊び目的」と回答したYYCユーザーは「50.2%」。アンケートで対象とした15アプリの平均「31.1%」を大きく上回っています。

また遊び目的の人が多いアプリと比較しても、YYCはトップクラス。「遊び相手探し」での利用なら、十分に期待できるアプリです。

良い所③ 恋人探しをしている人が多い

真面目に恋活したくて登録しました。
出典元: Yahoo!知恵袋『YYCについて教えてください』
確かに業者のような連中はいますが、中には真面目に彼氏彼女を探している人もいます。
出典元: Yahoo!知恵袋『おすすめのサイトを教えて下さい』

遊びを目的とした人の口コミのみならず、上のように「マジメに恋人探し」といった声も多く見られます。

実際にアンケートでも、遊び目的の人が多いアプリの中でYYCは「恋人探しする人も多い」のが特徴。他のアプリのように「遊び!」「恋人だけ!」と限定せずに、「遊び相手~恋人」を幅広く探せる環境のようです。

YYCのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

口コミ・評判でわかったYYCの悪い所

悪い所① 恋人ができるまでに時間がかかる

アンケートでは「YYCを通じて恋人ができた」と回答したのは、わずか17.9%。対象15アプリ中13位と、他アプリに比べて恋人を作りづらいようです。

真面目に恋人を探している方は多くいると思います。ただしょっぱなから「恋人!」という感じで探すのではなく、お友達程度に知り合うのをお勧めします。
出典元: Yahoo!知恵袋『真面目な恋人を探す人はいないのでしょうか?』

また口コミでも「恋活に特化した出会いには不向き」といった声が、多く見られるほど。

全体として「友達・遊び相手探しの延長で恋人探し」といったスタンスでの人が多い印象で、他アプリに比べて「交際を前提とした恋活」は不向きなようです。

時間をかければ十分に恋人を作れる

私はYYCで彼氏ができました。今では運命の出会いと思うくらいの彼ですが、初めてメール来たときはすごくうっとおしかったです。でもだんだんと気になるようになりました。
出典元: Yahoo!知恵袋『YYCって本当に会えるんですか?』

効率的な恋活には不向きですが、「恋人ができた」「YYC出会った人と付き合っている」などといった口コミは多く見られています。

急いで結果を出すのではなく、「まずは友達から」「遊びの延長として」のように時間をかけた恋活であれば、十分に結果が期待できるでしょう。

悪い所② 業者の入り込みを防ぎきれない

YYCは大手ですが、ただ業者が多いのも事実です。
出典元: Yahoo!知恵袋『YYCは100%業者?』
携帯の調子が悪いと言われ、有料のブログへ誘導されました。
出典元: Yahoo!知恵袋『業者と考えているのですが』

悪い口コミの中でも多く見られたのが「業者」に関するもの。「業者が多い」「他のサイトに誘導された」など、業者に関する声が見受けられました。

業者の排除は適宜行われている

▲業者は運営が適切に排除。

業者が多く見られるとは言え、YYCの運営は適切に業者・悪質ユーザーを廃除。業者対策のスピードも早い印象で、「業者ばかりで使い物にならない!」というわけではありません。

簡単に業者を見分けられる!「相手探し」のコツ

悪い所③ 料金が少しだけ高い

YYCのメール送信・掲示板投稿の料金は「約54円」。またプロフィール閲覧も約11円と、全体的に料金は他アプリに比べて少しだけ高めになっています。

どれも頻繁に利用する機能なのは痛いですが、他のアプリと大きな差ではないので、そこまで気にはなりません。

YYCにサクラはいる? 口コミでチェック

出会い系・マッチングアプリを利用する場合、「サクラの有無」は気になるところです。

YYCは「サクラ0」を宣言していますが、YYCユーザーは実際にどう思っているのでしょうか。

YYCでサクラを匂わせる口コミ

たぶんそれはサクラだと思います。だんだんと課金のサイトに入れられますよ。
出典元: Yahoo!知恵袋『すぐにメールアドレスを聞いてくる人がいます』

口コミの中には「サクラがいる」といった口コミがチラホラ……。ですがどの口コミも、サクラと業者を勘違いしているものばかりです。

口コミのほとんどが「他サイトへ誘導された」「援助交際の誘い」などの業者の手口ばかり。しかし「メールを引き延ばす」といった、サクラ特有の手口に関する口コミは1つもありません。

YYCにサクラがいる可能性は「ほぼゼロ」

「YYCにサクラがいる」と書かれる口コミのほとんどは「業者との勘違い」。口コミを細かく見ても、サクラの目撃情報は見られませんでした。

また筆者の経験上でもサクラのようなアクションをするユーザー遭遇したことはなく、YYCにサクラがいる可能性は「ほぼゼロ」と思っていいでしょう。

YYCのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

口コミ・評判でわかったYYCに向いている人

ここまでに紹介した良い所と悪い所を踏まえて、「YYCに向いている人」の特徴は以下の2点です。

・「遊び&恋人探し」を両立したい人
・地方在住の人

この特徴に1つでも当てはまったらYYCとの相性は高め。十分に利用する価値があるでしょう。

向いている人① 遊び&恋人探しを両立したい人

「遊び相手&恋人」探しをする人が多いYYC。それだけに「遊びメインだけど、いい人がいれば恋人に」「遊びも恋活も同時進行したい」といった人にうってつけです。

向いている人② 地方在住の人

出会い系・マッチングアプリでは地方在住のユーザーは少ないのが一般的。地方在住だと「全然出会えない」というのも珍しい話ではありません。

ですがYYCのアクティブユーザーは約240万人。もちろん地方ユーザーの数も多く、「地方在住」の人でも出会いやすい環境になっています。

YYCのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

口コミ・評判でわかったYYCに向いていない人

お次は「YYCに向いていない人」。

・効率よく恋活、婚活をしたい人
・出会い系、マッチングアプリ初心者
・安く出会いたい人

上記3つの特徴の人は、YYCとの相性はあまりよくありません。3つの特徴ごとに向いているアプリを紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

向いていない人① 効率よく恋活・婚活をしたい人

婚活目的でYYCを利用しているのは、わずか30.4%。また「恋人は良い人がいれば」といった人が多く、「早く恋人を作りたい」と考える人には不向きなアプリです。

効率的な恋活&婚活をするなら『Pairs(ペアーズ)』

Appliv編集部で行ったアンケートで「恋人できた率&結婚できた率」はトップクラスの多さ。もちろん恋活・婚活を意欲的にする人の割合も多く、効率的に恋人探しをする人にとっては強い味方となってくれるでしょう。

※Pairsを詳しく知りたい人はコチラ
出会えた率58%!Pairs(ペアーズ)が全部わかる口コミ・評判・攻略法

PairsのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

向いていない人② 出会い系・マッチングアプリ初心者

「業者が多い」といった口コミが見られるなど、業者の見分け方を心得ていない初心者さんにとって、YYCはやや使いづらいと感じるでしょう。

※初心者でも簡単に業者を見分けられるようになるコツはこちら
サクラ以外に注意すべき悪質ユーザーの特徴&見分け方

安全に遊び相手を探すなら『PCMAX』

「遊び相手探し」をする男女が多いPCMAXは、気軽な出会い探し向きな環境になっています。しかも業者対策も徹底され、比較的安全に遊び相手探しをしやすいアプリです。

※PCMAXを詳しく知りたい人はコチラ
PCMAXなら安全に遊べる! 全部わかる口コミ・評判・業者の攻略法

PCMAXのDLはコチラ
iPhone版 / Android版は配信停止中(Web版はこちら

向いていない人③ 安く出会いたい人

全体的にやや高めの料金設定は、YYCのデメリット。差額はわずかですが「できるだけ安く出会いたい」と考える人にとっては、大きい不満となるでしょう。

安く出会うなら『ハッピーメール』

メール送信・掲示板投稿は「50円」、プロフィール閲覧「無料」と、アプリの中でもトップクラスの安さ。また累計登録数「1900万」と、肝心の出会いの数も多め。遊び~恋活で利用する人も多く、YYCと似た使い方ができるのもポイントです。

※ハッピーメールを詳しく知りたい人はコチラ
簡単なコツで出会える。ハッピーメールが全部わかる口コミ・評判・攻略法

ハッピーメールのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

3ステップでわかる! YYC使い方ガイド

上の「向いている人」に当てはまったら、YYCを利用する価値アリ。早速利用を始めましょう。

STEP0:YYCのアプリを用意する

普段の利用にはWeb版がおすすめですが、登録は「アプリ」がおすすめです。

というのもWeb版ではメールアドレスが登録に必要ですが、アプリでは必要ナシ。アプリの方が手軽に利用を始められます。

YYCのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

STEP1:会員登録

アプリのDLが終わったら、アプリまたはWeb版YYCから「無料会員登録」を行いましょう。

Web版YYC
http://www.yyc.co.jp/

▲会員登録画面(画像はアプリ版)

アプリ・サイトを開いたら画面の指示に従って、性別・ニックネーム・生年月日などを入力すれば登録完了です。ここで登録した性別は後で変更できないので、間違えないように登録しましょう。

アプリとWeb版でもらえるポイントに差はない

アプリもWeb版も登録登録時に「216円分」のポイントをもらえます。登録時にもらえるポイントは、アプリとWeb版で差はありません。

ですがメールアドレス登録をしておくと、定期的にポイントがもらえるメルマガを定期的に受け取れます。もちろんアプリで登録しても、後からアドレス登録ができるので、わざわざWeb登録する意味はさほどないでしょう。

初回登録でもらえるポイントの細かい解説

STEP2:プロフィールを登録

登録を終えたら、YYCであなたの名刺となる「プロフィール」を作成していきましょう。

登録したてのユーザーはアプローチされやすく、登録直後は絶好のチャンス。必ずプロフィール写真や自己PRなどを設定するようにしましょう。

プロフィール作成のコツが知りたい人はコチラ

STEP3:気になる人にアプローチ

プロフィールが完成したら、気になる人にアプローチしていきましょう。

プロフィール検索・掲示板などで相手を探し、プロフィールをチェック。「良さそう!」と思ったらメッセージでアプローチするのが基本的な流れになります。

メッセージをする場合は「年齢確認」+「ポイント購入」

メッセージ送信や掲示板利用をするには「年齢認証」が必須となります。方法は運転免許証や保険証などを写真で撮り、指定のページからアップロードするだけでOKです。

ですがアプリ・スマホ版サイトでメッセージの開封・返信をするには、さらに「ポイントの購入」が必要になります。ですがPCサイトでは必要ないので、ポイントを購入するまでは、スマホのPCサイト表示を活用しましょう。

YYCを徹底攻略! ワンランク上の使い方まとめ

使い方を大まかに把握しただけで、出会えるようになるわけではありません。この項ではプロフィール作成法やメール術など、出会いのチャンスを広げる応用テクニックをレクチャーしていきます。

メッセージをもらいやすくする「プロフィール写真」の攻略法

プロフィールに必ず顔写真を設定

顔をアプリに載せたがらない人がいますが、顔写真がないと不審に思われてメッセージの返信率は大きくダウンしてしまいます。

またプロフィールに「顔写真ない人はNG」と書くユーザーもおり、確実に出会いのチャンスを広げるためにも「顔写真」は必ず設定しましょう。

表情は「自然な笑顔」を心がける

過去にApplivの女性社員10人を対象に「好印象な表情」を調査したところ、「笑顔」がダントツの1位となりました。

笑顔の表情からは「親しみやすい!」「優しそう」と、誠実さや親近感を感じたと、好印象な意見ばかりが集まる結果に。

誠実さや親しみやすさが大きな武器になる出会い系・マッチングアプリだけに、プロフィール写真の表情は「笑顔」がおすすめです。

過度な加工でなければ、盛り写メはOK!

表情の他に「加工の有無」についても調査したところ、若干顔色を良くした「加工あり」の写真が、加工なしの写真を上回りました。ですが過度に加工した「盛り写メ」には1票も入っておらず、「写真加工は抑える」のがベストの判断でしょう。

また明るい印象を与える「屋外での撮影」や目に留まりやすい「カラフルな背景」など撮影を工夫すると、さらに好印象です。

サブ写真には「全身」&「趣味」の画像がおすすめ

プロフィール検索で表示されるメイン写真の他に、プロフィールでのみ表示される「サブ写真」を設定できます。

メイン写真ほど力を入れる必要はありません。ですが写真の枚数が多いほど相手に安心してもらいやすくなるので、サブ写真は「できるだけ多く」設定するのがおすすめです。

サブ写真では特に、体型・ファッションがわかる「全身写真」や趣味を楽しむ姿など、顔や表情重視のメイン写真で伝えられなかった部分をアピールするといいでしょう。

もちろん趣味に関する写真でもいいですが、「趣味を楽しんでいる自分」の写真なら、趣味と自分の人柄を同時にアピール可能。多くの人の視線を集めやすくなります。

反応が悪い写真は「すぐ変更」

YYCでは特にプロフィール写真が悪いと、返信率はガクッと落ちる印象があります。そのため「返信がもらえない」と感じたら、写真をすぐに変更するのが大切です。

「返信率が高くなった」と実感できるまで写真変更を繰り返すのが、プロフィール写真の質を上げる最大のコツです。

返信率を上げる「プロフィール」の書き方

他のアプリに比べ、業者に対する警戒心が高いYYCユーザー。それだけにテキトーなプロフィールでは相手が不審がり、まず出会いにつながらないでしょう。

ここでは相手の不安をしっかりと取り除き、さらに自分へ興味を持ってもらえる「写真以外のプロフィールのコツ」を紹介していきます。

自己紹介文で意識すべき3つのポイント

「相性が合うかどうか」だけでなく「業者の判定」としても使われる自己紹介文。そのため相手に「安心できそう」や「相性が合いそう」と思ってもらえる内容にする上で欠かせない、以下の4点はしっかりと意識しましょう。

・100~250字くらいの文字数
・誠実さを感じさせる内容、言葉遣い
・出会いの目的&求める相手
・趣味、ハマっていること

相手に安心してもらうために、「誠実な言葉遣い」や「目的を明らかにしておく」のは非常に大切です。

また膨大な文章量の自己紹介は面倒くさがられます。読みやすさ&アピールしやすさを兼ね備えた「100~250字」を目安にするといいでしょう。

自己紹介の例文

はじめまして!太郎といいます。

趣味は●●で「共通の趣味を楽しめる女性を見つけられたらなぁ~」と思って始めました!一緒に●●行ったり●●できたりする仲になれればなって思ってます。

「気が合いそう!」と感じる人がいれば、まずアプリでやり取りして仲良くなりましょう。そしてご飯に行ったり趣味を楽しめる仲になれれば嬉しいです(*^^*)

少しでも興味持っていただけたら、ぜひメッセージしましょう!よろしくお願いします!

4つのポイントを押さえて作成したものが上の例文。「出会いたい人」や「会うまでの期間」を明確して、相手に「誠実そう」「安心できそう」と思ってもらえるようにしています。

プロフィールは必ず「すべて埋める」

プロフィールの基本は「自分がどんな人なのか」を伝えること。体型や職業などのプロフィール情報も確実に埋め、自分に関する情報を増やしておきましょう。

入るコミュニティの基準は、「少しでも興味がある」かどうか

▲同じ趣味・価値観の人を探せる「コミュニティ」機能。

プロフィールには自分が所属するコミュニティが表示されます。気軽に自分の趣味や価値観などをアピールできるので、できるだけ多くのコミュニティに入るのが重要です。

ですが興味のないコミュニティに入っても会話に入っていけず、むしろ相手の反感を買うことになりかねません。最低でも「まだ詳しくないけどこれから知っていきたい」程度の興味を持っているのが望ましいです。

簡単に業者を見分けられる!「相手探し」の攻略法

完璧なプロフィールがあったとしても、誤って業者にアプローチしては元も子もありません。しっかりと業者を見抜きながら、出会いやすい相手を探す方法を学んでおきましょう。

YYCは「プロフィール検索」&「日記・つぶやき」で探す

筆者がおすすめするのは、ズバリ「プロフィール検索」&「日記・つぶやき」を使った相手探しです。

YYCのプロフィール検索は指定できる条件が多め。出会いにつながる相性の良い人を探しやすいだけでなく、探し方次第では業者を簡単に見分けることができます。

また「日記・つぶやき」はデートや連絡先交換が一切禁止の場所。早く連絡先交換・デートの約束をしたい業者にとって活動しづらく、一般ユーザーを探しやすくオススメです。

「掲示板」はおすすめできない

「募集(掲示板)」は今から遊べる相手探し、暇つぶしなどにも使われ、すぐに「連絡先交換&会う約束」をしたい業者が身を潜めやすい場所です。また閲覧・投稿にポイントが必要で、コスパが悪いのもイマイチ。

女性が使う分にはいいですが、業者に遭うリスクが高い男性にはおすすめできません。

「プロフィール検索」を使った相手探しの3つのポイント

プロフィール検索で業者を見極めるには、ちょっとした「3つのコツ」が重要となります。

①「具体的な趣味ワード」で検索する

筆者の経験上、最も重視すべきなのが「具体的なワード」でキーワード検索すること。

というのも業者のプロフィールの多くは内容が薄いものがほとんど。筆者の経験上では「好きなアーティスト」「店名」などの具体的な名称が書かれることはまずありません。

こうした業者特有の「薄いプロフィール」を逆手に取り、「具体的な趣味ワード」でフリーワード検索すれば多くの業者をふるいにかけられます。

②自己紹介文の冒頭をチェックする※Web版のみ

検索ワードがさほど具体的でない場合は、相手の自己紹介文をチェックして業者かどうかを見極めるのが大切です。

Web版のプロフィール検索では、相手の自己紹介文の冒頭を無料でチェック可能。全文がチェックできるわけではありませんが、ポイントを使わずに業者を見抜くヒントがもらえるのはうれしい機能です。

③ログイン時間をチェック

YYCには長期間放置しているユーザーもおり、メッセージを送っても放置されることも……。しっかりとメッセージに目を通してもらえる相手を見極めるためにも、相手のログイン時間はしっかりチェックしましょう。

筆者の経験上「オンライン&24時間以内」のユーザーはメッセージを送ってもOK。オフラインのユーザーの場合は、ログイン状況が「オンライン or 24時間以内」に変わるまで待つのが得策です。

上記の3つのポイントを満たしていれば、相手が業者や意欲の低いユーザーである可能性は低め。ポイントを消費してプロフィールを見る価値のある相手ばかりでしょう。

プロフィールでチェックすべきポイントはコチラ

「日記・つぶやき」でチェックする3つのポイント

筆者の経験上、業者が「日記」や「つぶやき」に投稿することはほぼなく、多くが一般ユーザーといった印象。ですが中には出会いに消極的な人もいるので、出会える人なのかを見極めるのが重要です。

そうした「出会いやすい人」を見抜くために、注意しておきたいのが以下の3つのポイントです。

①日記のコメントを返しているかどうか
②自分と似た趣味に関する投稿かどうか
③アダルトな投稿ばかりかどうか

「日記のコメントを返す人」は返事がもらいやすく、また「共通の趣味を持つ人」は会話が盛り上がる可能性が高い相手。コメントやメッセージを通じて関係を縮めやすいです。

併せて業者の特徴である「アダルトな投稿」でないかをチェックしておけば、出会いやすい相手を絞り込みは完了。ポイントを消費してプロフィールを見ても良い相手でしょう。

プロフィールでチェックするポイントはコチラ

いいね&お気に入りをする

▲日記・つぶやくで「いいね&お気に入り」すると、相手に通知。

気になる日記やつぶやきへは、積極的に「いいね&お気に入り」をするのがおすすめ。相手に通知が届くので、自分の存在をアピールをすることができます。

「フォロー」はおすすめできない

お気に入りとは違い、フォローをするには1人あたり50PTを消費してしまいます。

もちろんフォローしたユーザーの投稿状況を簡単にチェックできる利点はありますが、「お気に入り&いいね」を活用すれば投稿状況のチェックは可能。わざわざフォローする意味はさほどないといえます。

日記で気になる人を見つけたら「コメント」

日記で気になる人を見つけた場合は、メッセージを送る前に以下のポイントを意識して「コメント」をするのがおすすめです。

日記への共感+自分なりのエピソード

返事がもらいやすいコメントとは、相手に「話が盛り上がりそうな人」と感じさせるものです。

日記への共感だけでなく、自分なりのエピソードを加えて「この人なら会話が盛り上がりそう」という期待感を持たせるのがポイントです。

コメントの例文

【日記】
「今日は久しぶりに●●聴いたんだけど、やっぱいい!聞いてた当時のことが鮮明に思い出せる大好きな作品。」

【コメント】
「●●いいですよね!僕も学生時代にすごく聞いてたんで、久しぶりに聴いてみようと思います。でも●●好きなら、■■もいいはず…最近のおすすめです!」

上は「音楽を聴いた」という日記を例に作成したコメント。「好きなアーティストが同じ」という共感に加え、「他のアーティストをおすすめする」という自分なりのエピソードを添えてあります。

返事をもらえていないコメントの多くは、「ただ共感するだけ」のものばかり。しっかりと自分なりのエピソードを付け加えられれば、他のライバルと差をつけられるでしょう。

プロフィールでチェックすべき4つのポイント

プロフィール検索や日記・つぶやきで気になる人を探したら、次にチェックするのは「相手のプロフィール」。

相手の好きなモノや出会いの目的をチェックするだけでなく、業者を見分けるためにも「下記の4点」は必ずチェックするようにしましょう。

①自己紹介文
②目的
③デバイス※Web版のみ
④お相手に臨むこと※Web版のみ

「自己紹介文・目的・相手に臨むこと」は、相手の趣味嗜好や求める人などがわかる重要なポイント。メッセージを盛り上げるヒントとなるので、欠かさずチェックしましょう。

また「デバイスがPC」のユーザーの業者率が高い印象。他にも業者は自己紹介文が簡単だったり、アダルトな内容だったりなことが多いので、併せて注意しておきましょう。

「タイプ&ウィンク」はしなくてよい

相手のプロフィール写真に対して「タイプ&ウィンク」をできますが、筆者の経験ではメッセージ発展へのきっかけ作りには、さほど効果がない印象。ポイントも消費してしまい、コスパは良くありません。

相手へのアプローチを簡単に済ますのではなく、しっかりとプロフィールを読み、相手に合わせたメッセージを送るのが最善策でしょう。

連絡先交換までつなげる「メッセージのコツ」

ファーストメッセージで気を付けるべき4つのポイント

相手探しのコツを踏まえていれば、高確率でメッセージの返信がもらいやすい相手を見つけ出せているでしょう。ですがメッセージでミスしては、せっかくのチャンスも水の泡です。

まずは「ファーストメッセージ大切な4つのポイント」を知って、チャンスをモノにできるようにしましょう。

・共通点をテーマにした内容
・「徐々に仲良くなりたい」という姿勢
・挨拶、丁寧な言葉遣い
・最後は「質問」で締める

メッセージでは特に「この人は気が合いそう!」と、共感してもらうのが、返信をもらうコツ。そうした4つのポイントを踏まえた例文がコチラです。

ファーストメールの例文

「僕も●●好き」で、花子さんのプロフィールやつぶやきを見て「気が合いそう」って思ってメールしました(*^^*)

あ、遅れましたが太郎って言います! 僕は「同じ趣味を通じて、だんだんと仲良くなれたらな」って思ってて、花子さんのつぶやき見た時にはテンション上がってしまいました笑

プロフィールに●●が好きって書いてましたが、他にはどんな●●が好きなんですか?

相手に共感してもらうためにも、プロフィールや日記・つぶやきでわかった「自分との共通点」をアピール。

また「徐々に仲良くなりたい」という姿勢や「丁寧な言葉遣い」で誠実さを感じさせているのもポイントです。相手に「この人は安心できそう!」と思ってもらえ、返事をもらいやすくなるでしょう。

もちろん例文が全員に通用するわけではありません。例文はあくまでも参考に、一人ひとり専用のメッセージを作るのが大切です。

ポイント無料の「ボトルメール」は、利用しない方がいい

毎日無料でメールを送信できるボトルメール機能は、やや効果が薄め。というのもボトルメールが送られる相手はランダムに選ばれます。当然相手に合わせたメッセージにできず、成果は期待できません。

また自ら業者を呼び込むリスクも上がるのも、おすすめできない理由の一つです。

返信の早さ・文章量は、相手に合わせてあげる

「返信が遅い人へメッセージの連投」や「文章量の少ない人への長文」など、メッセージの仕方が違うと「やり取りが大変で面倒」と思われてしまいます。

相手にストレスなくメッセージを送ってもらうためにも、返信の早さ・文章量は「相手に合わせる」ようにしましょう。

下心は見せない

他アプリよりも「遊び目的」の人が多いYYC。「安全な人かどうか」と、細心の注意を払うユーザーが多いのが特徴です。

それだけに「早く会いたいです!」などと下心を匂わせてしまうと、「危なそう、怖そう」と思われ敬遠されやすくなります。

「遊び相手探し」が目的だとしても、誠実な態度で相手への気遣いを忘れないやり取りが、相手の信頼感を得られるコツとなるでしょう。

LINE(ライン)交換のタイミングは「5~10通」が目安

ポイントをケチって1~2通目で「LINE交換しよう!」と言う人がいますが、筆者の経験では失敗する確率が高め。相手の警戒心が薄れ始めるのが「5~10通目」あたりの連絡先交換が成功率高めな印象です。

とは言え「5~10通目」はあくまでも目安なので、「まだ安心してもらえてない」と感じたらやり取りを増やすなどして、ベストなタイミングを伺いましょう。

料金を抑えるためのコツ

▲無料でもらえるポイント一覧。

メールや掲示板などを利用するのに、男性は有料。ですがYYCでは初回登録以外でもポイントがもらえ、無料利用をしやすくするチャンスがあります。

ここでは無料ポイントのもらい方など、「男性が料金を抑えるコツ」を紹介していきます。

「1日1回」ログインする

1日1回ログインするだけで「10PT」をもらえます。しかも1週間休まずにログインし続ければ「30PT+スペシャルメール無料券」を獲得。

1日でもログインを怠ると再び最初からですが、手軽にポイントを稼げるのはありがたいです。

1日5人に「タイプ」する

YYCでは1日に5回まで、無料でタイプを送ることができます。しかも無料タイプを5回送ると、メール無料券をゲットできます。

メール無料券はもらった日にしか利用できませんが、毎日メール料金を安くできるのはうれしいポイントです。

「お知らせメール」を受け取る

メールアドレスを登録している人であれば、定期的に配信される「お知らせメール」を受け取ると「約20PT」をもらえます。

デフォルトの設定では「お知らせメール」は配信されないので、受け取れるように設定しておきましょう。

設定方法は設定内の「メール通知」から、お知らせメール設定を「受信する」にするだけでOK。あとは送られたメールからポイントを受け取るだけです。

クエストをやる※Web版のみ

あらかじめ指定されたアクションをすると、ポイントと交換できる「マイル」をもらえるのがクエストです。

「メールを送る」「写真を登録」など、多くのアクションが、普通に利用して入ればクリアできるもので、自然とポイントを稼ぎやすくなっています。

YYCのDLはコチラ
iPhone版 / Android版

YYCの課金オプションを利用する必要は?

YYCには男性向けの「プレミアムオプション」がありますが、果たして課金をしてでも利用する価値はあるのでしょうか?

プレミアムオプションとは?

「プレミアムオプション」を利用すると、以下の8つの機能・サービスが追加されます。

①既読機能

LINEのように、読まれたメッセージに「既読」と表示されるようになります。

②相手のメッセージ受信数がわかる

相手のプロフィールに「直近7日間のメッセージ受信数」が表示されるようになります。ライバルの少ない相手がわかるのはもちろん、「可愛すぎるのに、受信数が少ない」といった業者の特徴を見抜きやすくなるでしょう。

③メッセージ返信率がわかる

プロフィールでメッセージの返信率がわかるようになります。返信をもらいやすい相手がわかりやすく、効率的に出会いの数を増やせるでしょう。

また「業者は返信率が高い」といった特徴を利用し、あからさまに返信率が高いユーザーに警戒するといった使い方もできそうです。

④YYC登録日がわかる

プロフィールに「YYCに登録した年月日」が表示されるようになります。業者は「登録&退会」を繰り返すだけに、登録日から業者かどうかを見極めやすいがポイントです。

⑤年齢確認の状況

YYCには登録だけで、年齢認証をしていない「出会いの意識の低い女性」がいます。プレミアムオプションでは相手の「年齢認証の状況」がわかり、出会いの意識が低い人にアプローチしてしまうことはありません。

⑥優先表示

「プレミアムオプション」を利用すると、自分のプロフィールが異性に見られやすい位置に表示されるようになります。

出会いの数を増やすためには、自分のプロフィールを見られる機会を増やすのが大切。それだけに上位表示は、かなり効果的な機能です。

⑦検索機能の拡充

プロフィール検索で指定できる条件に、「登録日」「利用デバイス」「プロフ充実度」の3項目が追加。

より理想の相手を探しやすいだけでなく、業者や出会いの意欲が低いユーザーを廃除して検索しやすくなっています。

⑧新人女性を先取り

プレミアム会員は一般ユーザーよりも先に、新しく登録した女性ユーザーにアプローチできるようになります。

ライバルの少ないうちにアプローチできるのはうれしいですが、新規ユーザーの中には業者も多く紛れているので、そこまで便利と感じない印象です。

プレミアムオプションの料金

プレミアムオプションの料金は以下の通り。

通常は「5,000円~」と高めですが、最初の1ヶ月に限り「980円」で利用可能。購入ボーナスとして980円分のポイントも付いてきて、「初回のみ」はかなりおトクに利用できます。

効率的に出会いたいなら、「1ヶ月のみ加入」するのはアリ

料金はかなり高く、5,000円払うのであれば、YYCに課金するか他アプリも掛け持ちした方が効率は良さそうです。

ですが全体として業者を見分けるのに役立ちそうな機能が多く、効率的に出会えそうな相手を探せる印象。初回の「月額980円」であれば利用してもいいでしょう。

プレミアムオプションをやめる場合は「自動更新」を解除

プレミアムオプションは、30日経過すると「自動で料金を支払う」システム。利用をやめる場合は、忘れずに「自動更新」を解除しなければなりません。決済方法によって自動更新の方法は異なるので、注意しておきましょう。

クレジットカード決済:Web版YYC
App Store決済:App Store

YYCを退会・再登録する場合の手続き

ここでは退会手順や、再びYYCを始めたくなった場合の手続きについて説明していきます。

退会手続きのやり方

退会はアプリからはできません。必ず「Web版YYC」から行いましょう。

Web版YYC
http://www.yyc.co.jp/

退会するには「ヘルプ・お問い合わせ」内から“休会・退会について”を選択。あとは手順に従って手続きを進めれば、無事退会となります。

退会と休会の違い

YYCには退会の他に、休会を選択できます。ポイントが失効したり登録データが消える退会とは違い、休会はデータをそのまま保存することが可能。

再登録する可能性が少しでもあるのなら、休会にしておくのがおすすめです。

再登録のやり方

一度退会してしまうと、YYCでは再登録が必要となります。

再登録では初回登録時と同じように、性別や年齢などを入力。メッセージや掲示板を使うには再度「年齢認証」が必要となります。

出会いを楽しみながら、妥協のない恋人探しができる

アプリでは「遊び向き」「恋活向き」のように、1つの目的に偏ってしまうのが一般的。ですがYYCが「遊びメインだけど、いい人がいれば恋愛も」のように、遊びと恋活を両立しようとする人が多い印象です。

もちろん「とにかく遊びたい!」「早く恋人を作りたい」といった人には不向きかもしれません。ただ「大して恋人は欲しいと思わない」人は、遊びの関係から付き合えるかどうかをじっくり見定められるのでおすすめ。じっくりと時間をかけて恋活を進められるので、妥協のない恋人探しができるでしょう。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:2.0.0
最終記事更新日:2019年2月8日

※本記事は、アプリを利用した出会いを100%保証するものではありません。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

iPhone、iPadアプリ「出会い はYYC(ワイワイシー)-出会い系・出会い アプリ」のアイコン

無料

出会い はYYC(ワイワイシー)-出会い系・出会い アプリ

開発:
Diverse.Inc
容量:
188.1 MB
3.20

1件の評価

スマホ版QR

※18歳未満の方は利用できません。

ユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

こうへい

2018年07月03日

4

老舗系の中では一番UIが今風で使いやすいです。遊びで使ってる人はいますが、割とマジメに出会いたいっていう人も多いです。プロフィール見るだけでもポイントかかるので、ポイントをやりくりする必要はあります。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Diverse.Inc のアプリ