Picature Professional

販売元:Takeshi Kayahashi

最終アップデート日:2017年11月28日

iOS
価格:320円
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2015年1月30日

ピントとボケを調整するだけ。たった1分でミニチュア風写真のできあがり!

ミニチュアやジオラマの造形美に惹かれて収集にハマったり、中には自作している方もいるのでは?

『Picature Professional』は、手持ちの写真をミニチュア風にして残せるアプリです。風景、鉄道…、写真に映ったものならなんでも簡単にミニチュア加工できます。
ミニチュアや写真好きの方はもちろん、新しい趣味を探している方にも是非使っていただきたいですね。

良い点
  • 手持ちの写真をミニチュア風に加工。新しい趣味の開拓に是非
  • ピントとボケを調整するだけ。たった1分程度の作業でO.K.

▲写真のモチーフにしたい対象を決めて、ピント位置がモチーフのところになるよう調整し、周辺のボケの強さを設定します。

▲するとモチーフの周りがボケて、このようにまるでミニチュアやジオラマ模型を撮影したような写真になります。

写真をミニチュア風にする専門的な技術として、ティルトシフトレンズを使ったり、photoshopで加工するという方法がありますが、それなりのコストとスキルが必要なのが悩みです。
ですが『picature Professional』なら、お試し感覚で手軽にミニチュア風写真が作れます。
写真やミニチュアの趣味を始めるきっかけに最適のアプリです。

写真加工・画像編集アプリのおすすめランキングはこちら

写真加工アプリおすすめ3選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選!【2024年】
写真加工アプリおすすめ3選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選!【2024年】

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

Picature Professional

販売元:Takeshi Kayahashi

最終アップデート日:2017年11月28日

iOS
価格:320円
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (1

5

写真をミニチュア風に加工出来る魔法のカメラアプリ。
使い方もかんたんで旅行で撮った写真など後から加工する楽しみが増えます。

Takeshi Kayahashi のアプリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });