掲示板が「出会いの確率UP」の大ヒント。「閲覧」に絞った相手探しのススメ

不特定多数の人に、無料でアプローチすることができる「掲示板」。「無料で多くの人に」とイイことずくめのようですが、「書き込んでも返信が全然ない……」と、ほとんど利用していない人も多いでしょう。

それもそのはず……掲示板とはそもそも、女性にレスポンスをもらうのは難しいシステムなのです。

■女性が「掲示板への書き込み」に反応しにくい理由

出会いアプリを利用する女性は、1日に何十通ものメッセージを受け取るのが当たり前。受け取ったメッセージの返信をするだけでも、大変な作業量です。

それだけに、わざわざ自分から掲示板をチェックする人はごくわずか。男性の書き込みが女性の目に留まる機会も少なく、ましてや掲示板にレスポンスする女性は、非常に少ないのです。

出会いやすい相手を見つける、掲示板の使い方

掲示板へ書き込んでも反応が薄いのでは、利用価値は低い……と思うかもしれません。ですが、掲示板の使い方を「書き込み」から「閲覧」に変えると、たちまち出会いやすい相手を探せるツールに変わるのです。

そこでこの項では、掲示板機能を使った出会いやすい相手探しのテクニックを紹介していきます。

プロフィールだけでは読み取れない「出会いの目的」をチェック

掲示板では、「恋人募集」「話相手募集」といった出会いの目的をチェックすることが可能です。

プロフィールでは「出会いの目的」の項目がありません。それだけに掲示板で情報収集を行えば、プロフィールしか見ていない他の男性ユーザーと、大きく差をつけるメッセージを作成できるのです。

友達を探している女性に「僕は恋人を探してて……」と言っては、「この人とは目的が違う!」とスルーは必至。そうした悲劇を防ぐためにも、掲示板をチェックして「出会いの目的」を事前にチェックしておきましょう。

競争率の少ない女性をチェック

女性にアプローチする際、気になるのは、どのくらいの男性ユーザーが狙っているのかどうか……。そうした「競争率」をチェックできるのも、掲示板の特徴です。

掲示板では、書き込みが「閲覧された回数」をチェックすることが可能。

他にも「メールが1通も送られていないユーザー」だけを表示させられる「チャンス掲示板」という機能も。

同じ女性を狙うライバルが少なければ、女性に返信される可能性も高くなります。「出会いやすい相手」を見定める参考にすることができるでしょう。

■掲示板では相手探しに専念。相手が見つかったらメッセージでアプローチ

書き込むコメントによほど工夫を凝らさない限り、返信が得られないのが掲示板のデメリットです。

ですが「閲覧」に専念することで、出会いの目的がわかったり、同じ女性を狙うライバルの数がわかったり……。出会いやすい相手を見つけられるという、大きなメリットに変わるのです。

とは言え、掲示板の閲覧でできるのは相手探しのみ。掲示板で集めた情報を総動員して、女性の心をくすぐるアプローチを試みてください。

このアプリの使い方記事