BeatHawk

販売元:UVItouch

最終アップデート日:2019年3月5日

iOS
価格:1,600円
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2024年4月19日

多彩な音で作曲者のアイデアを広げる、ポータブル音楽制作スタジオ

プロ仕様のUVIで、どこでも音楽制作が可能。タッチ1つでソング、ステム、MIDIエクスポートでき、スピードをした重視した快適な音楽制作ができます。

サウンドを思うままに拡張でき、幅広い作曲が楽しめるでしょう。

良い点
  • プロ仕様のUVIを再現した、音楽制作アプリ
  • わかりやすいアイコンで直感的な操作ができる
  • アジア系やクラシック系、幅広いサウンドが充実
気になる点
  • 操作説明がないため、慣れるまでに時間がかかる
  • 日本語表記には対応していない

▲黒基調の操作画面がスタイリッシュ。

▲ビートメイク、トラック制作、サンプリングなど多彩な音楽制作ができる。

▲好みのサウンドをダウンロードして使える。

歌う/演奏するアプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】歌う/演奏するアプリおすすめランキングTOP10
【2024年】歌う/演奏するアプリおすすめランキングTOP10

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

BeatHawk

販売元:UVItouch

最終アップデート日:2019年3月5日

iOS
価格:1,600円
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (1

4

なんと1200円が無料!600円で表記されてますがアップ・ストアでは無料なのでご安心を。
最近話題のEDMが作れるアプリ。ダンスミュージックを作ってみてはどうでしょうか?