• TOP
  • Web Scroll Capture

Web Scroll Capture

販売元:Yeusuk Jung

最終アップデート日:2011年12月23日

iOS
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2013年5月31日

これは革命!Webサイト全体のスクリーンショットが撮れるアプリ

スクロールが必要な長いサイトでも、画面に収まりきらない部分までカバーし1枚の画像として保存できる「スクリーンショットの撮影」に特化したアプリです。毎回URLを入力しなければならないという手間はあるものの、それを補って余りある素晴らしい機能を持っています。

Webサイト全体をカバーするスクリーンショットを撮りたい時は、設定画面から「Scroll」のスイッチをオンにするだけ。これでどんなサイトでもページを1枚に収めた画像で保存することができます。

画像はカメラロールに保存するかメールに添付するかを選べるため、共有も楽々できます。長いサイトの場合には容量の心配もあるので、メールに添付するのがベターかもしれません。

なお、スクリーンショットは横幅320pxで保存されるようです。Webデザインをされている方や、記事をブックマークではなくローカルに保存しておきたい方にオススメです。

良い点
  • 画面に収まりきらないサイトも1枚の画像で保存可能
  • メール添付かカメラロール保存、選べるふたつの保存形式
  • シンプルに機能を厳選し使い勝手が良い

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

Web Scroll Capture

販売元:Yeusuk Jung

最終アップデート日:2011年12月23日

iOS
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (1

伝説の三郎

11年前

5

デザイナーは絶対にダウンロードするべき
iPhoneのWebサイトを自動的にスクロールしながらスクリーンショットを撮影、1枚の画像にまとめて保存してくれるアプリです。

とにかく、デザイナーは必携。
Webサイトを2,3タップで1枚の画像にまとめてくれるというのは、圧倒的に作業効率化が測れます。

例えば現状のWebサイトがどのような状態なのかを1つの繋がった画像で表示し、印刷した上で赤マルを入れて返すのも簡単になりますし、
『これなら大丈夫だろう!』という機能を実装したものの実は思いの外スクロールが長すぎてダメだったというのも明らかになる可能性が非常に高くなります。

スクショを撮るのが面倒だという理由で効果が高いにもかかわらず敬遠されてきたiPhoneの見た目のチェックが、これでとっても簡単になりますよ!