Spotify: 音楽のストリーミング。新しいアーティスト、プレイリスト、ポッドキャストを発見。

Spotify Ltd.

iOS
価格:無料
サイズ:144 MB
Android
価格:無料
サイズ:デバイスにより異なります

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

プレイリストや有料プランはどう使う? Spotifyで楽しむ音楽との出会い

世界中で人気の音楽サブスクリプションサービス『Spotify』。このアプリを使い始めた方々に向け、本記事では音楽を存分に楽しむための基本機能や、プレミアムプランのメリットを紹介します。

Spotifyとは?

『Spotify』は、月額制の音楽サブスクリプションサービス。5,000万にも及ぶ豊富な曲数と、プレイリストの作成や共有をはじめとする多彩な機能が特徴です。

またシャッフル再生のみや動画広告などの制約はありますが、楽曲をフルで再生可能な無料プランも用意。ユーザーに合った使い方ができます。

音楽の見つけ方

ダウンロードとユーザー登録が終わったら、さっそく好きな音楽を探してみましょう。『Spotify』はプレイリストの提案や柔軟な検索機能で、あなたに新しい音楽との出会いを提供。お気に入りの音楽を聴くだけでなく、まだ聴いたことのないアーティストや楽曲を見つけるのにもピッタリですよ。

楽曲を検索

画面下の「Search」をタップすると検索画面へ。ジャンルごとにアーティストやプレイリストを一覧したり、フリーワードで絞り込んだりできます。

アーティスト名で検索すると、アーティストページやアルバムが一覧で表示されるほか、楽曲の収録されたプレイリストも提案。音楽性の近い楽曲が見つかるかも?

ライブラリへの追加

アーティストやプレイリストが気に入ったら「フォロー」ボタンをタップしましょう。ライブラリに追加して、いつでもすぐに参照できるようになりますよ。

アルバム単位でライブラリに加えたい場合は、右上のハートをタップすれば追加できます。コンピレーションアルバムを追加したい時に便利な機能。

新しい音楽に出会う

ホーム画面では今まで聴いた楽曲に基づいて、自分の好みに合ったプレイリストを作成してくれます。また毎週決まった曜日には、最新ソングを集めたプレイリストのオススメも。新しい音楽に出会うチャンスなので要チェック!

ヒットチャートの上位50曲を集めたプレイリストは随時更新され、トレンドの把握にもお役立ち。日本・世界のそれぞれが用意されています。

ポッドキャストを聴く

楽曲だけでなくポッドキャストも見逃せません。エンタメから雑学、オーディオドラマまで、こちらも幅広いジャンルが揃っていますよ。好きな番組はプレイリストと同じようにフォローして、ライブラリに追加できます。

プレイリストの楽しみ方

素敵な楽曲を見つけたら、さっそく再生してみましょう。また『Spotify』ではただ聴くだけでなく、プレイリストを作ってより音楽を楽しむことができます。好きな楽曲を好きな順番で再生したり、テーマに沿って曲を選んでみたり……いっそう音楽に深く触れてみる機会にもなりますよ。今回は筆者と一緒に、プレイリストを作っていきましょう!

楽曲の再生

まずは曲の再生から。右下の「My Library」からライブラリへ移動して、アーティストやアルバムなど追加したコンテンツを選びましょう。アーティストのページでは「人気のリリース」下部にある「ティスコグラフィーを見る」から、楽曲の一覧に移動できますよ。

楽曲を選ぶと、画面下部のミニプレーヤーで再生がスタート。ミニプレーヤーをタップすると大きな再生画面に切り替わり、さまざまな操作ができるようになります。各ボタンなどの機能は以下の通り。

①プレーヤーを縮小します。
②プレイリストへの追加やシェアなど、各種操作のメニューを開きます。
③楽曲をライブラリに追加します。
④アルバムやプレイリストをシャッフル再生します。
⑤中央のボタンで楽曲を再生または一時停止し、左右のボタンで前または次の楽曲にスキップします。
⑥1回タップするとプレイリストやアルバムをループ再生、2回タップするとその楽曲だけをループ再生します。
⑦楽曲を再生するデバイスを選択します。PCやBluetoothスピーカーなど、他のデバイスから音を流せます。
⑧次以降に再生される曲のリストを表示します。
⑨下にスクロールして、楽曲の歌詞を表示します(対応している楽曲のみ)。

プレイリストの作成

ライブラリの「プレイリスト」欄から「プレイリストを作成」をタップ。好きなタイトルをつけて一度保存します。筆者のつけるタイトルは……邦楽ロックを誰かにオススメしたいので「はじめての邦ロック」にしよう!

THE PINBALLSのこの曲、すごくカッコイイから追加しちゃおうかな~。 曲を追加する時は、楽曲の再生画面からメニューを開き「プレイリストに追加」をタップ。曲を追加したいプレイリストを選んで追加完了です。

ノリと勢いで選びまくったはいいものの、適当な曲順で放り込んでしまった……。曲を選び終わった時や、編集などをしたい時には、ライブラリからプレイリストを開いてみましょう。右上のメニューボタンから、各種操作のメニューに移動できます。

「プレイリストを編集」で曲の入れ替えと削除、プレイリストタイトルの変更ができます。曲の順番次第で緩急をつけられたり、前後を上手くつなげたりできるので、こだわってみると楽しいところ。序盤にキャッチーな曲で盛り上げて、中盤には変化球を投げてみようかな?

プレイリストの共有

曲順を決めたら、めでたく完成! メニューの「シェアする」から各種SNSへの投稿や、共有用リンクの発行ができます。色々な人がオススメを聴いてくれるといいな~。

メニューボタンの隣をタップするとコラボ設定ができ、シェアしたユーザーもプレイリストを編集できるように。友人と共同でプレイリストを作ってみるなどすると、お互いの好みがわかったり、自分の知らない曲に触れられたりして面白いですよ。

ただしSNSなど知らない人にも拡散する時はオフ推奨。設定はメニューの「コラボする/コラボしない」で切り替えられます。

有料版と無料版の違い

ここで紹介した機能のほとんどは、無料のフリープランでも使えます。類似サービスと比べてもフリープランの充実度が高い『Spotify』ですが、より音楽を楽しみたい方は有料のプレミアムプランがオススメ。ここではプレミアムで開放される機能を紹介していきます。

楽曲を無制限に再生できる

フリープランでは楽曲の合間に広告が入る上、楽曲を再生できるのは30日につき15時間まで。プレミアムでは広告に邪魔されることなく、時間制限も気にせず好きなだけ音楽に浸れます。

フリープランの15時間制限は、1時間のアルバム換算で15枚ほどなので、音楽をよく聴く方には物足りないでしょう。一方で作業用のBGM程度にしか音楽を聴かない方であれば、フリープランのままでもそう困らないかも。

曲を指定して再生できる

フリープランでは楽曲を選択できず、プレイリストやアルバムのシャッフル再生のみでしか聴けません。また楽曲のスキップも、1時間に6回までの制限がかかります。プレミアムではこれらの制限は一切なく、自由なタイミングで楽曲を楽しめますよ。

ラジオのような感覚で楽しみたい方にはフリープランでも問題ないですが、自由に楽曲を再生したい方や、曲順にこだわって聴きたい方はプレミアムがオススメでしょう。

楽曲のオフライン再生ができる

プレミアムプランではあらかじめ楽曲をダウンロードしておき、オフラインでも楽曲を聴けるようになります。

Wi-Fiでダウンロードすれば通信量の節約になりますし、高い音質でも通信量を気にすることなく楽しめるでしょう。海外など環境を選ばず聴けるのも嬉しいところ。

ダウンロードした楽曲を聴く際には、設定を開いて「再生」から「オフラインモード」をONにしておくのを忘れずに。ここを変えておかないとストリーミングで再生されてしまいます。

最高音質での再生ができる

『Spotify』は設定から、低音質(約24kbit/秒)・標準音質(96kbit/秒)・高音質(160kbit/秒)と楽曲の音質を選択可能。ストリーミングの通信量を抑えたり、よりよい音質で楽曲を再生したりできます。

プレミアムプランではこれに加え、最高音質(320kbit/秒)を選べるように。特に音響機器にこだわる方なら、最高音質と合わせてワンランク上の音楽体験ができるでしょう。

ホーム画面の右上から設定を開き「音質」から選択できる。ストリーミングとダウンロード、それぞれの音質は個別に調整可能。

最初の3ヶ月間は無料で利用できる

プレミアムプランは月額制ですが、最初の3ヶ月はお試し期間として無料で全機能が使えます。プレミアムに興味はあるけど実際使ってから判断したい、という方でも、じっくりと使用感を確認できるでしょう。

有料版へのアップグレード方法

音楽をもっと楽しみたいユーザーのためのプレミアムプラン。ここではフリープランからプレミアムプランへのアップグレードの手順を紹介します。

有料版へのアップグレードは、アプリ内からではできません。いったん公式ホームページを開いてログインしましょう。

ログインしてからホームページのトップに戻ると、ページの半ばにプランの案内が。タップしてプレミアムプランを選択しましょう。

プレミアムプランは適用するアカウント数に応じて、複数が用意されています。基本的には、1人用の「スタンダード」でいいでしょう。

複数人で使うなら、2アカウント分のプランをまとめて支払える「デュオ」や、6アカウント分の「ファミリー」がお得です。大学生の方であれば「スタンダード」と同じ内容を安い料金で利用できる「スチューデント」がオススメですよ。

支払い方法を選択して完了。クレジットカードのほか、PayPalやキャリア決済も可能ですよ。ようこそプレミアムプランへ!

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2020年11月4日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

Applivユーザーレビュー (117

櫻井

30日前

4

有料会員じゃないと不便です。でも、YouTubeじゃフルで聴けない音楽もフルで聴くことができらところがいいと思いました。また、プレイリストとかを作れるのがよかったです。

西山

9月24日

5

有料会員でないととても不便そうだが
それ以上の価値はあると思います
スマートフォンとパソコンで共用出来るのも○
色々なアーティスト・ジャンルがあり
気分でプレイリスト等選べるのでとても楽しいです
たぶん音楽アプリ利用してなかったら
知ることの出来なかったアーティストも沢山知ることが出来ます
ジャンルにこだわりなく満遍なく聴くタイプなので
とても重宝しています

1234567

9月14日

5

課金しないと非常に使いづらいが、それぞれの曲をフルで聴けるのでまあいいかなって感ですね。

3

分からない音楽を探すのに助かります。
曲ばかりでなくアーティストやドラマのテーマで出てくるからいいです。
課金しないといけないものがあるので、それが残念です。

4

課金をしないとシャッフル再生以外できないという欠点がありますが、無課金の人でも結構音楽を聞くことができるので、便利だと思います。しかも、無料でたくさんの音楽を聴けるのはとてもいいと思いました。

4

音楽に疎い私でも、Spotifyで最新ヒット曲のプレイリストを聴くだけで時代の流れをつかむことができます。
好きだけど日本ではCDが手に入りにくいマイナーな海外アーティストの曲も聴くことができ、生活が豊かになりました。

りおん

6月22日

4

無料のお試しを使用中。マイナーな曲は流石に入っていないだろうと思っていましたがちゃんと入っていたので毎日聞いています。

Well

6月3日

3

無料でお試しできるところはとてもいいところだと思います。自分はどんな音楽が人気か探るために使っています。

don

5月23日

2

無料で使えるのはいいですが、ちょっと使いづらいですね。
三か月の無料だけ試しました。

4

シャッフル再生の機能がとても使いやすくていいと思います!また、自分の好みの音楽を探してくれるのもいいです!

アプリ公式情報

Spotify Ltd. のアプリ