The End of the World by Sean Wenham

Sean Wenham

iOS
価格:120円
サイズ:101.3 MB
Android
価格:無料
サイズ:

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

これは、とある男の物語。過去を遡り、未来へ進んでいく雰囲気ゲーム

ボロボロのビルの一室で暮らす男が主人公。街を散歩したり、家を探索したりしていくダウナーな雰囲気のゲームです。ステージにあるオブジェクトをタップして、男の反応を観察していきましょう。

男の色彩豊かで美しい過去と、灰色で孤独な現在とのギャップが特徴的。1プレイ30分と短い内容ですがゲームの雰囲気がクセになり、何度もこの世界に足を踏み入れたくなります。

▲ベッドで1人目覚めるところから始まる。気になるところをタップして進めていく。

▲時計をタップすると過去が現れる。灰色の男と色彩豊かな背景とのコントラストが、孤独感を思わせる。

▲美しくも退廃的なステージ背景。男はなぜ1人、ボロボロの街に住んでいるのか。

このアプリの遊び方

コーヒーメーカー、椅子といったオブジェクトをタップしていくと、男がそれに沿った行動をします。とある場所に行ったり、特定のオブジェクトをタップするとクリア。日にちが進み、また探索を繰り返すというシステムです。

台詞がないのに、雰囲気や行動から男の心情が伝わってきます。最終的に男は前向きに未来へ進めるのか? ラストは必見です。

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2017年5月23日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (7

ニコラス

3年前

5

美しいグラフィックのストーリー型ゲームアプリです。このアプリではこの世の中の中に何故か1人の主人公が荒れ果てて廃れた街の中を歩き回ります。歩き回っていくにつれて様々なことが分かっていきます。プレイして世界から人がいなくなった謎を解き明かしましょう。

はる

3年前

5

かなり良い雰囲気ゲーム。主人公は積極的に何かをするでもなく、ただ街を歩き回るだけ・・・なのだが、部屋の中や街のいろいろな情報から、何とも言えない感情が読み取れて楽しい。
深読みとか考察とか、そういうのが好きな人におすすめ。感受性が豊かな人も楽しめそう。

Maryー

3年前

4

荒廃した街を1人で探索してゆく。
何故1人なのか進めていくと解る真実…。
哀愁感が漂う感じや世界が荒廃していく様が何とも言えない。
過去と未来の投影のようなシーンも素敵。
無声映画を観ているような感覚にもなる。
服を着せないとパンツ1丁で歩き回るのですごいシュールになる。

アイテム

4年前

5

英語表記だけど絵がとてもリアルだからよみとれる!
謎を解いていって行く感じが面白い!

3

これがホントの、世界の終わり!
世界滅亡して、1人生き残った主人公がパンイチなどでうろつくゲーム。
哀愁がハンパない。

3

過去と今をボタンで切り替えながら謎を解いていくゲーム。全部英語だから話がわからない・・・雰囲気が最高に良さそうだから日本語対応しないかな。

3

過去と今をボタンで切り替えながら謎を解いていくゲーム。全部英語だから話がわからない・・・雰囲気が最高に良さそうだから日本語対応しないかな。