Koredoko - Exif and GPS Viewer

無料

3.20
開発:
Norio Kawabata
容量:
7 MB
App Store でダウンロード

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!

編集部のレビュー

あれ?これどこで撮った写真だっけ?

カメラロールに入っている写真が、どこで撮影された写真なのかを教えてくれるアプリです。
撮影した写真をふとした時に見返してみる。そんな時、「これどこで撮影したんだっけ?」というような写真も出てくるんじゃないでしょか?本アプリは写真がどこで撮影したものなのかを教えてくれます。アプリを使えば、過去の思い出もきっと蘇ってくるはずです。

使い方は非常に簡単。アプリを起動して調べたい写真を選ぶだけです。選ぶと撮影した場所に地図が飛び、場所を示してくれるというわけです。例えば美しい景色の写真を見つけてもう一度行ってみたいという時に非常に便利です。

以上が基本の機能で、もう1つ拡張機能があります。拡張機能は、位置情報の編集や詳細情報の表示、スライドショーなどの機能が使えます。位置情報がズレているものを正しく修正したり、位置情報のついてない写真に位置情報を付け加えることが可能です。撮影直後に付け加えておけば、後で「あのお店もう一度行ってみよう」なんて時に便利です。詳細情報は位置情報に限らず、撮影時の環境も表示されます。フラッシュ、絞り値などかなり細かい撮影環境が表示されるため、次回の撮影時の参考にもなります。

特にお店めぐりや旅行好きの方、趣味で写真を撮っているという方におすすめです。

執筆:Appliv編集部

最終記事更新日:2012年7月24日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

App Store でダウンロード

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!

ユーザーレビュー(2)

あなたの評価を教えてください!

4

撮影した写真の場所を地図で教えてくれます。ただ位置情報の設定でカメラを許可してないと位置情報は取得できません。

ビザップ

6年前

5

位置情報・詳細情報の確認・削除
「Koredoko」→これどこ?のタイトル通り、撮影した場所がわかります。

場所がわかるだけじゃなく、

ファイルサイズ、解像度(ピクセル×ピクセル)、シャッタースピード、フラッシュ有無、焦点距離、絞り値、ISO感度、測光方式、などなど、写真に埋め込まれている様々な情報も確認できます。

そして、これら詳細情報を消すことができます。

詳細情報を消すことができるということは、位置情報が無くなるので、ツイッターなど不特定多数の目に触れるサービスに写真をアップロードしても安心です。

詳細情報の確認・削除をするのにオールマイティな性能を発揮するアプリです。

App Store でダウンロード

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!