メディアマーカー

無料

現在、配信を停止しています
3.21
開発:
ClickAssist
容量:
1.2MB

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!

編集部のレビュー

本・アプリ・ブックマーク等、全てのメディアを一括管理するアプリ

本・アプリ・ブックマーク等、全てのメディアを一括管理するアプリです。

まず、自分の所有するメディアをアプリに登録しましょう。読書管理サービスとの記載がありますが、amazonやitunesといったサービスと連動しており、書籍以外のデータも呼び出して登録することができます。登録をしておくことで、重複購入や買い忘れた作品を購入できるという仕組み。タグや、未読/既読、未所有/所有済などの分類項目が豊富なので、購入予定の本などの管理にも最適です。

登録メディアに関しては、読了日や感想が記入でき、後から見返すことも可能。読了完了数や、メディアに使ったお金も把握できてしまう驚異のメディアログとなっています。

また、今売れている本や人気のアプリの情報も自然と入ってくるため、情報収集ツールとしての利用もおすすめ。メディアを楽しむ人が願うサービスを、多数提供してくれるアプリです。

執筆:Appliv編集部

最終記事更新日:2013年5月15日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!

ユーザーレビュー(2)

あなたの評価を教えてください!

lush_life_2100

5年前

4

書籍管理に
メディア管理のWEBサービスMediaMarkerの
iPhone用アプリです
書籍管理に便利でMediaMarkerを使用しており
外出先でもiPhoneから見たいことがあるのでインストールしまし
た.
オフラインでも,登録した書籍のうち,
任意の条件を満たすもののリストを見られるようにする機能があるのですが,
書店などの外出先で書籍のリストをすぐに見られて便利です.

ただ,画面の大きさがiPhone4Sまでのものになっており
iPhone5の大きな画面を生かしきれていません。
それにより、視認性が損なわれている点が残念です。

ビザップ

5年前

5

エバーノート連携して読書・蔵書管理
主に、エバーノート投稿機能を使って、蔵書管理・読書メモのための送信用として使っています。

パソコンでメディアマーカーの管理画面、設定画面を開いて、エバーノートのアカウントの設定をしたり、初期値を設定したりします。

iPhoneアプリからは、本のバーコードを読み取ったりして、初期値を選んで登録すれば、メディアマーカーへの登録と同時にエバーノートにアップロードされ、初期値で設定していたタグが自動的にエバーノートのタグになってくれます。

このタグを工夫して初期値を何種類か用意しておけば、蔵書管理ができます。

・[欲しいもの]タグを付けておけば、まだ手に入れてないもの
・[本][DVD]など、自分の管理したい内容によってジャンルのタグを利用
・[ebook]タグなどで電子書籍かどうか

エバーノートに登録する時にある程度の状況がわかるようにできます。

そして、エバーノートではそのノートにそのまま追記していきます。

読み終えたら[読了]タグを付けて[★5]などのタグや自分で分けておきたいジャンルのタグもつけておけば、他の人に勧める時に役に立ちます。[読了]タグの数で、1ヶ月に何冊本を読んだか確認することもできるので、なかなか楽しいです。

途中からエバーノートの話ばかりになってしまいましたが、なぜわざわざエバーノートと連携させて読書管理するかというと、メディアマーカーの管理画面はどうも使いにくいんですよね。あと読書メモを記録する自由度が低いし、後からの検索性がエバーノートには劣るし。資料としてメモを残してあとで再利用したい場合はエバーノートのほうが良いです。

ということで、読書管理の入り口としてはとても使いやすいです(笑)

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!