iPhone、iPadアプリ「Sun Seeker: 3D Augmented Reality Viewer」のアイコン

1,100円

Sun Seeker: 3D Augmented Reality Viewer

開発:
ozPDA
容量:
2.4 MB

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

シャッターチャンスはもう逃がさない! 太陽の位置を把握して撮影できる

▲下部のバーをスライドして時間を設定。時間ごとの太陽の位置が分かる。コンパスとしても利用可能。

▲指定した場所の日の出日の入り時間表や、本日の太陽の高さなどの詳しい数値が表示される。

▲カメラや地図アプリと連動するから、現在地から遠方までどこでも太陽の軌道が確認可能。

このアプリの使い方

地図・コンパス・カメラと連動して、太陽の位置を視覚的に分かりやすく表示。現在地から見た太陽の位置が分かるので、カメラで太陽を撮影するときは事前にベストな位置にセッティングしやすくなります。数か月先の日没時間まで分かるため、遠方での撮影予定も立てやすくなりますね。

初めて訪れる場所でもコンパス機能を使えば、現在向いている方角がすぐに分かるので便利です。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:2.6
最終記事更新日:2020年10月8日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(0件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください