iPhone、iPadアプリ「Living Earth - Clock & Weather」のアイコン

600円

Living Earth - Clock & Weather

開発:
Radiantlabs, LLC
容量:
162.4 MB
3.23

2件の評価

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

スマホの中に生まれる、もう一つの小さな地球。リアルな地球を眺めるアプリ

「Living Earth」は最新の衛星写真からデータを受け取り、現在の地球の姿をリアルタイムで表示してくれるアプリです。

アプリを起動すると、黒バックの背景に青く美しい地球の姿がいきなり現れます。まるで宇宙空間から地球を眺めているかのような不思議な感覚。試しにスワイプしてみると、まるで地球儀のように高速で回転し始めます。リアルな地球が高速で回転する絵は、シュールすぎてとても落ち着いていられません。ゆっくり回転させるのがおススメです。

デフォルトで世界主要5都市の位置情報が登録されているので、「今どこが昼で夜か」というのがひと目で分かります。他にも天気や気温、目覚まし機能など盛り沢山。地球の美しい姿をいつでもスマホで見れるので、スマホを持っている方は手のひらに地球を収める感覚を味わってみてください。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:3.60
最終記事更新日:2013年4月23日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(2件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

4

地球は青かった
衛星写真を使った画像によって地球を擬似的に宇宙から眺めることができるアプリです。
デフォルトのモードでは地球の美しい姿を眺めることができ、ドラッグで眺める角度を変更しながら地球観察をするだけでも楽しいのですが、他にも気温ビューのモード、風速ビューのモード、湿度ビューのモードがあり、今地球上でどこの気温が高いのか、とかどこの湿度が高いのか、ということを眺めることもできます。それを見ながら苦手だった高校の地理の授業を思い出したのですが、このアプリがあれば少しは授業の知識をインプットする助けになったかもしれません。

殺シノ調ベ

6年前

5

美しく、リアルタイムな地球儀をあなたの手のひらで
このまま待ち受け画面にしたいくらいグラフィックがとても奇麗です。リアルタイムな地球をそのままてのひらで楽しめる要な感じです。天気を軸に現在の地球も見れますし、世界時計として現在の地球を見る事ができます。

iPhone5の4インチディスプレイにも対応していて、横向きで表示でも最適化してあります。

iPadで見たらさらにいいかもしれませんが、iPhone5で3Dの美しい地球儀としてもじゅうぶんだと思います。
台風の情報もあったりします。何気にグラフィッククオリティと数字のフォントが大好きです。

iPhone5を買ったら是非ダウンロードしておくべきアプリのひとつといっても過言ではないです。