無料

WikiEgg wiki viewer

開発:
容量:
1.6MB
3.22

1件の評価

スクリーンショット

編集部のレビュー

WikipediaとUncyclopediaを快適に閲覧出来るアプリ

WikipediaやUncyclopediaを快適に閲覧する為のビューワーです。Wikipediaは皆さんご存じ、ネット上の百科事典のようなもので何か調べ物をする時にはとても頼りになる存在です。そんなWikipediaを快適に閲覧するために「WikiEgg wiki viewer」はリリースされたんですが、他のWikiビューワーとは一味違うんです。それはUncyclopediaも同時に閲覧出来るということです。Uncyclopediaは聞いたこともないという方が多いと思いますが、一言で言うとWikipediaのパロディ版です。Wikipediaと同じく詳しく説明が書かれていますが、文章は面白おかしく書かれていて思わずクスっと笑ってしまう程です。アプリではワンタップで切り換え出来るようになっているので照らし合わせてみると面白いかもしれませんね。

執筆:Appliv編集部

最終記事更新日:2012年9月3日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

ビザップ

5年前

5

サジェスト機能が新しい発想のきっかけになるかも
Wikipedia閲覧アプリについては、Wikipanionのほうにあらかた書いたんですが、違いをいろいろ書いてみようかなと。

Wikieggにはサジェスト機能なるものがあって、検索ワードが含まれる候補がずらーっと出てきて、自分が知らないけど興味がある可能性が高い結果が表示されます。

例えば「検索」と検索欄に入力するだけでも、検索エンジン、検索連動型広告、検索ちゃん、検索の抗弁権、などなど、自分ではなかなか検索する機会のないキーワードまで表示されるので、思わぬアイデアが発生する可能性もあります。

ページが表示される速度はWikipanionより少し遅く感じるかな。

目次は文字が少し小さいのでタップしにくいけど、アウトライン表示がWikipanionより見やすいです。

見た限り、フォントサイズを変更できないので、文字が小さいと感じるならWikipanionのほうが良いかな。

これら機能の違いを把握して、目的によって使い分けるのもひとつの方法だと思います。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています