iPhone、iPadアプリ「QuickEver - Evernoteに素早くノートを作成、リマインダーにも対応」のアイコン

250円

QuickEver - Evernoteに素早くノートを作成、リマインダーにも対応

開発:
Naoto Koide
容量:
8.4MB

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

クリップボードからも起動出来るEvernote用メモアプリ

ノートを作成してEvernoteにワンタップで送信出来るアプリです。Evernoteとの連携が取れているメモアプリはたくさんありますが、こちらはなんととクリップボードからも起動出来るという優れものです。例えば会議用にセッティングしておいたメモ帳をクリップボードに登録しておけば、会議の時即座にメモを取り出せるというわけです。更にメモ帳に入力する際にも便利な機能がたくさんあります。例えば、一番上に入力した文字が自動的にタイトルになったり、スワイプ操作でカーソルが左右に移動したりと快適な入力機能ばかりです。もちろんEvernoteへの送信もワンタップで出来るのでスムーズなメモ共有が可能になります。Evernoteユーザーは必見のアプリです。

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2012年9月3日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

ビザップ

7年前

5

個人的にはFastEverより好み
エバーノートに素早くノートを送信するアプリの有名なものにFastEverがありますけど、個人的にはQuickEverのほうが好きです。

■タイトルと本文をわけることができる
→FastEverだと1行目が、タイトルと本文の1行目の両方に表示されてしまいます。QuickEverは、1行目がタイトルだけ、2行目以降が本文になります。もし後でノートをマージするなら、QuickEverで作ったノートのほうが見た目が良くなるでしょうね。

■通知センターに登録できる
→通知センターに、「ノートブック」「タグ」「クリップボードの中身を使うかどうか」を指定してプリセットを登録しておくことができます。

例えば

・クリップボードの中身をInboxへすぐに送信
・ライフログノートブックを指定
・アイデアノートブックを指定

など、アプリの中で設定を変更しなくても、どの画面からでも通知センターからあらかじめ指定の設定を開いた状態で起動することができます。

■ホーム画面にアイコンを置ける
→通知センターになじめない場合は、ショートカットアイコンをホーム画面に置くこともできます。(ただしTouch Icon Creatorアプリを持っている必要があります)

ということで、個人的にはFastEverよりもオススメ。

Naoto Koide のアプリ