UPAD for iCloud

1,200円

3.22
開発:
PockeySoft
容量:
36.6 MB
App Store でダウンロード

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!

編集部のレビュー

筆圧を感知して手書きをリアルに再現するアプリ

手書きで画像を制作したりメモををとったりできるアプリです。画像を取り込んで書き込むこともできますし、PDFファイルを読み込んで編集することもできます。文字入力は筆圧を感知して線の太さやカスレなども再現します。またキーボード入力や画像や図形の作成やインポートも可能です。

PDFファイルにマーカーで色をつけたり注釈を手書きで加えたりできますので校正にピッタリ。デジタルでの校正は直す部分を抜き出して指定するか、直接直してしまうかという形になりますが、手書きなら校正記号も使えますし、「ここの言い回しが曖昧」といった指示も出せるので便利です。

Dropboxなどクラウドサービスとも連携していますのでデータ共有も用意ですし、SNSにも対応していますのでイラストを描いてアップするのもあっという間です。

執筆:Appliv編集部

最終記事更新日:2012年12月20日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

App Store でダウンロード

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!

ユーザーレビュー(1)

あなたの評価を教えてください!

にしむし

5年前

5

次世代のノートって感じ
今のノートアプリの性能はどんなものなのだろう、もしかしたら紙のノートをすべて置き換えることができるのではないかと思って購入してみました。
一応指でも書けるのですが、やはりタッチペンを使ってこそ真価を発揮します。ということでペンも買ってしまいました。
思ったよりも反応がよく、これはもしかしたら紙ノートを完全に電子化できるのでは…!とワクワクしています。
PDFの書類を読み込んで、まるで紙の書類と同じ感覚で書き込めたりもするので論文の添削にも良いなあと思いました。
学生時代に欲しかった。

App Store でダウンロード

友だちにもこのアプリを教えてあげよう!