ふりっく

販売元:Telepath.Inc

最終アップデート日:2013年10月7日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2013年1月7日

素早いフリック入力を身につけるためのトレーニングアプリ

スマートフォンで一般的になりつつある日本語のフリック入力を、さらにスピードアップさせるべくトレーニングできるアプリです。入力時間からWPM(1分あたりの入力文字数)を判定して実力をランク表示します。

アプリ内には1万語以上の単語が収録されていますので、何度も同じ単語を入力するという慣れが少なく、フリック入力を集中的に向上させます。入力スピードを割り出してランク付けされますので、最上位の「Rank S」を目指して頑張りましょう。

またチャレンジモードでは100文字を入力するまでの時間をほかのユーザーと競い合うことができます。日本一のフリック入力を目指して頑張るのもいいかもしれません。

フリック入力が反射的にできるようなトレーニングができます。無料で利用できますので、iPhone初心者ならインストールしておいて間違いのないアプリです。

良い点
  • 日本語のフリック入力を1万語の単語とともに練習
  • チャレンジモードのスコアを全国のユーザーと競える

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ふりっく

販売元:Telepath.Inc

最終アップデート日:2013年10月7日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (5

ひにゃぽぽ

7年前

4

フリック入力ができないのでこのアプリで練習中です。
どの方向にスライドするかを教えてくれるので簡単にできますよ!

和也

8年前

4

スマホに変えて最初の壁はフリック入力だった人、結構いるんじゃないでしょうか?苦手な人はトレーニングアプリで練習してみましょう。僕も最初、このアプリで練習してました。

和也

8年前

4

スマホに変えて最初の壁はフリック入力だった人、結構いるんじゃないでしょうか?苦手な人はトレーニングアプリで練習してみましょう。僕も最初、このアプリで練習してました。

千棘

8年前

3

スマホを使い始めて一番最初に困ったのがフリック入力。なかなか慣れなくて、このアプリで練習しました^^

千棘

8年前

3

スマホを使い始めて一番最初に困ったのがフリック入力。なかなか慣れなくて、このアプリで練習しました^^

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });