無料

WebCollector -ウェブサイトのフルサイズスクリーンショットキャプチャー-

開発:
容量:
2.3MB
3.24

3件の評価

編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

編集部のレビュー

ページ単位でサクッと保存。Webキャプチャがぐんと快適になるアプリ

Webからメモを取りたいときに、とっても便利なキャプチャ機能。でも、画面に表示されている範囲しか撮影されないため、スクロールが必要なページでは何枚もキャプチャする羽目になります。そこでガラケーの「画面メモ」のようにページ単位でのキャプチャを可能にしたこちらのアプリがとっても使えますよ。

アプリにはシンプルなブラウザ機能が備わっており、目的のWebページを簡単に検索orURL入力して開くことができます。目的のページを開いたら、あとはカメラボタンを押すだけ。これでページ保存が完了です。保存先はデバイスのアルバムやアプリ内への保存のほか、各種SNSやEvernote、Dropbox、LINEにまで対応。ただしスクロールの長いページだとアルバムでは見づらくなってしまうので、アプリ内への保存をオススメします。キャプチャしたページは一覧で見られるほか、Safariなど他の標準ブラウザで開けるので便利ですよ。

何かと使うシーンの多いキャプチャ。このアプリで快適に利用してください。

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(3件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

もぐも

5月16日

4

開いたWEBページを上から下まで一枚にスクリーンキャプチャ出来るツールアプリ。ブクマや履歴とか別ブラウザで開く、とか基本的な機能はあるので特に使いづらさは特に感じないかな。クックパッドのレシピとか見てる時、スクロール中に間違って広告とか推すの嫌で保存して使ってます。便利!

4

Web制作業務に必須
スマホサイトのキャプチャーアプリです。

サイト全体をまとめてキャプチャーできるので、
提案書やワイヤーフレーム作成時に重宝しています。

ただ、サイトの一部だけを任意でキャプチャーできるような機能はついていないため、是非追加してほしいです。

すみれもん

3年前

4

デザイン作業に欠かせないアプリ
任意のスマホサイトの全画面キャプチャーを撮れるアプリです。

WebCollectorを起動するとGoogleの画面になるので、そこの検索窓から検索するもよし、URLを打ち込むのもよし。
目的のページまでたどり着いたらワンボタンでキャプチャが撮れます。

他のスマホサイトの全画面キャプチャをとるアプリもいくつか試しましたがこのアプリが一番使い勝手がよかったです。
■横幅640pxの実寸で撮れる(他のアプリは320px)
■気に入ったページをお気に入りできる
■他のに比べてさくさく
特に一つ目の640pxで撮れるのが大きいです。

今後の要望としては、Dropboxに対応してほしいこと。
Evernoteに保存もあるのですが、今はカメラロールに保存→Dropboxに自分でアップしています。

主に自分が制作したスマホサイトにコンテンツを追加する際、仕上がりイメージ作成にWebCollectorで撮ったキャプチャを使っていて、このアプリ無しではスマホサイトの制作や更新が困っちゃうくらい、重宝しています。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Kazuya Ueoka のアプリ