'99〜恐怖の大王と放課後の女神〜

3.36
App Store でダウンロード

Appliv編集部のレビュー

“ノストラダムスの大予言”から始まる、“僕”の物語

「世界が終わる」世の中がどこかそわそわと不安定だった1999年7月、一世を風靡しつつも過去の記憶となった“ノストラダムスの大予言”をテーマに展開するミステリーノベルです。過ぎ去った中学時代、主観的な文章を書き散らした日記のような文体、水彩&デッサン画調のイラストなど、すべての要素が作用して、メランコリックでどこか毒のある世界観が出来上がっています。

主人公の青沼 誠(あおぬま まこと)はすべてに自信が持てず消極的な中学生。そんな彼が、同級生に連れられ、噂の“おまじない”をかけてもらいに行くところからすべてが始まる…淡々と、しかしスリリングに展開されるストーリーは、一気に読み進んでしまうことでしょう。

読み返し機能やしおり機能など、ストレスなく読める設計も嬉しい!

執筆:Appliv編集部

最終記事更新日:2012年8月17日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

App Store でダウンロード
App Store でダウンロード