600円

Launch Center Pro

開発:
容量:
55.1 MB
3.23

3件の評価

編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

編集部のレビュー

iPhoneをもっと便利に!短縮アイコンページを提供するツールアプリ

本アプリは、iPhoneの使い勝手を向上させるツールアプリです。短縮アイコンページを提供してくれます。英語のインターフェースを採用しているものの、カンタンな英単語のみでアイコンを表示しているので、使い方に困ることは少ないでしょう。

例えば、アプリを起動して「New Email」のアイコンをタップしてみてください。いきなりメール作成画面が立ち上がります。作成画面をキャンセルすれば受信トレイが表示されます。電話したい相手の番号をすぐに検索することも可能です。つまり、iPhoneユーザーの利用頻度が高い機能を、すばやく使えるようにするのが本アプリの目的です。フラッシュライト機能やiPhone画面を即座に明るくする機能なども搭載しています。ダウンロードしたアプリをページ内へ追加することもできます。

執筆:Appliv編集部

最終記事更新日:2012年12月11日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(3件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

3

通知センターにお気に入りのアプリを置いておいて素早く起動できます。また短縮アイコンも便利です。ワンタップで色んなところにアクセスできるので効率良いです。

5

凄く便利です。
私のように、PCでランチャー・ソフトを使っている者にとっては、手放せないアプリです。
アプリ起動時の操作もスピーディです。
特定の相手へのメールや電話も素早くできます。
唯一の難点は、インストールされたアプリの一覧から半自動で登録できる対象が少ないこと・・・URLスキームがわからないものも結構あるので、それらは、やむなくホーム画面に置いてます。
Launch+ も試しに使ってみましたが、(自分が使っているアプリについては)半自動で登録できる対象は、このアプリと大差ない感じです。
ランチャーに登録したアプリはフォルダーに入れて、ホーム画面を1画面だけで運用してます。

3

アプリが増えてきたらこれで整理するといいかも
基本的な使い方:インストールされているアプリの一覧からショートカット作成したいアプリを選択してパネル上にショートカットを作成していく。

長所:アプリによっては細かい起動方法が指定できる。例えばtwitterなら指定のテキストがデフォルトで入力された状態のツイート入力画面を起動することが可能。

注意:
インストールしているのに検出されなくて自分でURLスキームを入力する必要があるアプリもある。smartnewsやGunosyは検出されなかった。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています