収穫の十二月

Wiredworks

iOS
価格:無料
サイズ:164MB
Android
価格:無料
サイズ:

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

まるで読書をしているような読み応えのビジュアルノベル

「収穫の十二月」シリーズの第一話が無料で読めるアプリです。
「収穫の十二月」は雪の町を舞台とした不思議なラブストーリー。両親の都合で豪雪地帯である多紙町へ引越ししてきた主人公は、土地の守り神である「しろ」と、名家の一人娘「十和田雪」の二人に告白される。その両方を受け入れることで、神と人間との間の奇妙な三角関係が始まる、というのが大まかなストーリーです。
活発な性格の「しろ」と気の強い性格の「十和田雪」といったキャラクターたちの性格が繰り広げる三角関係のストーリーをさらに魅力的に盛り上げてくれます。
ラフなビジュアルノベルや・サウンドノベルではなく、ガッツリ読書をしたという気にさせてくれる読み応えのあるストーリーです。

こんな人におすすめ

もちろん質の高いストーリーやそれを彩るグラフィックなど見どころは満載ですが、オートセーブ機能も嬉しい点。例えば、読み進めているうちに着信……電話を終えると、物語の冒頭からまた進めなくてはならない……そんなことは一切ありません。自分の端末に頻繁に連絡がくる忙しい方には嬉しい機能です。急な連絡に邪魔されずに良質なストーリーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

本を読み始めると止め時がわからなくて、夜遅くまで読み続けてしまうという人も少なくないでしょう。このアプリはシーンの変わるところが多くあり、区切りがいいから今日はここまでという感じで読むことを一時中断しやすくなっています。隙間時間で本を読み進めるのが好きもしくは、ちょっとの時間でも本を読みたいという人にピッタリです。

こんな人におすすめ

三角関係というのはあるあるな展開ですが、本作ではついに三角関係が四角関係へとパワーアップ。柾木や雪たちの関係がますますこんがらがっていきます。そんな七面倒くさい関係を羨ましいと思うかどうかは実際にプレイしてお確かめください。全13話の連作短編ノベル「収穫の十二月シリーズ」の第5話、ごゆるりとお楽しみあれ。

こんな人におすすめ

このシリーズは途中から読んでも楽しめるものとなっていますが、ガッツリ世界観に浸りたいのならばやはり最初から読むのが王道です。最初から読んでこそという人にはぜひこの話から読むことをすすめします。自動再生機能もあるの画面に触れることなくテンポよくストーリーを進めていくことができ、流れるBGMも合わせて雪国の世界の恋物語に心ときめかせましょう。

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2012年7月24日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (1

judgment

6年前

4

読みやすく、引き込まれます
 タイトルだけ聞くと、農作物や家畜を育てて収穫して楽しむゲームかな、とも感じますが全然違います。ノベルゲーム風の演出の電子書籍になっています。セーブ機能もあるので、どこまで読んだかきちんと保存してくれます。私は一気にけっこう読み進めてしまいました。女の子のグラフィックもかわいいですし、もちろんカラーです。やっぱり女の子がかわいいことは大事ですよね。BGMもついていて、普段本を読まないような方もサクサク読めると思います。

Wiredworks のアプリ