iPhone、iPadアプリ「Stop the Rope 初フェイスブック・ハングマン・ゲーム!」のアイコン

Stop the Rope 初フェイスブック・ハングマン・ゲーム!

価格
  • スマホに送る

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

友人を救い出せ!王道だけど新しいハングマンゲーム

ハングマンゲームとは、相手が考えた単語を推理する伝統的なゲームです。

最初に分かっているのは単語の文字数のみ。
まずは勘を頼りにアルファベットを選びます。
文字が単語内にあれば、該当箇所がオープンに。
ミスをするごとに死神がハングマン=首吊り人間のロープを絞めていきます。
ロープの長さ(ミス許容数)はレベルにより異なりますが、ハングマンが絞首刑になる前に救い出すことが出来ればゲームクリア、出来なければゲームオーバーです。

このアプリの新しいところは、FaceBookと連携して友人の名前を抽出し、出題します。
絞首台にかけられているのはその友人!
ヒントでは誕生日やプロフィール画像などを教えてくれるので、親密さが試されるかも…?
そして、無事に友人を救い出すことが出来ても、あなたの選択次第で絞首刑にしてしまうことまで!
もちろん結果はFaceBoook上で共有できますが、くれぐれも友人関係を大切に、ブラックジョークを楽しんでください。

こんな人におすすめ

Facebookと連携しており、首をしめられている人の名前がFacebookの友達の名前になります。リアルな緊張感を味わうことができますよ。
しかしゲーム結果によっては友達が絞首刑になったりしますので、ブラックジョークを笑って許せる大人の方々におすすめです。当の友人に結果をシェアする場合もブラックジョークの通じる相手かどうか注意して下さいね。

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2012年9月3日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

  • スマホに送る

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

のっちぃ

6年前

3

友人を絞首刑にする可能性があるアプリ
ハングマンとか書かれているから物騒なゲームなのかと、ためしにダウンロードしてみたけど、その名のとおり物騒だった!

Facebookと連携できて友人の名前が使えるので、友人の名前を言い当てないと、その友人は絞首刑になっちゃいます。誤字するたびに縄が短くなるので緊張感もあります。

ただ、最近起動自体ができなくなってるので、不具合直して欲しい。