600円

Knights of Pen & Paper

開発:
容量:
136MB
3.21

1件の評価

編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

編集部のレビュー

ゲームマスターが進行するテーブルトークRPGの形式で世界を冒険

テーブルトークRPGの雰囲気をそのままRPGにしてしまったユニークなゲームです。ゲームマスターと呼ばれる進行役がストーリーを解説し、それに対してプレイヤーが会話を交わしながら対応方法を告げ、戦闘をしていきます。

ゲームはキャラクターに職業を与えてレベルを上げていくというシンプルなRPGです。ただしパーティーのメンバーは一般の世界がベースになっていますので、いじめっ子やオタクなどがテーブルに並んで会話を展開していきます。ゲーム内通貨を貯めればゲームマスターを変えることも可能です。またテーブルなど部屋の内装も変えることができ、それによって経験値やゲーム内通貨の獲得効率が増えるなど特典もあります。

戦闘も特徴的で、敵が確定したイベント以外では敵モンスターの種類や数もプレイヤーがゲームマスターに代わって設定できます。イベントや戦闘での会話は、世界観をある程度踏まえているユーザー同士の会話という体で展開しますので、ジョークが飛んだりネット用語が出てきたりと笑えます。全編英語ですので敷居は高いですが、レトロな雰囲気に味がありますし、ちょっと変わった雰囲気のRPGを楽しみたい人にオススメです。

執筆:Appliv編集部

最終記事更新日:2013年1月28日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

4

テーブルトークRPGを再現したRPG(少しややこしい)
ダンジョンマスターとプレイヤーがテーブルを挟んで会話を繰り広げていくテーブルトークRPG(欧米ではTabletop RPGやPen and Paper RPGと言うらしいです)を再現したゲームです。プレイブックに従ってダンジョンマスターがストーリーを展開させていきます。

ゲームは基本的にプレイヤーサイドを操作して進めますが、戦闘は不意打ち以外、敵モンスターやその数を調整して戦えます。そしてプレイヤーサイドを担当するキャラクター(ややこしい展開ですがキャラクターを担当している中の人ということですね)ごとに特徴があり、いじめっ子はゲーム中のキャラクターに攻撃力+1とか反映されます。

リリース初日段階でプレイブックは2冊用意されていて、それぞれのストーリーを楽しめますし、今後追加される予定らしいので楽しみ。ちなみに本編ストーリーの最終ボスはTRPG史上最強そして宿命の敵なので反則的な強さです。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています