闘劇の五月

talestune

iOS
価格:120円
サイズ:149.4 MB
Android
価格:120円
サイズ:3.5M

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

読みだしたら抜けられない?

主人公の柾木とふたりの少女を中心に繰り広げられる、ちょっぴり切ないラブコメ連作短編ノベル『収穫の十二月』シリーズの第6話(全13話)です。製作サークルによる同人ノベルですが、ストーリーとグラフィックの質がともに高くファンの多い作品です。本作の物語には分岐が無く、ゲームのようなインターフェイスと演出でストーリーとグラフィックを楽しむビジュアルノベルになっています。テキストの自動送りや文字ウィンドウの一時消去などインターフェイスの使い勝手が良く、ストーリーやグラフィックをじっくりと楽しめるのもファンにはうれしい仕様です。物語はシリアスな部分とコミカルな部分がバランス良く散りばめられおり、読みやすい内容になっています。興味を持った人は、まず無料の第1話をインストールしてみましょう。

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2012年7月24日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (2

青月

7年前

4

サクっと読める連作ノベル
主人公の男と2人の少女を中心に展開される切ないラブコメディを読めるアプリです。同人サークルが作成したノベルなのですが、ストーリーがしっかりしているので、読めば読むほどに夢中になってしまいました。
背景やグラフィックにも力を入れていて、臨場感のあるイラストはとても迫力があります。シリアスなストーリーを軸に、所々にコメディが織り込まれているので、感動と笑いをバランス良く提供してくれています。ノベル作品を初めて読む方にもオススメです。

4

続きが気になる
この「闘劇の五月」というアプリは、連作ビジュアル・サウンドノベルの『収穫の十二月』というシリーズの第6話目にあたる話になります。



男女の三角関係がメインの恋愛物語ですが、シリアスあり、コメディありでぜんぜん飽きません。1話目からここまでノンストップできてしまいました。

イラストがとても綺麗で、物語に花を添えています。

一風変わった男性が主人公なので、男性向けかなと思いましたが女性の私でも楽しめました。



アプリで遊んでいるときに電話がかかってきたりして、中断を余儀なくされるときがありますが、このアプリは自動で読んだところまでセーブされるので、また最初から読まなくてはならないということがないので安心です。

私は視力が悪いので、もう少しだけ文字が大きくなると読みやすくなって良いです。

睡眠不足に陥らないように、ハマりすぎ注意なアプリです!