無料

健康診断Book -結果の見方まるわかり-

開発:
容量:
7.6MB
-

0件の評価

スクリーンショット

編集部のレビュー

採血の恐怖を考え方だけでなんとか克服しようと努力してみた。

健康を確かめるためには必要だけど! でも!! 怖いんです!!!

採血怖い……。

健康診断前、僕は必ず憂鬱になります。
とにかく採血が恐ろしい。

採取されている最中に気が遠くなって、美人看護師さんに話しかけられても返答する余裕がなくなるほどです。

その翌年に

「採血で気分が悪くなったりしましたか?」

と聞かれたので

「あります! 苦手です!!」

と全力で、それこそ「監督! 俺をテストして下さい!」と直訴する熱血少年並に熱いまなざしで訴えたにもかかわらず、

「若いから大丈夫でしょう」という投げやりな理由で、

またしても普通に血を採られた時は泣いてやろうかと思いました。

とはいえ、健康管理は絶対に欠かしたくないことです。
会社が手配してくれるのであれば話が早いのですが、
そうでない方は意識して定期的に受けておくことをオススメします。

※健康診断の結果を記録するアプリ。
スマホで自らの健康状態をいつでもチェック!

採血の恐怖を克服するために、実践したこと

健康診断と言えば、採血は欠かせません。
どんなに嫌がっても、結局は受けるしかない。

それならば、

採血を楽しいものにしたらいいんだよ。

具体的にどういうことかといいますと、

採血してくれる看護師さんに話しかけまくる。

もちろん、仕事の邪魔をしたらそれこそ最悪の事態を引き起こしかねません。そこは注意が必要です。

しかし、経験上、採血担当の方はこちらの気を紛らわせるために
「あえて世間話を振ってくる」タイプが多いのです。

採血終了までかかる時間は数分。
短くても1分はある……。

連絡先、聞けるな……。

もう、短時間で
「なんて手際の良さ! この人天才やあー」と看護師さんをベタ褒め、気分を良くしたところで
「この病院の食堂ってステキですよね。この後どうですか」
みたいな感じで誘ってしまえ!
よし!

いざ採血!!

【採血中の看護師のセリフ】

「大田さん、大丈夫ですか? あれっ大田さん? ちょっ……先生ー!」

気を失いました。

ダメだホントに……。

※気を失ったことも記録しておこうかな。

執筆:Appliv編集部

最終記事更新日:2015年5月14日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(0件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Plusr Inc のアプリ