iPhone、iPadアプリ「Back to Bed」のアイコン

400円

Back to Bed

開発:
Bedtime Digital Games
容量:
286.1 MB

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

Heyボブ、どこ行くんだい?ベッドはこっちだぜ!あ、落ちた……

夢うつつな状態でフラフラとさまよい歩くボブを、人面犬のようなキャラクターを操作してベッドまで導く、ステージクリア型の3Dアクションアドベンチャーです。
ボブが落ちてしまわないよう、青りんごを使って上手く方向転換させてあげましょう。
夢を具現化したような、アーティスティックなステージデザインにも注目です。

▲プレイヤーは人面犬、立体的なステージ構造など、まるでアートのような不思議な世界観です。サウンドもフワフワとした感じで、まるで本当に夢の世界にいるよう。

▲プレイヤーがやることはただひとつ、青りんごを設置して、ボブを方向転換させることです。ボブの進路には足あとが表示されるので、それを目安にしましょう。

▲ボブが無事にベッドまで到達すればステージクリアです。

何もしないと、ボブは真っ直ぐにしか進まないので、状況に応じた操作が要求されます。場合によっては、ボブが方向転換した瞬間にりんごを持ち上げて、別の所まで運んでいく素早さが必要とされることも。

ですが、間違えてボブを落としてしまっても大丈夫です。すぐスタート地点に復活するので、何度でも挑戦できますよ。
言い方を変えると、ベッドに辿り着けなければ永遠にさまよい続けるということなのですが……。

あなたの知恵とテクニックで、ボブをこの無限ループから脱出させてあげてください!

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2015年6月10日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(5件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

Tm

3年前

3

主人公のボブは恐らく夢遊病です。
寝ている時に色んなところへお出かけしてしまいます。
でもボブの歩くすぐ先に道はありません。
ボブが落ちないように手助けするのが私たちの使命です。
初めはやり方がわからないかもしれません。

champagne

3年前

4

独特の奇妙な世界観が楽しめるパズルゲームです。難易度もちょうど良いと感じました。やり込み要素はありません。

Maryー

3年前

4

夢遊病のボブ(主人公)を誘導してベッドに戻すゲーム。

ステージの雰囲気がダリやエッシャーなど絵画的で夢の中ような不思議な世界観が魅力的です。

ボブをベッドに誘導するのが結構頭を使います。
難しいですが、雰囲気など入り込めるので楽しみはありますね。

5年前

-

無料だったのでダウンロードしました!新感覚でおもしろい!languageをEnglishにしないと始まらない様です。

ぼく

5年前

-

夢遊病で勝手に歩く主人公を無事にベッドまで導く脳トレ?ゲーム。

バクみたいな、奇妙な生物を操作してあへこれするんだけど、各ステージもより一層奇妙な世界感になってる、永久機関のだまし絵みたいな。うまく説明できないけど、アーティズム感じる世界だね。

有料表記されてるけど、今は無料だよー。今のうちにDLしとくといいかも?
あと、日本語でプレイするとスタートボタンが表示されないバグがあるから、設定のJapaneseを、Englishにすればプレイ出来ます!おためしあれ!

Bedtime Digital Games のアプリ