iPhone、iPadアプリ「Dip Calc2」のアイコン

120円

Dip Calc2

開発:
Mitsuo Takatori
容量:
0.6MB

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

デザイナー泣かせのpx、dp変換。これ1本であっさり解決します

iOS、Androidの両OSに対応したアプリは数多く制作されていますが、その時に大きな障害となるのが、pixcel(px)からdip(dp)というAndroid独自の単位への変換(またはその逆)です。

その変換作業がまた面倒で、それなりの知識と手間が必要となります。
しかも、Androidは画面比率や解像度(hdpi、xhdpi等)が様々。デザイナーは全ての液晶で画像がボケない(端数が出ない)値を求めなければいけません。

でも『Dip Calc2』があれば、pxとdpの変換が電卓感覚で済ませらます。まさにデザイナー垂涎のアプリですよ。

▲基準の解像度を選択して数値を入力するだけで、あらゆる解像度の値が算出されます。端数が出る=ボケが発生する時は、左上のクマが残念判定してくれます。

電卓感覚でpx、dp変換が出来れば作業効率アップ間違いなし。アプリの制作に欠かせないアプリになりそうですね。

さあ、この魔法のような計算機を使って、すばらしいアプリをどんどん世に送り出して行きましょう!

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2015年5月18日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(2件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

mimi

5年前

3

デザイナーには必須のアプリです。本当にややこしいpxとdipの換算を簡単にしてくれるお助けアプリです。

このアプリはpxの値を入力すれば他の解像度でのdpの値が一気にわかります。

100円アプリでここまでやってくれるのならありがたいし満足です。

Scratch

5年前

3

このアプリは、Android用の解像度の単位であるdpと、解像度全体の単位であるpxを換算するためのソフトです。電卓を使う感覚で数値を入力すれば、簡単に単位の換算ができます。dp → px / dp ← pxの変換が可能なので、Androidアプリをデザインする人に特に向いていると思いますよ。