iPhone、iPadアプリ「MapAssistant」のアイコン

無料

MapAssistant

開発:
subakolab inc.
容量:
26.4MB
3.20

2件の評価

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

わざわざブラウザを閉じてから、地図を開かなくて済むんです

WEBサイトで、目的地の住所は表示されているけど、地図が表示されていない。
そういう場合、自分で地図から探すのって面倒ですよね?

本アプリは、ほかのアプリから住所のテキストを読み取って、素早く表示するのに特化した地図アプリです。
最初にアプリの共有設定をすれば、あとは住所をコピーしてshareボタンから本アプリを呼び出すだけ。

取引先や、観光での目的地を探すのに適したアプリです。

▲safariでの使用例です。
本アプリをインストールしたら、safariで本アプリの共有設定をしましょう。

▲設定が完了したら、後は住所をコピーしてshareボタンからアプリを呼び出すだけ。safariの画面から直接、地図を表示できるのです。

今回はsafariで使用方法を解説しましたが、ほかにも、メモ帳などテキストを共有する機能を持ったアプリならなんでも対応しています。
これでもう、何度もホーム画面を押してアプリを往復する必要はありませんね。
スマホユーザーならぜひ入れておくべきアプリです!

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:1.1
最終記事更新日:2015年3月18日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(2件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

camc

4年前

3

Webページに地図が埋め込まれていないと、住所をコピーして地図アプリに貼り付け・・・ということをやっていたのですが、これを利用することでWebページからすぐに地図に飛ぶことができるので非常に便利。

3

ちょっとした設定をすればあとは、ボタン一つでテキストから住所を読み込んでMAPを表示してくれる。

いちいちコピーする手間が省ける画期的なアプリです。

subakolab inc. のアプリ