iPhone、iPadアプリ「ShareTheMeal」のアイコン

無料

ShareTheMeal

開発:
United Nations
容量:
53.2 MB
3.63

2件の評価

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

ワンタップで飢餓に苦しむ子供を救おう。食事を寄付して笑顔を届けるアプリ

世界には今日食べるご飯がないと、飢餓に苦しんでいる子供がたくさんいます。これはそういった貧しい国の子供たちに、食事を届けることができるアプリです。

使い方はとても簡単。寄附金額を選んでボタンをタップするだけ。一食あたりたったの60円で、一食単位で寄付することもできます。

スマホから、タップ一つで助けを必要としている子供たちを救う事ができる時代。心優しいあなたの寄付を、子供たちは待っています。

▲寄附金額は60円・420円・1800円・5400円・21900円・毎月寄付の中から選べます。

▲初回のみクレジットカードの登録が必要。以降はタップ一つで募金できます。

▲貧しい国の現状を伝えてくれるニュースも。カメラに向かって笑いかけている子供たちの笑顔が印象的です。

こんな人におすすめ

貧しい国の子供たちを救う募金。

関心はあるし、やりたい気持ちはあるけど、コンビニなどの会計後に募金箱にサッとお金を入れるのはハードルが高い……。「もっと気軽に、簡単に募金できるシステムがあったら、利用してみたい持ちはある。」

そんな方にオススメです。このアプリからならワンタップで募金が完了。周囲の人に「募金活動をしている。偽善だ。」などの、あらぬ誹謗中傷をされるのではないかという心配もいりません。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:3.0.4
最終記事更新日:2016年12月2日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(2件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

Kazking

2年前

4

世界中にいる飢餓で苦しむ子どもたちのために食事支援ができるアプリ。クレジットカードかPayPalの登録が必要ですが、60円という低額から手軽な寄付が可能。街の募金箱に入れるような、ハードルの低さが魅力です。国連WFPに協力してみたい方、少しでも興味がある方におすすめです。

book_brain

3年前

5

気軽に新興国の子供に支出される食品のために寄付できるアプリ。寄付の敷居が低いために繰り返し継続的に寄付することができる。最低金額も極めて低く、とにかくみんなに勧めたくなる革新的な寄付のためのアプリ。