iPhone、iPadアプリ「イマココ 〜私はイマココにいます!〜」のアイコン

無料

イマココ 〜私はイマココにいます!〜

開発:
TAKASHI OYAMA
容量:
10.9MB

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

「もしもし、今ここなんだけど(ピッ)」で、相手に居場所が伝わります

例えば友達と待ち合わせした時の話。
「駅を出たら右に曲がって、それから100mくらいまっすぐ進んで、コンビニが見えたら交差点を左に曲がって……」
「ごめん、もう一回最初から言って」
道を知らない相手に自分の居場所を言葉で伝えるのって大変ですよね。それで道に迷ってしまったりしたらもう……。

そんな時は『イマココ』の出番です。アプリを開いて相手に地図を送るだけ。口で説明するよりも格段に早く、簡単に居場所を伝えられますよ。

▲アプリを開くと、瞬時に位置情報を取得します。

▲後はLINEなりTwitterなりで相手に送るだけ。ね、簡単でしょう?

また、英語にも対応しているので、日本人よりも言葉の説明が難しい外国人への情報伝達にもうってつけのアプリとなっています。

待ち合わせのほかにも、オリエンテーリングや災害時の連絡手段としても活用できそうですね。
機能はシンプルですが、便利で簡単なので、手放せないアプリになること間違いなしですよ。

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2015年5月19日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

このこの

5年前

4

待ち合わせに使える
アプリを起動すればすぐに位置情報が表示されるので、あとはTwitterやLINEで相手に送ればおk。LINEなら良いけど、TwitterやFBに晒しちゃうとほかの人にも居場所がバレるから要注意。それと若干位置がズレるのがうーんって感じかな。