Phoenix Photo Editor

販売元:Ilya Kuznetsov

最終アップデート日:2016年6月13日

iOS
価格:100円
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年3月23日

フィルター、スタンプ、フレーム とにかく多機能なのが嬉しい加工アプリ

スタンプや文字入力はもちろん、明度調整やぼかし調整も可能な画像加工アプリ。

アート風やレトロ風、モノクロ等の多彩なフィルターが40種類以上搭載。中にはモザイクのフィルターもあり、肖像権や隠したいものを修正することが可能です。

良い点
  • スタンプや文字入力はもちろん、明度調整やぼかし調整も可能
  • アート風やレトロ風、モノクロ等の多彩なフィルターが40種類以上搭載
  • ライトリーク加工を施せば、使い捨てカメラ風の情緒ある写真に

▲実際に加工してみた写真はこんな感じ。虹色っぽいライトリーク加工、水滴のステッカーを利用。

▲加工メニューは画面の左側に表示される。1つ加工するたびに表示しなければならず、人によっては少し手間かも。

▲多彩なフレームとフィルター。有料のものもあるが、無料素材で充分満足できるボリューム。

写真を編集/加工するアプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】写真加工アプリおすすめ無料ランキングTOP10 画像編集のやり方徹底解説
【2024年】写真加工アプリおすすめ無料ランキングTOP10 画像編集のやり方徹底解説

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

Phoenix Photo Editor

販売元:Ilya Kuznetsov

最終アップデート日:2016年6月13日

iOS
価格:100円
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (2

3

基本的な画像編集機能が揃ったアプリは1つ持っているだけでだいぶ違います。Phoenix Photo Editorは編集機能だけでなく、SNSへの共有機能までしっかり揃っていて使いやすいので、ぜひ試してみてください。

和也

7年前

5

数ある写真加工アプリのなかでも、高機能です。色味の調整や明るさを細かに変えられるし、フィルターのバリエーションも多くておすすめです。

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });