(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

動画の中に動くスタンプを貼れる、おすすめの動画編集アプリを集めました。かわいく飾れるのはもちろん、顔隠しなどにも使えます。

どれも無料で使えて、様々なデザインがズラリ。いろいろなスタンプを試して、加工を楽しんでみてください。

今回紹介するアプリはすべて、動画だけでなく写真にも対応しています。静止画と動きのあるスタンプを組み合わせるのも面白いですよ。インスタにもおすすめ。

なぜ動画に動くスタンプを付けると注目されるのか?

動くスタンプが注目されやすい理由は、無加工の動画に比べて目立つから。人は無意識に動くものを目で追う習性があります。そのため動画に動くスタンプを付けると、その部分がより目に付きやすくなるのです。またスタンプには動画を華やかにみせる効果も。積極的に活用していくといいでしょう。

インスタのピン固定の設定方法

インスタで動くスタンプを使うには「ピン固定」するという方法があります。「ピン固定」を行うと、顔の動きに連動するインパクトのあるスタンプが設定可能に。またインスタで追加できるスタンプには、「アンケート」や「リンク」パーツなどもあるので、動くスタンプで注目させつつ、次の行動を促せます。

▲ストーリーズで、好きなスタンプを選択して表示。

▲スタンプ長押しで「ピン固定」モードに。スタンプを移動させたら「固定する」をタップして作業完了。

▲顔の動きに連動してスタンプが動く。

スタンプは顔の動作に連動します。そのため風景動画などでは、うまく機能しない可能性があるので注意しましょう。

『Picsart』可愛い系からおもしろ系までステッカーの種類が豊富

『Picsart』には種類豊富なステッカーが揃っています。ハートやディズニーキャラクター、顔文字スタンプなど、人気のデザインが充実しているのが嬉しいポイント。Instagramのストーリーやリール投稿に使う画像に使うのもおすすめです。

キャラクターや顔文字、ハートや星などさまざまな動くスタンプが用意されている。

『Picsart』動画に動くステッカーを入れる方法

▲ホーム画面から「+」を押し、「動画」の「すべてを見る」をタップ。

▲「動画」タブから選ぶとスムーズに選択できる。選択したら「ステッカー」をタップしよう。

▲「GIPHY」のボタンを押すと動くスタンプが表示される。検索窓からお目当てのスタンプを探すことも可能。

▲好きなスタンプをタップすると動画上に表示される。大きさや角度の変更、削除なども直感的に操作できる。

『Picsart』は直感的に操作できるので、初めて動画を加工する人でも問題なく使えるでしょう。またステッカーを入れるのはもちろん、文字や画像の追加、エフェクトの変更などもできます。

Picsart 写真&動画編集アプリ

PicsArt, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『Vimo』カラフルポップなステッカー & 色替え自由なスタンプ

ポップな素材が揃っているのが『Vimo』。

アプリ内で「Sticker」となっている方はカラフルでデザイン性が高く、「Stamp」「Label」に分類されている方は、単色ながら自由にカラーリングすることができるのが特徴です。

▲「Sticker」は1つ入れておくだけでも、可愛くハッピーな雰囲気になる。

▲色替え自由な「Stamp」と「Label」。「Label」は自分で好きな文字を入れられる。

▲スタンプの位置を動くようにしたり、表示時間を指定したり、細かいカスタムが可能。

VLLO ブロ - 簡単に動画編集できるVLOGアプリ

vimosoft

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『mopico』ちょっと大人め。ナチュラル系の落ち着いた可愛さ

ちょっと落ち着いたナチュラル系のスタンプが揃っているのがこちらの『mopico』。

手描き風、マスキングテープ風、切り絵風などの素材があります。少し大人っぽい可愛さを求めている方にオススメ。

▲お洒落な雑貨屋さんっぽいテイストのスタンプたち。有料のものもありますが、ほとんど無料でDL可能。

▲背景を入れられるのが特徴的。コラージュを作るような感覚で動画を加工しよう。

mopico

WOW inc.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

『VivaVideo』超豊富なGIFスタンプ。実写系もたくさん

エフェクトをかけたり、文字入れをしたり、スタンプだけでなく編集能力も高い『VivaVideo』。

GIF共有サービス「GIPHY」の提供する、大量のGIFスタンプを使えるのが最大の特徴です。GIFなので実写素材が多いのも面白ポイント。質は若干粗いですが、その雑さが逆にポップにも感じます。

▲星、ハートなどの基本から、動物、天使、文字、アニメ、実写など、GIFスタンプは種類が豊富。

▲できることが多くて困ってしまう方には「テーマ」がオススメ。テンプレを選ぶだけでPVのようなムービーに。

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

QuVideo Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『Clips』Apple公式アプリ。絵文字スタンプを入れるならコレ

写真に絵文字スタンプを入れるのが流行っていましたが、『Clips』を使えば動画にも絵文字を入れられます。ぴょこっと出てくるモーションが可愛いですよ。

▲スタンプをダブルタップすれば、好きな絵文字に書き換えることも。キーボードに入っている絵文字ならなんでも使用可能。

▲音声をテキストに自動書き起こす「ライブタイトル」機能がスゴイ。SNSではミュート状態で再生されることも多いので、字幕付きなら見やすい。

『Clips』の詳細な使い方はこちらで紹介しています。
ほぼ編集いらずの動画作成アプリ『Clips』リリース。使い方を解説

Clips

Apple

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

動くスタンプを入れればもっと楽しく! SNSで目を惹くハッピーな動画を、ぜひ作ってください。

「インスタ映え」とはどんな写真? 撮り方や加工のコツを大公開 - Appliv
【初心者でもOK】おしゃれな写真の撮り方とは インスタ映えな加工テクニックも - Appliv