• Appliv出会い
  • 恋活
  • マッチングアプリの初デート費用は割り勘が正解? 男女の本音をチェック!

マッチングアプリの初デート費用。すべて男性が支払うべきか、割り勘にするか悩みますよね。

割り勘にしたがる男性の気持ちが分からず、その真意を読み取るのが難しいと感じる人も多いでしょう。

今回はマッチングアプリの初デート費用の割り勘ついて、男女の本音を詳しく解説していきます!

マッチングアプリの初デート 割り勘は女性にどう思われる?

クレジットカードで支払いをする

マッチングアプリの初デートで割り勘にするのは、女性の中でもOKとNGの2パターンの意見にはっきり分かれます。

割り勘OKな女性と、割り勘NGな女性の意見をそれぞれ確認してみましょう。

初デートで割り勘OKの意見

初デートでは割り勘にまったく抵抗がない女性も多いです。割り勘OK派の女性は、年下や学生同士なら、背伸びをせず割り勘で問題ないと考える方も。

またお互い収入がある程度ある相手でも、知り合って間もない相手なら、割り勘のほうがすっきりするという意見もありました。

初デートで割り勘NGの意見

割り勘はありえない!と考える女性も少なくありません。

マッチングアプリは18歳以上であれば利用できるため、大学生と社会人が出会うケースも。自分が年下の場合は年上に対して、割り勘NGだと思っている人も多いそう。

また、プロフィールに年収を書いているような相手だと、自分の収入との差がわかります。大きく収入に差がある場合は、全額支払ってほしいという意見もありました。

中には初デートで割り勘にするようなケチな男とは付き合いたくないという、厳しい意見もあるようです。

初デートを割り勘にする男性心理

では次に初デートを割り勘にする男性心理について確認していきましょう。

レストランで食事をする

脈なしのサイン

初デートを割り勘にする男性は、本気ではない脈なしの可能性が高いです。

絶対に落としたい女性であれば割り勘して節約をしようとはせず、費用を全額支払おうとするでしょう。

しかし、本命でない相手にはいいところを見せようと思わないため、割り勘を提示してくることがあります。

マッチングアプリでは、複数の異性と同時進行でやりとりを進めることもあるため、男性はそこまで本気ではなくても女性をデートに誘ってくることは珍しくありません。

マッチングアプリのプロフィール項目に合わせている

マッチングアプリの自己紹介欄などで女性が「初デートは割り勘希望」などと設定している場合があります。そのため、相手の男性はその項目に合わせている可能性も考えられます。

マッチングアプリ内で女性が割り勘を希望しているため、あえて自分が全額支払わなくても良いと思っているのかもしれませんね。

この場合は女性が何も言わない限り、割り勘にされることが多いでしょう。

自立した女性・社会人として扱っている

マッチングアプリで知り合った男性が社会人で、女性も未成年ではない場合もありますよね。

割り勘にしないのは「自立した女性・社会人」として扱っているとも考えられます。

マッチングアプリの出会いに関係なく、働いて収入を得ている以上は、男女対等な関係を望むという男性に多いです。

スマートな行動が苦手

マッチングアプリにはいろんな男性が登録しています。マッチングアプリを使っているからといって、恋愛経験が豊富とは限りません。

おごり慣れていない人が、初デートでスマートに支払えない人もいるでしょう。

「割り勘OK」にしている男性でも、いざ初デートで支払う場面になってあたふたしてしまうこともあります。

単純に金欠の人

マッチングアプリにはいろんな男性がいます、そのため収入が低くて金欠な人もいるでしょう。マッチングアプリは18歳以上の学生も登録しています。

初デートで全額支払いたくても、お金が十分になくて支払えない人もいます。

このような男性はマッチングアプリの自己紹介欄などで、「初デートは割り勘希望」としていることも多いはずです。

女性へ割り勘を持ちかける際の注意点

先述のように、初デートで割り勘NGの女性は一定数存在ます。

そのため、マッチングアプリで知り合った女性に割り勘を持ちかける際は、男性は注意しなければいけません。

マッチングアプリでの出会いを恋愛に活かすために、初デートで割り勘をするときは次の点を意識して行動してみてください。

危険度・警戒度の増加イメージ

割り勘は500円~1,000円単位で

女性は「割り勘が絶対にイヤ」というわけではありません。敬遠するのは、1円単位または10円単位できっちりと割り勘にする男性です。

また「100円はいいよ、俺が払うから」と、金額の割に恩着せがましい言動にも女性は幻滅します。セコいと思われないように「500円~1,000円単位」くらいの大ざっぱな割り勘を心がけましょう。

できる限り男性が支払う姿勢を見せる

基本的には割り勘でも構いませんが、初デートではごちそうしてほしいという女性が多数。

男性の「割り勘」の一言にガッカリする女性もいるので、可能であればおごるのが理想的です。気前良さを見せるためにも、快く食事をおごってみてください。

もし女性側が「自分も払う」といってくれたら、少しだけお願いしてみてもいいでしょう。

ちょっと払ってもらうことで、女性も「申し訳ない」という気持ちがなくなります。7:3くらいの割合を目安に、自分が多めに払うといいでしょう。

初デート後に仲良くなっても、イベント時はおごるのが基本

運ばれてくるバースデーケーキ

2人が付き合うようになり打ち解けた仲になったら、もちろん割り勘でもOKです。ただ毎回割り勘ではなく、時々おごるようにしましょう。

女性はデートのためにオシャレをすることも多いので、化粧品代や洋服代にもお金がかかります。女性側の出費を少しでも抑えるためにも、時々はおごってあげれば女性は喜んでくれるはずです。

そして女性の誕生日やクリスマス、2人の記念日などのイベントは、気前よくおごるのが理想的。大切なイベントに「割り勘」と言われたら、女性は失望してしまうかもしれません。いつもより奮発して、特別感を演出するのがおすすめです。

TPOに応じて、「割り勘 or おごり」を決める

「デートは毎回割り勘」とか「絶対おごる!」と決めるのではなく、TPOに応じて決めましょう。

そして初デートや記念日など、決めるときはビシッと決める。このメリハリをつけることで、女性側もおごってもらうときに喜びが倍になります。

お金のことがきっかけで2人の関係が悪くなってしまった……というのは避けたいところ。楽しい食事を台無しにすることのないよう、女性の気持ちを汲み取った上で、会計をスマートに済ませましょう。

女性が割り勘を提案した! その時の女性心理とは

カフェでデートをする女性

マッチングアプリの初デートで女性から割り勘を提案するのは、「金銭感覚がきちんとしています」「お金目的ではありません」という心理があります。

マッチングアプリで真面目に出会いを探している慎重派な女性の可能性が高いです。

お金遣いが荒くなく、自分の支払い能力があるということをアピールしている女性の場合、脈ありの可能性が高いです。女性に次のデートのお誘いをしてみましょう。

『Pairs』『with』はベストな支払い方がわかる

クレジットカード

マッチングアプリの『Pairs』、『with』は初回デートの費用の支払い方を相手ごとにチェックできます。

プロフィールにあるデートの支払い方法の項目があり、「男性が多めに払う」や「割り勘希望」などがわかり、あらかじめお互いに納得した上でデートに臨めます

『Pairs』、『with』共に人気のマッチングアプリのため、出会いやすさも十分にあります。

pairsの画面サンプル

『Pairs』は「居酒屋デートOK」「お金をかけないデートが好き」といった金銭感覚を、コミュニティ機能でチェックできます。プロフィールも併せれば、デートの支払いで引かれるリスクを低くできるでしょう。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
withの画面サンプル

『with』も「初回デート費用」のわかるプロフィールや、相手の金銭感覚がわかるコミュニティ機能を利用できるアプリ。

また自分の金銭感覚に近い相手がわかる「相性診断」を行えるのもポイントです。

出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

with inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

割り勘に対する男女の本音を理解し、最適な会計を

マッチングアプリで出会った人との初デートでの割り勘は、必ずしもNGではありません。中には真剣な交際を望んであえて割り勘を選択する人もいます。

とはいえ、初デートでは機会が少ないかもしれませんが、クリスマスなどのイベントは支払ってもらったりしてほしいと希望する女性も一定数います。

女性側も男性側もマッチングアプリの初デートはお互いに相手の状況を理解して、納得した支払い方でデートを楽しめると良いですね!

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリでの初デート攻略法! 誘い方、場所選び、NG行動まとめ - Appliv出会い
口下手な男性におすすめ!デート中に使える会話ネタ集 - Appliv出会い