• Appliv出会い
  • 恋活
  • 『クロスミー(crossme)』でメッセージを続けるコツ 活用したい機能やメッセージ例文など

GPSのすれ違いマッチング機能でせっかく距離の近い相手と出会っても、メッセージが続かず、お付き合いに至らないケースもありますよね。

本記事では、マッチングアプリ『クロスミー(crossme)』でメッセージを続けるコツや、活用したいさまざまなメッセージ機能、返信が来ない原因と対処法について解説していきます。

クロスミー(crossme)婚活・恋活マッチングアプリ

Playmotion, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『クロスミー』のメッセージの基本機能と送り方

ログイン画面

まずは『クロスミー』のメッセージの基本機能と送り方から確認していきましょう。

『クロスミー』を使うには、最初にあらかじめ年齢確認が必要になります。

男性も女性も年齢確認を済ませなければメッセージを送れない

『クロスミー』では男性も女性も、最初に年齢確認を済ませなければメッセージを送受信できません。

利用者は18歳以上であるということを公的書類を提出して証明します。

『クロスミー』の年齢確認は、運転免許証、健康保険証、パスポート・住基カード・マイナンバーカードで行われます。

男性は有料会員にならなければメッセージが使えない

男性会員は年齢確認に加えて、有料会員にならなければメッセージ機能を使えません。

また年齢確認を完了させた後も、年齢確認が終わっていない女性会員にはメッセージを送れない仕様となっています。

『クロスミー』のメッセージ既読機能は女性と「プレミアムオプション」会員のみ

有料プランへの案内

『クロスミー』では相手が自分のメッセージを読んだのか、わかる既読機能があります。

既読機能は年齢確認を完了させた女性と、有料会員かつ「プレミアムオプション」に加入している男性のみ使用できます。

返事が来ない場合は脈ナシかと想像してしまいますが、既読機能を利用し未読か既読かわかれば、「忙しくてまだメッセージを読んでいないのかも」と相手の状況を判断できます。

『クロスミー』の機能を使ってメッセージをもらいやすくしよう

『クロスミー』ではメッセージの返信率を高め、会話のネタ作りになる機能をフル活用しましょう。

メッセージ画面

初回メッセージは定型文を活用して、勝ちパターンを作る

自己紹介文の自動作成

『クロスミー』では、あらかじめ定型文を作っておくことが可能です。相手からの反応がよかったメッセージを記録しておけば、初回のメッセージの返信が来る確率を高めることができます。

自動で自己紹介文を作る便利な機能もあるため、それを参考に自分だけのオリジナルの定型あいさつ文を作りましょう。

「メッセージ付きいいね!」機能なら初回メッセージでアプローチ可能

メッセージ付きいいねのイメージ

通常はマッチングしないとメッセージを送ることができませんが、「メッセージ付きいいね!」はマッチングしていない相手に対して、メッセージ付きでアピールすることできます。

「いいね!」にメッセージを付けるだけでマッチングの成功率は大幅にアップ。気になる相手に他のメンバーよりも印象的なアプローチをしたい時に活用してみてください。

マッチング後の初回メッセージのコツ

無事にマッチングが成立した後は、メッセージのやりとりをすることになります。『クロスミー』でマッチングした後の初回メッセージのコツを見ていきましょう。

マッチングのイメージ

マッチングへのお礼と簡単な自己紹介を

初回メッセージでは、まずマッチングしてくれたお礼を伝えると丁寧です。「マッチングありがとうございます」と伝え、簡単な自己紹介も添えて反応を伺いましょう。

初回メッセージはあまり長文にならないように注意し、丁寧で誠実な雰囲気を出すのがポイントです。

いいね!をした理由を含めてメッセージ

初回メッセージではまだお互いのことが何も分かっていない状態です。

不特定多数の人に同じメッセージを送っていると思われないために、「いいね!」をした理由も簡潔に伝えましょう。こちらの熱意が伝わると返事をもらいやすくなりますよ。

疑問形で終わらせて相手が返しやすくする

ただのお礼と自己紹介のみのメッセージでは、相手が読んでそのままやりとりが終わってしまう可能性もあります。

「おやすみの日は何をされてるんですか?」など次の会話に繋がるよう軽い質問や疑問形で終わらせ、相手が返事をしやすくする工夫も必要です。

いきなりタメ口は使わずとにかく礼儀正しく

マッチングしたからといっても相手が気を許してくれたわけではありません。

初回メッセージからタメ口を使う人は、「不誠実そう」「遊んでいそう」という印象を与えてしまい敬遠されてしまうことが多いです。

相手が年下であってもいきなりのタメ口はNGです。最初はタメ口を使わずに敬語でとにかく礼儀正しく接することが大切です。

初回メッセージ後のOKメッセージ

『クロスミー』で無事に初回メッセージのやりとりをクリアした後は、少しずつお互いのことを知って距離を縮めていくことになります。

初回メッセージ後に送るメッセージのコツも見ていきましょう。

相手のプロフィールの内容に触れるか共通点を見つける

初回にお礼と簡単な自己紹介を済ませた後は、相手のプロフィールの内容に触れるメッセージがおすすめです。

趣味が似ている、出身が同じなど、相手との共通点がある場合は、会話も広がりやすくなります。

共通点が多い人には無意識に親近感を抱きやすくなりますよね。プロフィールにもしっかり目を通していることも分かり、熱意も伝わります。

疑問形で終わらせ相手が返信しやすくする

初回メッセージで「疑問形で終わらせる」というテクニックをご紹介しましたが、2回目以降のメッセージもなるべく疑問形で返して相手が返信しやすい文章を心掛けましょう。

例えば「僕も〇〇好きですよ」と言い切りの形で返すと、相手は次の話題を探すのが大変ですね。

「僕も〇〇好きですよ。いま公開している新作映画は観ましたか?」と疑問形で返してあげると、「まだ観てないんですよ。仕事が忙しくて」という感じですぐに返事をすることができます。

質問攻めにならないように自分のことについても送る

メッセージを疑問形で返すのはとても効果的ですが、質問攻めにならないように注意も必要です。毎回疑問形で返してしまうと、面接されているような気分になり疲れてしまう人もいます。

このような場合、自分のことも交えながら単調にならないように配慮することが重要です。

例えば「〇〇お好きなんですか? 僕もつい最近すすめられて始めてみたんですが、楽しいですよね」というように、相手に負担をかけずにメッセージを続けるように工夫しましょう。

初回メッセージが返ってきた後のNGメッセージ

スマホに触れる女性の手

初回のメッセージが返ってきても、その後にNGメッセージを送ってしまうと、相手からの返事は途絶えてしまいます。

『クロスミー』で、特に注意すべきNGメッセージを確認していきましょう。

メッセージのやりとりをしてすぐに連絡先の交換やデートに誘う

まだ2往復程度しかやりとりしていない状態で連絡先の交換を申し出たり、デートに誘ったりするのはやめましょう。

逃げられる前に何とか早く距離を縮めたいという焦りが見えて、逆に印象が悪くなります。最悪の場合は「ヤリモク」「業者」と勘違いされる恐れもあります。

LINEの交換やデートのお誘いは、早くても10往復程度、メッセージのやりとりを重ねて親密になってから、慎重に提案しましょう。

返信が来ていないのに何度も追って連絡をする

気に入った相手にはたくさんメッセージを送りたくなる気持ちは分かりますが、返事が来ていないのに何度も追って連絡するのもNGです。

「しつこい」「面倒くさい」というネガティブなイメージを持たれてしまいます。

プレミアムオプションに加入していれば「未読」か「既読」かがすぐに分かるので、特に未読の時に追撃メッセージを送らないように注意が必要です。

メッセージが返ってこない理由

カフェでスマホに触れる女性の手

他にもメッセージが返ってこない理由はいろいろ考えられます。まったく返事が返ってこない時は、以下の点も一度チェックしてみてください。

お相手が男性の場合、無料会員のままになっている

男性会員は年齢確認に加えて、有料会員にならなければ、メッセージ機能を使うことはできません。何らかの原因で支払いができておらず、無料会員になってしまっている可能性が考えられます。

本人確認が済んでいない

また『クロスミー』では男性も女性も、本人確認が済んでいない状態ではメッセージを送ることはできません。マッチングしてから、1日以上は待ってみましょう。

『クロスミー』のメッセージが表示されない・見られない・突然消える理由

今まで『クロスミー』でメッセージが表示されていたのに、いきなり表示されなくなった、見られなくなった、やりとりが消えたという場合は、以下の原因が考えられます。

悩みを抱える男性の後ろ姿

相手が退会した場合アカウントが消えトーク履歴も削除される

まずは相手が『クロスミー』を退会してしまった場合です。相手が退会した場合は、そのアカウントが消えてトーク履歴を見ることができなくなります。

退会した相手かどうかを確認したい場合、メッセージ一覧にて「退会者を表示する」をオンにしましょう。

相手にブロックされた/相手をブロックした場合もトーク履歴が消える

相手にブロックされた場合、また自分が相手をブロックした場合もこれまでのトーク履歴を表示することはできません。

自分がブロックしてしまった可能性がある場合は、「マイページの各種設定」を開き、「ブロックユーザーリスト」をタップして「解除」を押せばブロックを外すことができます。

一方で相手にブロックをされてしまっている場合は、解除してもらう有効的な方法はありません。ブロックされるような暴言や失礼な態度がなかったか思い返しましょう。

『クロスミー』のメッセージまとめ

・男性は有料会員にならなければメッセージを送れない
・初回メッセージは返答をもらいやすい疑問形で送る
・いきなりタメ口を使わず誠実さをアピール

『クロスミー』ではマッチングの効率を上げるためのさまざまな機能が準備されています。マッチングした一人一人に対して誠実なメッセージを送り、理想的な出会いに繋げてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2022年5月】 - Appliv出会い
『クロスミー(crossme)』にサクラはいる? 業者との違いや見分け方・対策方法 - Appliv出会い