マッチングアプリに興味があるけど、なんだか怖くて始められないという人は多くいます。マッチングアプリには危険もありますが、きちんと知識を持ってどういったトラブルがあるのかを事前に知っておけば、安全に使えます。

この記事では、マッチングアプリに潜む危険にはどんなものがあるのかや、どうすれば怖い思いをしなくて済むのかを紹介していきます。

マッチングアプリに興味があるけど怖くて始められないという人は、ぜひ読んでみてください。

マッチングアプリが怖いと感じる理由

困る女性

多くの人がマッチングアプリを怖いと感じる理由をまとめました。それぞれの実態と共に紹介していきます。

危険な人や悪い考えの人、ストーカーなどのトラブルに遭わないか不安

マッチングアプリが怖いと感じられる理由の1つが、危険な人や悪い考えを持つ人、ストーカーに遭遇しないかといった不安です。実際のところ、マッチングアプリにそういった人が一切いないとは言い切れません。

ただ大手の優良なアプリでは監視体制がきちんとしており、アプリ内での悪質なつきまとい行為などはすぐに対応してもらえます。一方で危険な人かどうかを見極めるために、じっくりとメッセージのやり取りをして、信頼できるかどうかを自身で判断するのも重要です。

また、実際にデートしてからのトラブル被害を避けるためには、住んでいる場所や職場、学校を安易に教えない方が賢明です。

実際に会ってみないとどんな人が来るかわからないから

マッチングアプリでは、多くの人が自分の顔写真を公開して出会いを探していますが、実際に会った時、別人のような人が来ないか不安に感じている人は多くいます。

アプリでは男女共に、自分が最も良く見える写真を設定しています。加工アプリの普及もあり、実際に会った時にギャップが生まれるケースも。

また、メッセージでは爽やかな人柄を感じられたけど、話し方がイメージと違うケースもあるでしょう。不安な場合は他の写真を見せてもらったり、電話でどういった人なのか確認するのをおすすめします。

個人情報が漏洩しないか怖い

マッチングアプリを利用するには18歳以上(アプリによっては20歳以上)であることを証明する身分証明書が必要です。写真を撮影して送信することで身分証のチェックが行われていますが、運営元から個人情報の漏洩や流出を心配している人も多くいます。

多くのマッチングアプリでは、個人情報保護に関する基準をクリアしているともらえるTRUSTEeマークやJAPHICマークを取得しています。そういったマークが付いているアプリを選ぶことで、個人情報漏洩のリスクは限りなく低くなると考えられるでしょう。

経歴を詐称されていないか不安

アプリでやり取りしている人が実際には結婚をしていて、遊び目的で利用しているなど経歴詐称をされないか不安に感じる人は多くいます。

ほかには、有名な大学を卒業し、大手の企業に勤めているなどとプロフィールに書いてあるものの、実際には嘘だったというのもあり得る話です。

婚活系のアプリであれば、収入証明や独身証明書を提出するとマークが付きます。そういったマークが付いている人とだけやり取りをすることで、経歴詐称は防げます。

マッチングアプリにいる危険な人の種類

ストーカー

マッチングアプリには、様々な危険人物がいます。事前にどういった種類の危険があるのかを把握しておき、防犯に役立てましょう。

体目的の人

マッチングアプリに多いのが、体目的のユーザーです。真剣な恋愛や婚活を求めている時、体目的のユーザーは邪魔で危険な存在になるでしょう。

体目的のユーザーは、自分は遊び目的で利用しているとはっきり言うことはあまりありません。そのため、プロフィールから見極めて避けていく必要があります。

ストーカー気質の人

マッチングアプリの中には、ストーカー気質の人もいます。実際にデートをするまでは良い人だったけど、断ってもしつこく連絡が来るケースや待ち伏せされて後を付けられてしまうケースも。

プロフィールやメッセージのやり取りだけではストーカー気質かどうかを見分けるのは難しいので、住所や職場の情報を安易に教えないようにしましょう。

ねずみ講や投資詐欺、ビジネス勧誘

マッチングアプリの中には、ねずみ講やビジネスの勧誘、投資詐欺などの業者が紛れています。ある程度慣れている人であればすぐに詐欺や業者だと気付けますが、それらがどういったものか知らない人だと騙されてしまう可能性があります。

ぼったくりバーとグルの女性

近年増えているのが、ぼったくりバーに誘導されてしまうケースです。行きたいお店があると誘導され、軽く数杯飲んだだけで数万円の代金を請求されます。特にプロフィール写真が気弱そうな男性は狙われやすい傾向があります。

マッチングしてすぐLINE交換をしたがって、その日の内にお酒を飲みに行きたいと言ってきた場合は警戒が必要です。

盗難が目的の人

マッチングアプリには、盗難を企んでいる人もいます。ホテルに入ってシャワーを浴びている間に財布の中身を盗まれて逃げられたり、自宅で睡眠薬を飲まされて深い眠りについている間に腕時計や現金を盗まれたりといった被害は実際に起きています。

奢られ目的・メシモク

マッチングアプリには、ご飯を奢ってもらうのが目的で利用している人がいます。そういった人は、マッチングしてその日の内に会う約束をしてくる傾向にあるため充分注意しましょう。

マッチングアプリで怖い思いをしないための対策法

怯えている女性

多くの人がマッチングアプリで怖いと感じる理由や、実際にいる危険な人物を整理したところで、どうすれば怖い思いをせずに済むのか、対策方法を紹介していきます。

監視がしっかりしている大手マッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリで怖い思いをしないためには、監視体制が整っている大手のアプリを選びましょう。大手のマッチングアプリは24時間体制で監視をしているため、不審なユーザーはすぐに強制退会されていきます。

ねずみ講や投資詐欺、ビジネス勧誘系の業者は監視を逃れるために即LINE交換を申し出てくることが多いため、警戒しましょう。

おすすめの大手マッチングアプリ

アプリ名料金年齢層累計会員数目的特徴運営会社

with
男性 3,600円
女性 無料
20代〜30代570万人以上恋活診断テストで相性の良い人が見つかる株式会社with

Pairs
男性 3,590円
女性 無料
20代〜40代1,500万人以上恋活会員数トップで出会いやすい。地方の人にもおすすめ株式会社エウレカ

タップル
男性 3,700円
女性 無料
〜20代700万人以上恋活、婚活「趣味でつながる」がコンセプト株式会社タップル

omiai
男性 4,800円
女性 無料
20代〜40代700万人以上婚活累計マッチング数7,000万組以上の恋活・婚活向けマッチングアプリ株式会社ネットマーケティング

男性が有料、もしくは男女共に有料のアプリを選ぶ

危険を避けるためには、男性が有料、もしくは男女共に有料のアプリを選びましょう。

男女共に無料のアプリは人が多く集まりやすい半面、体目的のユーザーから業者まで不審なユーザーも増えるためです。

また有料のマッチングアプリであれば、怪しいユーザーの割合は極端に少なくなります。有料アプリの場合、メッセージのやりとりを行うためにお金を払う必要があるため、業者や遊び目的の人たちが利用しづらくなるからです。

有料のおすすめマッチングアプリ

アプリ名料金年齢層累計会員数目的特徴運営会社

ゼクシィ縁結び
男性 4,378円
女性 4,378円
20代〜30代140万人以上婚活コンシェルジュがデートをお手伝い株式会社リクルート

Match
男性 4,490円
女性 4,490円
30代~40代非公開婚活30代40代がメインマッチ・ドットコム ジャパン株式会社

youbride
男性 4,300円
女性 4,300円
30代〜40代後半220万人以上婚活運営20年の婚活サイト株式会社Diverse

実際に会うまでにじっくりとメッセージのやり取りをする

危険なユーザーを避けるためには、実際に会うまでにじっくりとメッセージのやり取りをしましょう。やり取りの中で怪しいかどうかを見極めやすくするためと、不審なユーザーほどすぐに会おうとしてくるからです。

怪しい業者や体目的のユーザーは、多くの人にアプローチをして、その中からすぐに結果に繋がりそうな相手を優先します。そのため一人ひとりとじっくりやり取りすることはなく、すぐにでも会おうとしてきます。

自分の性格と合いそうかどうか見つつ、相手がどういった利用目的でマッチングアプリを使っているのかをやり取りの中で判断しましょう。

顔がわからない人とは会わない

マッチングアプリに慣れていない人は特に、顔がわからない相手とは会わないことをおすすめします。実際に会った時にイメージと違ってガッカリするケースが多いためです。

多くの人は、顔が見えない場合自分の好みの顔を期待します。期待通りの人が現れるとは限らないため、写真を載せていて顔がわかる人と優先的に会いましょう。

いきなり個室や家、ホテルにはいかない

会ってすぐカラオケなどの個室や家、ホテルに行くのは避けましょう。女性は危険な目に遭う可能性が高いのはもちろんですが、男性もリスクがあります。

目を離した隙に盗難の被害に遭う可能性もあるためです。個室に行く場合は信頼関係のある相手とのみにしましょう。

勤務先や最寄り駅は教えない

メッセージのやり取りの中で、勤務先や最寄り駅を教えるのは控えましょう。男女問わず、ストーカー被害に遭う可能性があるためです。

ただ、お互いの住んでいる場所がどれくらい近いか気になる人は多いものです。その場合は〇〇エリア、県の西部など、ぼかして回答しましょう。

違和感を持ったら、すぐにメッセージのやり取りをやめる

メッセージのやり取りの最中に違和感を持つことが多い場合は、すぐにやり取りをやめましょう。違和感の種類には様々なものがありますが、そういった人とは実際に会っても気が合わないことが多いためです。

違和感に気付くためにも、アプリの中で多くの人とやり取りすることをおすすめします。

友人に相談してみる

ある程度距離が縮まって会う約束まで進んだ場合には、友人に相談してみるのも良いでしょう。第三者の視点で、冷静に判断してもらえるためです。

やり取りしている相手のルックスが好みの場合は特に、冷静な判断ができないものです。マッチングアプリの利用経験のある人であれば、体目的かどうかを見極めてもらえるでしょう。

初回はお酒を飲まず、ランチやお茶に行く

体目的かどうかを判断するのに良いのが、初回はお酒はなしで、ランチやお茶のみでの解散です。体目的の男性はムードが良くなりやすい夜に会いたがるためです。

ランチやお茶だけのデートを面倒に感じて断ってくる相手であれば、真剣度は低いと判断してよいでしょう。

プロフィールやメッセージでの危険人物の見分け方

スマホを触る女性

プロフィールやメッセージにあるいくつかのポイントをチェックすることで、危険な要素があるかを見極められます。見分け方を紹介するので、参考にしてみてください。

プロフィールの写真がモデルやタレントのような雰囲気がある

プロフィールの写真がモデルやタレントのような雰囲気がある場合、ある程度注意が必要です。特に投資詐欺系の業者は、魅力的なアジア系インスタグラマーの写真などを使って異性の注目を集め、集客しているためです。

マッチングアプリの中には、実際にモデル業や芸能事務所に所属している人もいます。そのため写真が魅力的すぎるだけで判断するのは早いですが、割合を考えるとリスクは少し高くなります。

数回のメッセージでLINEを聞いてくる

数回のメッセージのやり取りの直後にLINEを聞いてくる場合、怪しいユーザーの可能性が高くなります。これは、アプリ内で不審なやり取りをして通報されてしまうと、すぐにアカウント停止になってしまうからです。

大手のアプリは基本的に、真剣な恋愛や婚活のみを利用の条件としています。そのためホテルや家に誘う行為でも利用停止になるケースが出ています。

「投資」「不労所得」「副業」というキーワードがプロフィールに書かれている

「投資」「不労所得」「副業」。この3つのキーワードがプロフィールに書いてある場合は業者の可能性が高くなります。

投資によって資産形成をしている人もいるため怪しい業者だとは一概にはいえません。しかし、やり取りをして早々に投資や副業に興味がないか聞いてきた場合は、業者の可能性が一気に高くなります。

その日の内に会う約束を提案してくる

その日の内に会う約束を提案してくる場合は警戒しましょう。この場合は、体目的である可能性が高くなるためです。

体目的の人は、すぐに会える人を探している場合が多いです。その他の詐欺のリスクも高くなるため、じっくりとメッセージのやり取りをして、信頼できそうかを判断してから会いましょう。

相手が店を指定してきたが、お店の名前は教えてくれない

やり取りをしている相手が店を指定してきたのに、お店の名前を教えてくれない場合は注意が必要です。何か理由があるのなら問題はないですが、はぐらかしてくるケースではぼったくり店に誘導される危険性もあるためです。

初めてのデートで一緒にお酒を飲みに行く人は多いですが、お店選びは2人で相談して決めましょう。

夜遅い時間に会う提案をしてくる

夜遅い時間に会う約束を提案してくる場合、体目的の可能性は高いでしょう。終電を逃させる狙いがあるケースや、空いているお店がないからといってホテルや自宅に誘導されるケースがあります。

お互いにどうしても仕事が忙しく、22時に待ち合わせして軽く1杯お酒を飲むというデートもあるかもしれません。ただ夜に会う場合は、18~20時以外の時間帯を指定された場合は理由を確認してみましょう。

まとめ:マッチングアプリで起こる危険は対策すれば回避できる

今回は、マッチングアプリが怖いと感じる理由を整理し、どういった危険があるのか、どんな危険な人がいるのか、どうすれば対策できるのかを中心に解説しました。

マッチングアプリにリスクが全くないわけではないですが、事前にどういった危険があるのかを知っておけば対応もしやすくなります。どんな人が来るのか怖いという人は、会う前にじっくりとメッセージのやり取りをして、信頼できる相手かどうかを見極めましょう。

対策方法や怪しい相手の見極め方を参考に、ぜひマッチングアプリを活用してみてください。

こちらの記事もおすすめ

実際に騙されてわかったサクラ・業者の特徴&サクラのいない出会い系アプリ6選 - Appliv出会い
マッチングアプリの「国際ロマンス詐欺」に要注意! 手口や対処法など解説 - Appliv出会い