• Appliv出会い
  • 恋活
  • 彼女が欲しい人におすすめの恋活アプリ4選! アプリ攻略に必須な知識も紹介

「彼女が欲しくてマッチングアプリを使いたいけど、どれをどう使えば良いかわからない。」こう考える人が多いのではないでしょうか。

結論から言えば彼女が欲しくて恋愛目的でアプリを使うなら、選ぶべきアプリは今回紹介する4つの内のどれかです。4つの中から自分に合ったアプリを選ぶことで、理想的な相手との出会いに期待できます。

この記事では、彼女が欲しい人におすすめのマッチングアプリの紹介と、アプリの選び方からマッチングアプリの攻略方法、彼女を作る流れからデートのコツまで、詳しく解説していきます。

マッチングアプリを使って彼女を作りたいと考えている人はぜひ読んでみてください。

彼女が欲しい人におすすめのマッチングアプリ4選

マッチングアプリ

それではさっそく、彼女を作りたい人におすすめのマッチングアプリを紹介します。それぞれの特徴をわかりやすくまとめたので、選ぶ上での参考にしてみてください。

アイコンアプリ名月額料金年齢層累計会員数目的特徴運営会社
Pairs男性 4,300円
女性 無料
20代〜40代1,500万人以上恋活会員数トップで出会いやすい。地方の人にもおすすめ株式会社エウレカ
タップル男性 4,000円
女性 無料
〜20代700万人以上恋活、婚活「趣味でつながる」がコンセプト株式会社タップル
with男性 4,200円
女性 無料
20代〜30代570万人以上恋活診断テストで相性の良い人が見つかる株式会社with
omiai男性 4,800円
女性 無料
20代〜40代700万人以上婚活累計マッチング数7,000万組以上の恋活・婚活向けマッチングアプリ株式会社ネットマーケティング

価格はApple ID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります

『Pairs』

『Pairs』

ペアーズは、国内マッチングアプリの中でも累計会員数が最も多いアプリです。会員数が非常に多いため、都市部、地方のどちらでも使いやすく、機能も非常にシンプルになっています。

利用者が多い分、目的はそれぞれ異なりますが、利用者の多くは20代後半です。そのため気軽な恋愛よりも、結婚に繋がる真剣な恋愛を求めている人が多くいます。

コミュニティ機能が特徴で、趣味や同じ価値観を持つ人同士を探しやすくなっています。多くのユーザーの中から、好みで理想の相手を探したい人におすすめです。

月額料金 4,100円
累計会員数 1,500万人
主な年齢層 20代後半
独自機能・特徴 コミュニティ機能・利用者の多さ
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『タップル』

『タップル』

『タップル』は、『Pairs』に次いで利用者の多いマッチングアプリです。年齢層は低めで、結婚を意識した真剣な恋愛よりは、気軽な恋愛、恋活を求める18歳~20代が多くいます。

最大の特徴は、表示されるユーザーを振り分けて相手を探すスワイプ式のアプリであることです。条件を設定できますが、表示された相手を「いいかも」か「イマイチ」に振り分けなければ他の人のプロフィールが見られなくなっています。

これによりマッチングがしやすい傾向になっていて、多くの人と出会うチャンスのあるアプリです。

月額料金 3,700円
累計会員数 700万人
主な年齢層 20代前半~半ば
独自機能・特徴 スワイプ方式によって多くの人と出会いやすい
タップル-マッチングアプリで恋活/婚活

Tapple, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『with』

『with』

『with』は心理テストを使って相性の良い人を探せるマッチングアプリです。他のアプリにはない独自の機能で、20代を中心に幅広く人気があります。

年齢層としては『タップル』に近くなっていますが、価値観の合う相手や検索を駆使して理想の1人を探し出す仕組みから、気軽な恋愛よりも真剣度が高くなっているのが特徴です。

月額料金 3,600円
累計会員数 570万人
主な年齢層 20代前半~半ば
独自機能・特徴 心理テストによる相性診断
出会い with(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

with inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『Omiai』

『Omiai』

『Omiai』は、4つのアプリの中だと最も婚活の要素が強いアプリです。女性の人気度によっていいね消費数が変わるのと、イエローカードのシステムによって怪しいユーザーを見極めやすいのが特徴です。

機能はシンプルで、設定した検索条件に合う人が表示されるおすすめ順、新メンバー、キーワード検索が揃っていて、直感的に効率良く理想の相手を探せます。

月額料金 3,980円
累計会員数 600万人
主な年齢層 30代前半
独自機能・特徴 イエローカードにより危険なユーザーがわかる。婚活要素強め
マッチング Omiai - 婚活・恋活アプリ

Net Marketing Co., Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

彼女が欲しい場合、理想の相手が見つかるマッチングアプリの選び方

考え事をする男性

4つのアプリを紹介しましたがその中でもどれを使うべきなのか、アプリ選びのポイントをそれぞれより詳しく解説します。自分に最も合ったアプリを選ぶことで、マッチングもしやすくなり理想的な相手と出会える割合も多くなります。

大手の有料アプリを選ぶ

まず前提ですが、マッチングアプリは大手の有料アプリから選びましょう。変わった機能を持つ新しいマッチングアプリは続々と登場していますが、利用者が少ないことから出会いにくいためです。

また、有料のアプリの方が監視に力が入れられていて規制がしっかりしています。そのため悪質なユーザーが少なく初心者でも使いやすくなっています。

完全に無料のアプリの中で『Tinder』は有名ですが、彼女が欲しいのであればあまりおすすめはできません。無料なことから男性ユーザーが非常に多く、ライバルが多すぎてルックス重視の傾向になっていることと、遊び目的の利用者が多くて恋愛に発展しにくいためです。

今回紹介した4つのアプリであれば、どれもバランスが優れていてコツを掴めば出会いやすくなっているでしょう。

自分の年齢と出会いたい年齢層を考えて選ぶ

アプリ選びは、登録ユーザーの主な年齢層と自分の年齢がマッチしているかも重要です。男性の場合はおおよそ、5個下~同い年くらいがマッチングしやすくなっています。以下に各おすすめアプリの年齢層を表にまとめました。

主な年齢層

『Pairs』 20代後半
『タップル』 20代前半~半ば
『with』 20代前半~半ば
『Omiai』 30代前半

年齢層の面から考えると、20代半ばくらいまでであれば『タップル』『with』。30代前半くらいまでであれば『Pairs』『Omiai』がおすすめです。

また、どのアプリも身分証明書を提出して入力した生年月日と合致しているかを確認するため、年齢をごまかして出会うといった使い方はできません。

利用目的の微妙な違いを知って選ぶ

マッチングアプリには、恋活・婚活といった区分や使い方を推奨されていますが、それぞれのアプリごとに微妙に利用目的が異なります。以下の表に、大まかな特徴や利用目的をまとめました。

利用目的

『Pairs』 恋活から婚活まで幅広い
『タップル』 ややライトな恋愛
『with』 やや真剣な恋愛
『Omiai』 婚活・真剣な恋愛

4つの中で大きく変わった特徴を持つのがタップルです。タップルは条件を設定できるものの、ランダムで表示される相手を「いいかも」「イマイチ」で振り分けていきます。

他のアプリはズラッと表示された女性の中からピッタリ合う相手を探していくのに対し、タップルでは1人のユーザーのプロフィールを確認しない限り次の人のプロフィールが表示されません。

そのため、自然とマッチング数は多くなりやすい傾向があります。多くの人と出会いたい人や、モチベーションを維持しながら楽しみたい人にはおすすめですが、こだわった一人の相手を見つけたい場合には使いにくいと感じる可能性があります。

地方に住んでいる場合は特に会員数を重視する

地方でマッチングアプリを使う場合は、特に会員数の数を選ぶポイントとして重視しましょう。地方で会員数の少ないアプリを選んでしまうと、いいねを押したい相手が少なかったり、そもそもあまり表示されないといったことも考えられるためです。

マッチングアプリで公開されているのは累計会員数ですが、アクティブユーザーの大まかな数を計る基準としても便利です。

利用者数

『Pairs』 1,500万人
『タップル』 700万人
『with』 570万人
『Omiai』 600万人

地方で会員数を重視して選ぶのであれば、『Pairs』『タップル』を優先しましょう。

マッチングアプリで彼女を作るための流れ

スマホを見つめる男性

ここからは、マッチングアプリをインストールしてからどういった流れで彼女を作るのか解説していきます。各アプリ独自の機能はありますが、基本的に大まかな仕組みや流れは同じです。

プロフィールを作成する

マッチングアプリをインストールしたら、まずはプロフィールを作成していきます。プロフィールは写真の設定と身長や体型のパーソナルデータ、自由に自己紹介ができるフリースペースに分かれています。

マッチングアプリで出会う上で、プロフィールは最も重要です。プロフィールを見てどういった人物なのかを判断していいねを押すか決めるためです。

気になる相手を探す前に、プロフィールは完成させておきましょう。

こちらの記事も参考に

【男性向け】マッチングアプリのプロフィールづくりのポイント NG例・テンプレも - Appliv出会い

好みの相手を検索していいねを送る

プロフィールが完成したら、好みの相手を検索していいねを送りましょう。居住地に加えて、身長、体型、仕事、休日など、細かい条件が設定可能です。

アプリによっては、タグや趣味、キーワードでの検索もできます。同じ趣味を共有したい人は積極的に検索機能を活用してみましょう。

マッチングした相手とメッセージのやり取りをする

いいねを押した相手からいいねが返ってきたらマッチングが成立します。マッチングが成立すると制限なくメッセージができるようになるため、コミュニケーションを取って距離を縮めていきましょう。

返信スピードにもよるため個人差はありますが、1週間程度のやり取りが継続できた後を目安に会う約束を立てましょう。

こちらの記事も参考に

マッチングアプリの一通目のコツ! 女性から返信&やりとりが続くメッセージ例 - Appliv出会い

デートを繰り返して、告白をする

1度会えたら、後はデートを繰り返して告白しましょう。会うペースや頻度などは人にもよるため、臨機応変に対応しましょう。たとえば最初の顔合わせはカフェでお茶だけして解散を希望する人もいますし、夜遅くまでお酒を飲みたいと考えている人もいます。

他にも、映画館なら同じ話題を共有できて嬉しいと考える人もいますし、相手と話せる時間が短くてお互いを知るのに不便だと考える人もいます。お互いが楽しめて、満足できる行き先を考えましょう。

こちらの記事も参考に

マッチングアプリでの初デート攻略法! 誘い方、場所選び、NG行動まとめ - Appliv出会い

マッチングアプリで恋活をする時のコツ

笑顔のカップル

マッチングアプリで彼女を作るには、いくつかのコツがあります。以下のポイントを取り入れて、根気よく試してみてください。

・写真は徹底的にこだわる
・プロフィールはしっかり埋める
・返信率の高いファーストメールを知る
・同時進行で複数の人とやり取りをする
・デートの前に電話をする

写真は徹底的にこだわる

マッチングアプリで恋活するのであれば、写真には徹底的にこだわりましょう。写真の質が良くなければ、プロフィールの中身も見てもらえないためです。そのため、出会う上で最も重要なのが写真と言っても過言ではないでしょう。

写真のポイントは2つ。1つは自撮りではなく他の人に撮ってもらった写真を使うこと。男性の自撮りは女性からは評判が悪く、慣れていないことから不自然な仕上がりや表情が硬すぎるものが多くなっています。場合によってはナルシストっぽい印象を与えてしまうことも。

友人に撮ってもらったものがあればベストですが、ない場合は三脚とタイマー機能を使って撮影してもらった風の写真を自分で用意しましょう。

もう1つは、なるべく多くの写真を用意すること。写真1~2枚だと雰囲気がよくわからない場合も多くなります。顔がわかる写真、スタイルが分かる全身の写真は必須として、仕事中らしい写真と休日の趣味の写真があると雰囲気がより伝わりやすくなるでしょう。

こちらの記事も参考に

マッチングアプリの顔写真は重要! 撮影のコツや注意点も解説 男女別の意見も - Appliv出会い

プロフィールはしっかり埋める

プロフィールの項目は、なるべくしっかりと埋めましょう。身長・体型は必須で、職種や休日、趣味から性格まで埋められる部分は全て埋めると、相手に自分の雰囲気が伝わりやすくなります。

恋人作りが目的の場合なら良いですが、将来結婚も考えた恋愛をしたい場合は、年収もきちんと記載しておいた方がマッチングしやすいでしょう。

返信率の高いファーストメールを知る

質の良いプロフィールが作れると、徐々にマッチングの数が増えていきます。その後は、返信率の高いファーストメールを作成しましょう。

ポイントは挨拶・敬語・相手のプロフィールに触れて何か質問を盛り込むこと。以下で具体例を紹介します。

「はじめまして。〇〇で〇〇の仕事をしている、〇〇といいます。
映画好きとラーメン好きの共通点が合って気が合いそうだと思っていたのでマッチングできて嬉しいです!〇〇さんはNetflixでおすすめあります?自分は最近〇〇観ました。」

質問を盛り込むことで、相手に返信の内容を考えさせる手間を省かせられます。

「はじめまして」「いいねありがとうございます」だけでも返信が来ることはありますが、話が前に進まず、場合によっては話していてもつまらなそうとスルーされてしまう可能性があるため控えましょう。

同時進行で複数の人とやり取りをする

マッチングアプリでは1人の人とだけやり取りをするのではなく、同時進行で複数の人とメッセージのやり取りをすることをおすすめします。

理由は、1人の人とだけやり取りをしていると、少し返信がないだけで「他の男性とは会っているのだろうか」などと疑心暗鬼に陥ってしまう可能性が高いためです。

そうなれば余裕はなくなり、メッセージのやり取りにも滲み出てしまいます。誰かとまだ会っていないのであれば、複数の人とやり取りしつつ余裕を持たせ、自分に合う相手を探しましょう。

デートの前に電話をする

マッチングアプリでまだ会ったことのない相手とやり取りしている場合、デートの前には一度電話を挟むことをおすすめします。ただ、中には電話が苦手という人は一部いるためそういった場合は控えましょう。

電話をする理由①:ドタキャン率を下げられる

電話をした方が良い理由の1つ目は、ドタキャンされる確率を下げられるからです。多くの女性は、マッチングアプリで誰かと会う前は不安に感じています。

そのため電話で話しやすく、ちゃんとした人だということがわかれば、その不安の一部を解消できます。

この不安をメッセージで取り除き切れなかった場合は、残念ながらドタキャンのリスクが上がります。電話の時間は5分程度でも構わないので「会う前に一度話しませんか?」と持ちかけてみましょう。

電話の内容は、会う時の行き先の話やその日あった仕事や日常の話など些細なものでOKです。

電話をする理由②:ライバル男性と差別化ができる

電話をすることで、ライバルの男性と差別化ができます。というのも、女性はマッチングアプリで複数の人とやり取りしている人が大半です。複数の人の中では「会ったことがある人」「会ったことがない人」など分類がされます。

電話である程度盛り上がれば、会ったことがない人の中で他の男性と差別化が出来ていることになります。会話をリードして、話しやすい印象を与えましょう。

マッチングアプリで出会った相手とデートのコツとアドバイス

笑顔のカップル

マッチングアプリで出会った相手とデートする時のコツとアドバイスを紹介します。

夜の初回デートは急接近のチャンス

初回デートは昼にランチやカフェが定番ですが、もし夜に誘えれば急接近のチャンス。

その理由は、お酒が飲めること。お酒を飲むことでリラックスしやすいですし、緊張がほぐれて会話も盛り上がりやすくなります。ムードが良くなりやすいのも利点です。

また昼に会う場合は切り上げ時がわからなくなりがち。何時までとあらかじめ決めておけば問題はないですが、慣れていないとぎこちなくなりやすいでしょう。

ただし、相手が初回のデートでランチやカフェを希望した場合は無理に夜会おうと誘うのは控えましょう。

デートに誘う時は相手に全てを決めさせない

デートで食事に行くことが決まった場合に「どこ行きたい?〇〇さんが食べたいものならなんでもいいよ!」と言うのはNGです。こういった誘い方は、一見優しく見えて決断を相手に迫っています。

かといって、お店を1人で決めて予約まで済ませてしまうのは、相手に独りよがりな印象を与えます。

おすすめは、肉系か海鮮系かなどの選択肢を用意して、希望したジャンルのお店をいくつかピックアップして提案する方法です。そこまで絞り込めば相手も選びやすいですし、独りよがりな印象も与えずに済みます。

告白する時はお酒を飲まないこと

告白をする時は、お酒を飲むのを控えましょう。「お酒の力を借りなければ大事なことが言えない」と思われてしまい、非常に印象が悪いためです。お酒好きで意気投合して、会う時は居酒屋デートになりがちな人は特に注意しましょう。

告白までの回数にこだわらない

よく3回デートしてから告白するのがおすすめなどと言われていることがありますが、真に受けすぎるのはよくありません。1回目で息がピッタリ合って交際がスタートするカップルもいますし、5~6回目で告白して付き合いだすカップルもいます。

彼女を作るのを目的にするのではなく、自分が楽しむことや、相手を楽しませることを念頭に置いてみましょう。

マッチングアプリで彼女候補を探すときの注意点

スマホを触る男性

最後に、マッチングアプリで彼女を候補を探すときの注意点を紹介します。

業者が存在することを知っておく

マッチングアプリには、どんなに大手の優良アプリにも業者は存在します。業者がいるかどうか知っておくだけでも、危険を回避できる可能性は上がります。

月額制のアプリであれば、最も注意すべきは投資関連の業者とぼったくりバーへの誘導業者です。どちらもすぐにLINEの交換を提案してくる可能性が高いので、連絡先の交換は充分に距離が縮まってからにしましょう。

以下の記事で、マッチングアプリにいる業者に関して詳しく解説しています。

マッチングアプリに潜む業者とは? 手口や特徴・見分け方を徹底解説 - Appliv出会い

返信が来なくても焦って追撃メッセージをしない

マッチングアプリでやり取りしている相手から返信が来なくても、焦って追撃メッセージを送るのはなるべく控えましょう。余裕がない印象を与えてしまいますし、相手によってはしつこい、ストーカーになりそうなどとマイナスの印象を強く与えてしまいます。

何の前触れもなく返信が来なくなってしまうことは、マッチングアプリではよくあることです。相手に特定の彼氏ができたと思って、新しい人を探しましょう。

交際に発展したらアプリを消すこと

念願の彼女が出来た時は、マッチングアプリを退会しましょう。アプリが残ったままだといくらでも他の人と会えてしまいますし、なにかの拍子にアプリのアイコンが見られてしまうと、浮気を疑われてトラブルのもとになります。

お互いに気持ち良く付き合うために、相手の目の前で消すことをおすすめします。アンインストールするだけではアカウントは残ったままで月額料金も発生し続けるので、設定から退会・アカウント削除の手続きを行ってください。

まとめ:正しくマッチングアプリを使えば誰にでもチャンスがある

今回は、マッチングアプリで彼女を作るための方法として、おすすめのアプリからアプリを使った彼女を作る流れ、使い方からデートのコツまで詳しく解説しました。

マッチングアプリに登録している人はどんどん増えていて、出会う方法の中では主流の1つになっています。そのためきちんとプロフィールを作成して根気よく続ければ、出会いのチャンスが訪れます。

自分に最も合ったアプリを選んで、彼女作りに挑戦してみましょう。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリで「電話」という武器を手にして出会う確率が圧倒的に上がった話 - Appliv出会い
アラサー技術職に彼女ができたペアーズ体験談。LINEはなるべく使わなかった - Appliv出会い