仕事や子育てに忙しく、複雑な事情を抱えるシンママには、新しい異性との出会いなど到底ムリだと悩んでいませんか?

実はシンママでも『ハッピーメール』を利用することで、素敵な運命の人と出会える可能性は十分にあります!

シンママが『ハッピーメール』で恋活や婚活をする時は、自分の気持ちだけでなく子どもの気持ちなども十分考えることが重要です。

『ハッピーメール』で幸せを掴むためのポイントを確認していきましょう。

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

2022年はボッチ脱出
好みのタイプ探せる

with

Web版はこちら

既婚者も利用OK
今日会える人探せる

ハッピーメール

Web版はこちら

即会い希望が多数!
遊び目的に大人気

PCMAX

Web版はこちら

40代ユーザー多数
バツイチの出会いに◎

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

『ハッピーメール』はシンママが出会える出会い系アプリ

シンママになると「子どもがいて恋愛ができない」と悩む女性は多いのではないでしょうか。

子どもがいると、出会いが多い場に行くことが難しかったり、以前と変わって男性から声をかけられたりすることが減ることも。

そんな悩みを持つ女性には『ハッピーメール』がおすすめ! シンママであることを隠さずに恋活・婚活ができる『ハッピーメール』は、シンママにうってつけの出会い系アプリです。

ログイン画面

『ハッピーメール』基本情報

アプリ名ハッピーメール
料金ポイント制
メール送信1通50円
(女性無料)
年齢層20代~60代
累計会員数2,700万人以上
目的恋愛、婚活、遊び
特徴20年以上の運営実績があり
会員数が圧倒的に多い
運営会社株式会社アイベック
出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『ハッピーメール』がシンママの恋活・婚活に適している理由

息子と抱き合う笑顔のシングルマザー

シンママの恋活や婚活は、とにかく大変だという話を聞いたことはありませんか?

独身の女性と違い、シンママには守るべき子どもがいるという点が大きなハードルになるのは間違いありません。

しかし、『ハッピーメール』ではそんなシンママの悩みを解決してくれる機能が付いています。

子持ちであることをあらかじめ示せるため、理解のある男性が見つかる

シンママの恋活や婚活が難しい理由には、子どもがいると躊躇する男性が多いことが挙げられます。大人同士がお互いに恋愛感情を抱いても、子どもが相手の男性と合わないケースも少なくありません。

思春期の年頃の子どもであれば、母親の恋人になる男性に嫌悪感を示すケースもあります。子どもと上手くやっていけるか不安を感じる男性は、シンママを敬遠してしまう人も多いのです。

しかし、『ハッピーメール』では子供がいる方でも登録可能。プロフィール上にそれが明記されるので、あらかじめ相手が理解したうえでお付き合いができます。

プロフィール文で子持ちを明るい印象に見せられる

シンママは一人で家庭を支え、子どもを育てています。男性から見ると、生活やプライベートに余裕がなく大変そうだというイメージを強く感じて、マイナスに捉えてしまう人がいるのも事実です。

第一印象で余裕がなさそうな生活を想像してしまうシンママは、どうしても独身女性に比べて選ばれにくい状況といえます。

男性側にそのイメージを与えないよう、自己紹介文の冒頭を「子供と一緒に出掛けるのが好きです」というようなポジティブな内容にしておきましょう。

『ハッピーメール』ではプロフィール一覧で自己紹介文の頭の一文が表示されるため、明るい印象を与えられます。

「日記」機能で子育ての楽しさを伝えられる

相手が連れている子どもを育てることに、精神的または金銭的な面でプレッシャーに感じてしまう男性もいます。

真面目で誠実な男性ほど、彼女だけでなく彼女の子どもも全て受け入れて幸せにしてあげられるのかと悩んでしまうでしょう。

「自分よりもふさわしい男性がいるかもしれない」と考えて、身を引いてしまう男性は決して珍しくありません。

その時に活用したいのが『ハッピーメール』の「日記」の機能。その日の何気ないことをつぶやける場を使って、子育ての楽しさやおもしろさを伝えることができます。

それを見た男性が自分も子育てに参加したいと思ってもらえる、一つのきっかけになるかもしれません。

スキマ時間で相手を見つけられる

男性の精神的なプレッシャーが、シンママの恋活や婚活に大きく影響します。しかし単純に時間がなくて二人の関係がなかなか進展しない場合もあるのです。

シングルマザーの中には、朝から晩までフルタイムで仕事をし、帰宅後は家事や育児に追われて気付けば深夜という生活をしている人もいます。シンママがデートの時間を確保するのは難しいのです。

『ハッピーメール』では「掲示板」という機能を使えばその日に合えるお相手とやりとりすることができます。

急に予定が空いてしまった場合でもすぐに相手が見つかるのは、時間のないシンママにとって心強いですね。

シンママが『ハッピーメール』で恋愛をするときに気を付けたいこと

むしろ『ハッピーメール』ではたくさんのシンママが恋愛や婚活を楽しんでいます。ただし子どものことを考えて活動することを忘れてはいけません。

シンママが『ハッピーメール』で、恋愛をするときに気を付けたいポイントを見ていきましょう。

男性と子供二人

子どものことは疎かにしない

『ハッピーメール』で気の合う男性ができると、メッセージのやり取りやデートをすることになります。

しかしどのような場合でも、子どものことは決して疎かにするのはあってはならないこと。まだ幼い子どもひとりを自宅に残して、出かけるのは絶対にしてはいけません。

また、家事や子育てをないがしろにすると、親子関係の破綻に繋がる可能性もあります。

恋愛と育児を両立させる

シンママは一人の女性であると同時に、子どもにとっては唯一の母親でもあります。

『ハッピーメール』で知り合った男性と順調に交際が進んでいるときも、子どもの前では決して浮かれた様子ばかり見せずに、母親としての立場を忘れないようにしなければいけません。

思春期の子どもは、親の恋愛に敏感に反応します。恋愛と育児を上手に両立させることは難しいですが、メリハリをつけることが大切です。

子どもと合う人か見極める

『ハッピーメール』では、たくさんの異性と知り合えます。外見や性格などが好みであるか確認するのは当然ですが、相手が子どもと合う人かどうかを見極めることも重要です。

可能であればデートに子どもを同伴して、相性を確かめましょう。子どもにどのように接してくれるか、確認してから関係を深めましょう。結婚を意識している場合は、特に重要なポイントです。

自分磨きをする

シンママが恋活や婚活をしたいときは、自分磨きをしておくことも大切です。生活の苦労や疲れが、顔やファッションから滲み出ている女性に、恋愛感情を抱く男性は少ないかもしれません。

できる範囲でスキンケアやメイクを頑張ったり、自分に合うファッションを研究してみたり、外見も内面も華やかに輝かせる努力をしっかりすることで、より魅力が引き立ちます。

出会いの目的を明確にする

シンママが『ハッピーメール』を利用して男性と親しくなるときは、出会いの目的を明確にしておきましょう。

相手からすれば単なる恋愛のみが目的なのか、それとも結婚を意識したお付き合いを求めているのかは、非常に気になるところです。

出会いの目的を明確にすることで、これまで以上に相手が見つかりやすくなります。

業者の存在

『ハッピーメール』で男性とやり取りをするうえで気を付けたいのが業者。

業者とは『ハッピーメール』とは関係のない人間が自分の利益の為に相手を利用している悪徳ユーザーを指します。

女性へアプローチしてくる業者は主に
・個人情報収集
・マルチやビジネスへの勧誘
・ロマンス詐欺
・援助交際斡旋
以上のようなタイプが多いので気を付ける必要があります。

シンママでも業者の被害に遭うことはあります。業者には常に気を付けて『ハッピーメール』を使いましょう。

業者を見分けるコツ

『ハッピーメール』にいる業者には特徴があります。

特にプロフィールは女性に魅力的だと思われるように、収入が多かったりスタイルが良かったりと自己評価が高め。また、設定している写真も芸能人・俳優を思わせるほどにかっこいい場合には要注意。

ハイスペックな男性に惹かれたとしても「業者かもしれない」と冷静に判断して『ハッピーメール』を使っていきましょう。

マッチングアプリに潜む業者の手口や特徴・見分け方はこちら

マッチングアプリに潜む業者とは? 手口や特徴・見分け方を徹底解説 - Appliv出会い

プロフィールにシンママであることを伝えられる

『ハッピーメール』ではシンママも恋活や婚活がしやすいように、プロフィールでさまざまな設定ができるようになっています。

自分の状況やライフスタイルをきちんとプロフィールに掲載しておくことで、後になって意見の食い違いやトラブルに発展するのを防止できますよ。

ハグする親子

「子どもの有無」を設定できる

女性側のプロフィールでは、ライフスタイルの「子ども」の欄で子どもがいることを設定できます。プロフィールを見れば、一目で子どもを育てているシンママだと判断できる仕組みです。

また自己紹介欄を使ってさらに詳しく子どもの人数や年齢、性別などを書いておくのもよいですね。

プロフィールは最初に男性が目を通す場所のため、しっかりシンママをアピールしておくことが大切です。

男性側は検索時に子どもの有無を設定可能

男性が女性を検索するときは、「子ども」の有無を設定して確認できるようになっています。シンママが恋愛対象ではない男性は、この時点でマッチングを避けられる仕組みです。

マッチングしてから「子どもがいるとは思わなかった」などの話にならず、お互いに余計な手間を省略できるのは大きなメリットといえます。

『ハッピーメール』でシンママが出会いを増やすコツ

『ハッピーメール』で、シンママが出会いを増やすためのコツについて紹介します。

写真や自己紹介を意識して変えるだけで、マッチング率はとても高くなる可能性があります。本気で恋活や婚活をしたい方は、ぜひ下記の2点を参考にしてみてください。

海を眺める親子

プロフィール写真は顔がわかる明るい印象のものを

まず『ハッピーメール』を登録したときに設定するプロフィール写真は、顔をしっかり出した明るいものを使うのが基本です。

やはり顔がはっきりわかる女性の方が男性も安心感がありますし、恋活や婚活に対する本気度が伝わります。スタンプやモザイクで顔を完全に隠してしまうのはあまりおすすめできません。

身バレ防止などでどうしても正面からの顔を載せるのが難しい場合は、斜め上から撮った写真や横顔の写真を使うのも1つの方法です。

ネガティブな自己紹介文は書かない

シンママの場合は自分の状況をありのまま伝えようとするあまり、ネガティブな自己紹介文になってしまうケースがあります。

しかし『ハッピーメール』などのマッチングサイトでは、ネガティブすぎる自己紹介文は敬遠される可能性が高いのです。

【自己紹介文の例文】

初めまして、プロフィールを見ていただきありがとうございます!
都内で事務のお仕事をしている〇〇です

ハッピーメールで真剣にお付き合いできる人を見つけられたら嬉しいなと思い登録しました。
実は、離婚歴があり△歳の子供がいるので理解がある方ですと幸いです。

子どもから新しい発見や癒しをもらうのが日々の楽しみになっています。
お料理が好きで、普段からのご飯以外にも今は子どものキャラ弁作りにハマり中♪

今後のことも考えていける素敵な方と出会えたらと思っています!
よろしくお願いします。

嘘をつく必要はありませんが、前向きに子どもと楽しく頑張っているという内容の自己紹介文のほうが、魅力的な女性に見えます。

『ハッピーメール』のシンママの恋愛まとめ

『ハッピーメール』は、シンママも出会える人気のマッチングサイトです。

恋活や婚活をするときは子どもを疎かにしないことは必ず守らなければればいけません。

『ハッピーメール』に登録後はプロフィールの自己紹介文にシンママであることをきちんと明記してください。「子どもの有無」の項目も忘れずに選択して、マッチング後の齟齬がないようにしましょう。

出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

出会い系アプリを遊び目的で使うならおすすめはこれ!300アプリから選んだ比較ランキングあり - Appliv出会い
30代女性におすすめ 恋活・婚活マッチングアプリ8選と出会いの場所8選 - Appliv出会い