『PCMAX』の使い方は人によってさまざまで、恋愛・婚活目的で利用している人もいれば、不倫目的で利用している人もいます。既婚者の登録を禁止しているマッチングアプリがある一方で、『PCMAX』は既婚者の利用も認められています。中には不倫目的で利用している人も少ならからずいるようです。

今回は、実際に『PCMAX』で不倫目的をしている人がいるのかどうか、検索テクニックを駆使しながら徹底調査してみました。不倫目的で『PCMAX』を利用している男女の実態から、既婚者として利用する場合の注意点まで紹介します。

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

2022年はボッチ脱出
好みのタイプ探せる

with

Web版はこちら

既婚者も利用OK
今日会える人探せる

ハッピーメール

Web版はこちら

即会い希望が多数!
遊び目的に大人気

PCMAX

Web版はこちら

40代ユーザー多数
バツイチの出会いに◎

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

『PCMAX』には不倫相手を求めている人妻女性がいる

『PCMAX』は、20~50代という幅広い年齢層が利用しているマッチングアプリです。基本情報をわかりやすく、表にまとめました。

ログイン画面

『PCMAX』の基本情報

アプリ名PCMAX
料金ポイント制
メール送信1通50円
(女性無料)
年齢層20代~40代
累計会員数1,600万人
目的恋愛、婚活、遊び
特徴無料コンテンツや
アクティブユーザー数が多い
運営会社株式会社 マックス

累計1,600万人という登録者数は国内のマッチングアプリとしては最大級で、アクティブユーザー数も60万人を誇ります。

基本は恋愛や婚活・遊び相手を探すアプリですが、不倫目的で登録している男女もいます。なぜ既婚者・人妻が『PCMAX』を利用するのでしょうか。その理由は以下の3つ。

・大手で安心して利用できるから
・既婚者でも使えるから
・利用目的を「不倫」「浮気」に設定できる

『PCMAX』は信頼できる大手マッチングアプリであり、利用規約等で既婚者の登録・利用を禁止していません。それどころか「不倫・浮気」を利用目的に設定できる項目もあるのです。

『PCMAX』で不倫目的の人がいるのか調べてみた

腕を組む男女

『PCMAX』を不倫目的で使っているユーザーがいるのか調査してみました。不倫目的の利用者の探し方と、『PCMAX』の画面をスクリーンショットでお見せします。

『PCMAX』で不倫目的の人を探す方法は以下の5種類です。

・プロフィール検索で「不倫・浮気」目的で利用している人を探す
・プロフィール検索でパートナー「既婚」の女性を探す
・「不倫」でキーワード検索を行う
・掲示板を活用する
・年齢を絞って検索する

順番にじっくりと見ていきましょう。

プロフィール検索で「不倫・浮気」目的で利用している人を探す

最初に紹介するのは、プロフィール検索から利用目的を「不倫・浮気」に設定している人を探す方法です。

利用目的選択

利用目的の中にある「不倫・浮気」と書かれている左側のボックスにチェックを入れましょう。

続いて画面最下部にある「検索」ボタンをクリックすると、不倫・浮気目的で登録している利用者がサムネイルつきで表示されます。

とあるユーザーのプロフィール

個人情報も含まれるためお見せできませんが、実際にはこの画面に加えて写真、名前、年齢が表示されます。

一覧に表示された利用者の中から、特に好みの既婚者を探すことが可能です。

プロフィール検索でパートナー「既婚」の女性を探す

同じプロフィール検索では、「既婚」の女性を指定して検索できます。

検索画面

パートナーを「既婚」にして、先ほどチェックした利用目的の「不倫・浮気」はクリアした状態で検索してみます。

とあるユーザーのプロフィール

先ほどと同様にすぐ人妻が見つかりました。結婚していても、何かしらの出会いを求めている人もいるようです。「不倫・浮気」目的にチェック入れない人もいるのでしょう。

既婚者でも、純粋に友達や話し相手、趣味友達を探している女性もいます。そういった方まで頭から不倫目的だときめつけるとトラブルになりやすいので要注意です。

「不倫」でキーワード検索を行う

次は「キーワード検索」を活用した探し方です。

条件検索

キーワードに「不倫」と入れてみました。こうすると、プロフィールのどこかに「不倫」と書き込んでいるユーザーだけがリストアップされます。

とあるユーザーのプロフィール

上の画像は、「不倫」のキーワード検索した人のもの。プロフィールをより詳しく見てみましょう。

とあるユーザーのプロフィール

プロフィールを細かく見ると、単なる火遊びを求めているわけではなさそうです。「不倫」のキーワード検索だと、「不倫お断り」「絶対に不倫をしない人が好みです」などのプロフィールにもヒットしてしまいます。

不倫目的のユーザーは、「不倫」以外に「浮気」「旦那」「主人」「主婦」などのキーワードを使っていることが多いようです。

掲示板を活用する

積極的に出会いを求めている既婚者や人妻は、掲示板を活用しています。

ジャンル選択

「既婚者」というカテゴリーがあるので、これを選択すると既婚者や人妻の書き込みを見つけられます。

上の画像のように、「既婚者だけど継続して会える人」を求めている投稿が見つかりました。

上の画像では伏せていますが、実際には名前と年齢、エリアも表示されます。条件に合う既婚者の掲示板の書き込みや、プロフィールをすぐに見つけ出せるのがわかりますね。

年齢を絞って検索する

最後は、プロフィール検索から年齢を絞り込むという探し方です。

年齢設定

好きな年齢に絞り込んで、検索してみましょう。不倫目的の人の利用者は30~50歳が多いです。この年代は既婚者が多く、何か新しい出会いを求めているのかもしれません。

大っぴらに不倫目的だと公開していない既婚者もいます。

『PCMAX』を不倫目的で使う人の見分け方

スマートフォンを見て考える女性

『PCMAX』を不倫目的で使っている人には、以下のような特徴があります。

・出会える時間帯を明記している
・顔出ししない
・メッセージを送るタイミングに配慮している

順番に詳しく解説していきます。

出会える時間帯を明記している

既婚者が外出できる時間帯は限られています。平日の夕方以降のように、配偶者が在宅している時間帯に出かけるのは不可能でしょう。家事や育児の影響をしなくていけないため、外出はできません。

「平日の日中に会えます」など、既婚者が出かけやすい時間帯だけを明記している人は既婚の可能性が高いですね。

顔出ししないようにしている

不倫する既婚男性や人妻女性は、家族や知り合いにバレるリスクがあるので、アプリ内の行動も慎重です。

知り合いに見られたら即バレる可能性の高い、自分の顔写真を載せている人は少ないです。

ただ、バレないだろうと思ってうっかり載せている人もいるので、写真だけでは判断がつきません。他のプロフィール文やログイン時間などと照らし合わせて判断しましょう。

メッセージを送るタイミングに配慮している

家族と一緒に過ごすことが多い夕方以降の時間帯など、既婚者にはメッセージが来ると困る時間帯があります。

ログイン時間や、メッセージが来る時間がいつも決まっていて、土日を避ける傾向があるなら既婚者の可能性は高いです。

『PCMAX』で不倫目的の人出会った時の注意点

男性にもたれかかる女性

もし不倫目的の利用者に出会ったら、どうすればいいのでしょうか。以下のようなことを注意しましょう。

・女性からのアプローチは業者の可能性が高い
・会う場所を指定される場合は美人局の可能性もある
・不倫がバレると裁判になる可能性もある

それぞれ詳しく解説します。

女性からのアプローチは業者の可能性が高い

女性からの強いアプローチが届いた場合は、業者の可能性が高いことを覚えておきましょう。特に『PCMAX』へ登録した直後に届くメッセージには要注意です。

業者にだまされると、別のサイトに誘導されて大金を使うように仕向けられたり、実際会ったときに犯罪行為や勧誘の被害にあったりする可能性があります。

業者とは?

『PCMAX』以外のサイトやアプリに誘導して、リベートやキャッシュバックを巻き上げようとする人のこと。実際に会うと、犯罪に巻き込まれたり、マルチ商法や宗教に勧誘したりするケースもあります。

また、名簿回収業者に本名やLINE IDをだまし取られる被害にあうこともあるのです。

やり取りをはじめた直後から身体の関係をにおわせたり、別のアプリに移動しないかと提案してきたり、美人すぎる・セクシーすぎる写真を使っている人にも注意しましょう。

マッチングアプリに潜む業者の手口や特徴・見分け方はこちら

マッチングアプリに潜む業者とは? 手口や特徴・見分け方を徹底解説 - Appliv出会い

場所を指定される場合は美人局の可能性もある

「このビルの一室に来てほしい」など、具体的な住所を指定してきたり、「うちに遊びに来ていいよ」など、自宅へ誘う人にも警戒しましょう。旦那や第三者と協力して、金品を巻き上げる美人局(つつもたせ)の可能性があるため要注意です。

不倫をしている、もしくは不倫をもちかけているという都合上、相手に弱みを握られてしまいます。「訴訟を起こす」「職場に暴露する」と脅し、慰謝料という名目でお金を脅し取ろうとするのです。

うっかり誘いに乗らないようにしましょう。

不倫が裁判に発展する可能性もある

不倫がバレると、調停や裁判に発展する可能性があります。配偶者から訴えられた場合、数百万円単位の慰謝料を支払うように命じられるかもしれません。

一時の快楽に流されて、大切なものを見失わないように気をつけましょう。

『PCMAX』で既婚者が不倫がバレないために使っている定番テクニックは?

スマホを触る男女

『PCMAX』は既婚者でも利用可能なので、不倫目的の男性が利用することもあります。

不倫目的ではないのに、既婚を隠している不倫目的の男性に引っかからないための注意点として、既婚者が使っているテクニックを紹介します。


・スマホアプリは使わない
・LINEの利用は最低限にする
・生活圏で不倫相手に会わない

『PCMAX』で不倫をしている人は、不倫がバレないように上記のようなテクニックを使っています。
自衛のためにそれぞれのテクニックを把握しておきましょう。

スマホアプリは使わない

『PCMAX』にはアプリ版もありますが、ホーム画面のアイコンを見られたり、うっかり通知が届いたりして家族にバレるリスクがあります。家族に『PCMAX』のやり取りを見られると完全にアウトなので、スマホアプリの使用は避けている人が多いです。

LINEの利用を避ける

家族から不倫を勘づかれやすいのがLINEを使ってコミュニケーションを取っている最中です。メッセージが届いた際の通知画面を見られたり、スマホを放置している間にLINEを見られてしまったりなど、LINEから不倫がバレるケースもあります。

LINEの履歴は不倫の証拠として残ってしまうので、あらゆる意味で不利と言わざるを得ません。そのため、LINEは使わず、カカオトークなど違うアプリで連絡を取ろうとする既婚者が多いです。

生活圏で不倫相手に会わない

多くの不倫経験者は、自宅の近くや職場の周辺、家族とよく出かける場所など、生活圏で不倫相手に会うことを避けています。

もしも自宅や職場が不倫相手に特定されてしまうと、将来的に別れ話に発展した場合、自宅や職場に押しかけられるおそれがあるため警戒しているのです。

また、不倫相手とのデート中に家族と鉢合わせてしまったり、既婚であることを知られている知人からデート現場を目撃されたりするおそれもあります。

そうなれば一気に家庭崩壊へと直結する可能性があるため、やたら生活圏から遠いエリアを指定してくる傾向があります。

不倫・浮気目的の利用者には注意!

『PCMAX』は既婚者も登録できるマッチングアプリで、利用目的からは「不倫・浮気」の選択も可能です。そのため、不倫目的でPCMAXに登録している会員は男女ともに多く、実際に『PCMAX』から不倫相手を見つけている人もいます。

不倫はリスクある行為ですし、倫理的にも推奨はできません。しかし、『PCMAX』に登録して火遊びをしている既婚者が多いことも事実です。不倫・浮気目的の利用者には注意しましょう。

出会いのPCMAX-趣味友達から恋人も探せるマッチングアプリ

MAX, Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事も読みたい

マッチングアプリの初デートはどこまでOK? 女性の脈ありサインと境界線の見極め方 - Appliv出会い
女子大生と出会いのあるアプリ5選とデートのポイントや注意点 - Appliv出会い
出会いのPCMAX-趣味友達から恋人も探せるマッチングアプリ

MAX, Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る