• Appliv出会い
  • 恋活
  • マッチングアプリ経験者は嫉妬深い?恋人がいる男女800人へのバレンタインにまつわる調査で驚きの結果に

もうすぐバレンタイン。恋人同士で過ごす人や、好きな人にチョコやプレゼントを渡して気持ちを伝えようとドキドキしながら準備をしている人、友達や周りに日頃の感謝を伝えようと考えている人もいるでしょう。今回はバレンタイン企画として、恋人がいる未婚の男女約800人を対象に、告白やバレンタインに関するアンケートを行いました。

告白とバレンタインに関する調査の結果(ココに注目)

■全体の約3割が、告白なしで付き合う

■マッチングアプリ利用者は、アプリ未経験者よりも「自分から告白する人」が多い

■付き合う時の告白方法で最も多いのは「会って、直接」

■マッチングアプリ利用者の5割が、「会って付き合うまでの期間」が3ヶ月未満

■バレンタインをきっかけに恋人ができた人はマッチングアプリ利用者が未経験者の約5倍

告白なしで付き合い始める人が約3割

今現在付き合っている恋人がいる男女800人に、「付き合いはじめたきっかけ」を質問。37%が「自分から告白した」、36.4%が「相手から告白された」、26.4%が「告白しないまま」と回答。

告白しないで付き合い始める人が約3割近くいる

男女別で年代ごとにわけると、男性の方が「自分から告白する」傾向にあり、女性の方が「相手に告白される」割合が高いことが分かります。

また、年代があがるにつれ、告白なしで付き合う人が増えているのが分かります。20代男女では告白なしで付き合う人が約1割程度だったのに対し、50代男女では約半数がお互いに告白なしで付き合いはじめているという結果に。

大人になるにつれ、付き合おうと相手に言わずそのまま恋人関係になるカップルも多いようです。

男女共に年齢が上がるにつれ、告白せず付き合う人が増える
男性では「自分から告白」、女性は「相手から告白される」人の割合多い

マッチングアプリ利用者は積極的!?男女ともに「自分から告白する」傾向あり

マッチングアプリを「利用していた」「利用したことがない(未経験)」と回答した20代・30代にわけて見ると、マッチングアプリ利用者の方が「自分から告白する人」が多く、特に女性ではマッチングアプリ未経験者の約2.5倍という結果に

また、「告白しないまま」と回答した人は、マッチングアプリ未経験の人に多く見られました。マッチングアプリではお互いが恋人探しを目的にしている分、好きな人に自分の気持ちを伝えている人が多いのかもしれません。

男女共にマッチングアプリ利用経験者の方が「自分から告白する」割合高め
「告白なしで付き合った人」は、マッチングアプリ未経験者の方が多い傾向あり

好きな人への告白方法、約8割が「会って、直接」

現在の恋人と付き合った時の告白方法をたずねてみたところ、1位は「会って、直接(
79.9%)」、2位は「メール・メッセージアプリ(11.4%)」3位は「電話(6.1%)」でした。コロナ禍では、好きな人と会うことが難しい人も多かったのではないでしょうか。

男女別・年代ごとに分けてみても、会って直接告白すると回答している人が各年代で全体の約7割以上を占める結果に。好きな人には会って直接気持ちを伝えようと考える人が多いようです。

また、「SNS(TwitterやInstagramのDMなど)」と回答したのは20代・30代のみでした。

各世代で「会って直接」が圧倒的に多い
手紙、SNSと回答したのは20代30代のみ

告白方法についての回答を、マッチングアプリ利用者と未経験者に分けてみると、「メール・メッセージアプリ」で告白する人は、マッチングアプリ利用者の方がマッチングアプリ未経験者に比べて約2倍の結果となりました。

マッチングアプリを利用する人の場合、相手と出会うきっかけがオンラインなので、自分の気持ちを伝える際にも、オンラインでのやりとりに違和感が少ないのでしょう。

マッチングアプリ利用者は「メール・メッセージ」での告白が約2倍

マッチングアプリ利用者の5割が3ヶ月未満で付き合っている

現在の恋人と出会ってから付き合うまでの期間をたずねたところ、最も多かったのは「1~3ヶ月未満(23.4%)」でした。

マッチングアプリ利用者と未経験者で分けてみると、マッチングアプリ利用者は1位が「1~3ヶ月未満(32.5%)」、2位が「3ヶ月~半年未満(21%)」、3位が「1ヶ月未満(20.5%)」で、マッチングアプリ利用者の5割が3ヶ月未満で付き合っているという結果に。

これに対し、マッチングアプリ未経験者では1位が「1~3ヶ月未満(19%)」「半年~1年未満(19%)」、3位が「1年~3年未満(16.5%)」となっており、3ヶ月未満に付き合う人は約3割に留まります。

恋人を探している同士が出会うマッチングアプリの方が、付き合うまでの時間が短いようです。

マッチングアプリ利用者の方が、出会ってから付き合うまでの期間が短い
マッチングアプリ利用者の5割が、出会ってから付き合うまでに3ヶ月未満

「バレンタインをきっかけに恋人ができた人」はマッチングアプリ利用者が未経験者の約5倍

「バレンタインをきっかけに恋人ができたことはありますか」の質問に対し、「ある」と回答した人はマッチングアプリ利用者全体の4割でした。

これは、マッチングアプリ未経験者の約5倍近いことから、マッチングアプリ利用者の方が、好きな人に告白するきっかけとして、バレンタインデーを意識している人が多いことが分かります。

マッチングアプリ利用者で「バレンタインをきっかけに恋人ができた人」は、未経験者の約5倍!マッチングアプリ利用者は、好きな人に告白するタイミングを常に探している

マッチングアプリ利用者はライバルを意識!?「恋人には自分以外から貰ってほしくない」人が約7割

恋人がバレンタインデーに自分以外からプレゼントを受け取ることについてどう思うか、を聞いてみたところ、全体の半数近くが恋人には自分以外からバレンタインを貰ってほしくないという結果に。

しかし、恋人が、職場や友達・身内などからバレンタインにプレゼントを受け取ることを仕方ないと考えている人も少なくないようです。

また、マッチングアプリ未経験者では半数近くが「(貰うことを)気にしない」だったのに対し、マッチングアプリ利用者では約7割が「自分以外からは嫌だ・できることなら貰ってほしくない」という結果に。

マッチングアプリで出会った相手の場合は特に、日頃からの人間関係が見えにくく恋人に対して不安を感じてしまうのかも知れませんね。

約半数が、恋人にバレンタインを「自分以外から貰ってほしくない」と回答
マッチングアプリ利用者は「自分以外から貰ってほしくない」人が、未経験者の2倍

マッチングアプリの利用経験者の割合や、今人気のアプリはこちらから

※本アンケート結果は小数点以下任意の桁を四捨五入しているので、合計が100%にならない場合があります。

■アンケート回収者内訳
性別
男性:400人
女性:400人
合計:800人
年代別
20~29歳:200人
30~39歳:200人
40~49歳:200人
50~59歳:200人

■本データの利用条件
1 情報の出典元として、「Appliv出会い」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
 https://app-liv.jp/love/archives/135406/
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。