• Appliv出会い
  • 出会い系
  • 不倫に出会いアプリが使われている? 体験談で見えた不倫相手と出会った経緯とバレた理由

出会いアプリで「不倫を誘われた」「既婚者が混じっていた」などの意見を耳にすることがありますが、なぜダメとわかっていても不倫に手を出してしまうのでしょうか。

今回の記事では、体験談をもとにアプリ経由で不倫が始まった経緯やバレた理由までを徹底紹介します。

不倫をする心理を知っておくことは、マッチングアプリ、出会い系アプリで既婚者を避けたい方にとっても逆に参考になるはずです。

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

2022年はボッチ脱出
好みのタイプ探せる

with

Web版はこちら

既婚者も利用OK
今日会える人探せる

ハッピーメール

Web版はこちら

即会い希望が多数!
遊び目的に大人気

PCMAX

Web版はこちら

40代ユーザー多数
バツイチの出会いに◎

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

出会いアプリを使った不倫経験者の体験談

Appliv編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」を使い、「出会いアプリを使った不倫経験者の体験談」を集めました。

生々しく語られた既婚者の不倫事情を紹介します。

40代・女性

私の家庭が仮面夫婦であり、話を聞いてくれる男性が欲しかったから不倫をしていました。
ハッピーメール」を使って、今まで5人の方と不倫関係をもちました。

既婚者でも出会えるものを探していると、「ハッピーメール」は既婚者の方も多く利用していることがわかり、探しやすいなと思ったので「ハッピーメール」を利用していますね。

男性を探すときですが、相手の写真とプロフィールを見て話が合いそうな人を探していました。
気になった人を見つけたら、2週間ほどやりとりをして会う約束をしていますね。
最初はどんな人かわからない不安があるので、ある程度相手のことを知る時間をとっています。

検索だけではなく、掲示板での募集もしましたね。私と同じ既婚者の方でお互いの家庭の話をできる人を探していますというような内容で、募集をかけています。
実際に会い話が合う方は、3回目のデートくらいで肉体関係を持つイメージです。

とにかく仮面夫婦で10年以上会話がない状態だったので、不倫に関して不安感はあまりなかったですね。

とはいえ、流石にバレるのはまずいので、自宅や会社周辺で会わないようにしています。あとはバレてお互いの家庭を壊さないよう、スマホの履歴は全て消去することを徹底しています。

30代・男性

私の場合は日々の生活に刺激があることを求めた結果、不倫したという感じですかね。日常的なストレスも多く、少し魔が差した感覚です。
PCMAX」なら周りの人と不倫関係になるよりもバレにくく、割り切った関係になれると思ったので使いましたね。
使い始めて3週間程度かかりましたが、女性と出会えました。
とにかく探すときはバレないようになるべく家や職場からも離れている場所で、割り切った関係を求めて探していました。
やはり本気になられるとこちらは浮気をしている立場なので困るため、この条件を出していました。
出会ってからは、バレないように徹底しています。連絡はLINEではなく「PCMAX」内で完結させ、行く場所も自分を知っている人が来ないような場所にしたり、匂いを気づかれないように帰宅後はすぐお風呂に入ったりしています。
あとは仕事をしているので、出張という理由で帰る時間を遅くすることにも気をつけています。
不倫で「PCMAX」を使いましたが、サイトの掲示板でやりとりができるので、LINEのようにバレてしまう可能性のあるもの以外でやりとりできることや、そういった同じ目的の人が集まっているので話が早いというところがいいと思いました。

40代・女性

私の旦那は年下で頼りない人なので、精神的に支えてくれて頼れる年上男性と出会いたいと思い不倫をしました。
イククル」は自分の年齢と合う方が多かったので利用しましたね。実際使ってみると、比較的年齢が高く落ち着いた人が多かったので安心しました。
「イククル」内で知り合ってからは、お互いの都合などもあり1ヶ月ほど経ってから会いました。
実際会う際は初めて会う人なので、暴力や犯罪などに巻き込まれないかの不安がありましたね。
不倫関係なのでお互いの家庭を壊さないように、バレてはいけないので連絡の時間を決めていました。例えば帰宅後はメッセージを送り合わないなど。

40代・男性

ワクワクメール」はアバターを利用できるため、顔写真を使う必要がなくバレず安全に利用できることがメリットですね。
不倫の理由としては、妻とは異なる女性と仲良くなりたいと感じたからです。
利用を始めてからは2〜3ヶ月くらいで出会えました。
探すときは自分と歳が近いこと、趣味や嗜好、考え方などが似ていることを意識していました。
妻にバレるのはまずいので、妻が家にいる時間帯でのやりとりを避け、時間を決めて連絡を取り合っています。
会う時間も休日ではなく、会社に行くふりをして休み、平日の勤務時間に会うようにしています。
とにかく不倫がバレないように、相手とルールを決めることが大切だと思いますね。

30代・女性

YYC」は既婚者が多く気軽に利用できると感じたので、使い始めました。
不倫をしようと思ったのは、日常生活に刺激が欲しかったからですね。
実際に「YYC」を使い始めてから2週間程度で出会えました。
バレることが何より怖いので、メッセージを全てアプリで行っていました。
アプリ内でも自分だとすぐにわかる写真を載せないことや偽名を使うこと、プロフィールの内容も少し嘘を入れることなど、バレない工夫をしていましたね。
デートの際は、旦那が出張の夜に人通りが多いところを避けるなどの工夫をして会っていました。
家庭は大事なので、不倫に熱を入れすぎないようにも気をつけています。

不倫をすれば、社会的信用やパートナーなど大事なものを失う可能性があります。それでも一線を越えてしまうのは、どこかにバレなければいいという気持ちがあるからでしょう。

倫理的に許されない行為だからこそ、出会いアプリを使う既婚者たちが慎重に行動する姿が垣間見える体験談でした。

既婚者の利用が禁止されていない出会いアプリ 不倫経験者が使った5つ

いくら不倫にあこがれても、既婚者NGのアプリを使って出会いを探そうとすると不倫したくない独身者とのトラブルにつながってしまいます。

ここからは、上記の体験談で使われていた出会いアプリのなかで、利用規約に既婚者の利用がNGとされていないものを紹介します。

ハッピーメール

ハッピーメールのイメージ

出典:「出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ」をApp Storeで

21年以上の運営実績を誇る出会いアプリ「ハッピーメール」。累計会員数は2,700万を突破し、友活から恋活、婚活などさまざまな目的で使えるアプリです。

プロフィール検索・掲示板・ボイスチャットといったマッチングサービスが充実しているのが魅力のひとつ。運営会社の調査によると、利用者の74.5%が出会いを叶えていることから、使い勝手のよさがうかがえます。

利用者が多いということは、それだけ不倫目的の既婚者が紛れ込んでいる可能性も高いということ。事実、アダルト専用の掲示板では、不倫や既婚者との出会いをほのめかす投稿が見受けられます。

登録料金 無料
基本料金 メール1通 50円
(女性無料)
累計会員数 2,700万人
年齢層 20〜60代
特徴 20年以上の運営実績があり、会員数が圧倒的に多い
運営会社 株式会社アイベック

※価格は税込

出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

PCMAX

PCMAXのイメージ

気軽な出会いに向いている「PCMAX」。プロフィール検索やコミュニティ機能などからお相手探しができますが、なかでもよく使われるのが掲示板です。

気になる募集を見つけたら、そのまま掲示板を使ってやりとりすることが可能。毎日30,000件以上の書き込みがあるため、出会いのチャンスがたくさんあるといえるでしょう。それだけ活発なため、不倫目的の書き込みが紛れていてもおかしくはありません。

また「PCMAX」は40代前後のユーザーに人気のため、既婚者の割合が高いと推測できます。

登録料金 無料
基本料金 メール1通 50円
(女性無料)
累計会員数 1,700万人
年齢層 20~40代
利用目的 気軽な出会い
運営会社 株式会社マックス

※価格は税込

出会いのPCMAX-趣味友達から恋人も探せるマッチングアプリ

MAX, Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

イククル

イククルのイメージ

遊び相手探し向けの出会いアプリ「イククル」。Applivが行ったアンケート調査では、遊び目的で利用している人の割合が、男性は24%・女性は16%でした。遊び目的で利用する男女のバランスがとれているのが特徴的です。

先述の体験談の中に、「自分の年齢と合う方が多かった」「比較的年齢が高く落ち着いた人が多かったので安心しました。」という40代女性の声がありました。不倫目的のユーザーにとって、使いやすい環境になっていると言えます。

登録料金 無料
基本料金 メール1通 50円
(女性無料)
累計会員数 1,500万人
年齢層 20〜30代前半
運営会社 プロスゲイト株式会社

※価格は税込

イククル-出会いマッチングアプリ

prosgate Co.Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ワクワクメール

ワクワクメールのイメージ

出典:「出会い - ワクワク(わくわく)-マッチングアプリ」をApp Storeで

遊び相手探しの初心者におすすめの出会いアプリ「ワクワクメール」。その理由は遊び目的のユーザーが多いことに加え、顔を出さずにアバターを登録できるからです。

顔を出さずにアプリを利用できるのが、不倫目的のユーザーにとって都合の良いポイント。ある程度は身バレのリスクを抑えて活動できます。

Applivに寄せられた40代男性の不倫体験談の中でも、アバターを使える点がメリットに挙げられていました。

登録料金 無料
基本料金 メール1通 50円
(女性無料)
累計会員数 900万人
年齢層 20〜30代
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ

※価格は税込

出会い - ワクワク(わくわく)-マッチングアプリ

WAKUPL,Inc.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

Androidの方はWeb版から

Web版「ワクワクメール」

YYC

YYCのイメージ

出典:「出会い YYC-恋活・マッチングアプリ」をApp Storeで

友達探しや恋人探しに向いている出会いアプリ「YYC」。地域や趣味、血液型など150項目以上の条件から絞り込み検索できるため、自分好みの異性を見つけやすいのが特徴です。

これまでに挙げた多くのアプリと同様「YYC」もユーザー数が多く、既婚者の割合が高い30代以降に人気。また地方のユーザーも多いため、地方在住で不倫をしたい人にとって好都合となっています。

登録料金 無料
基本料金 メール1通 55円
(女性無料)
累計会員数 1,600万人
年齢層 20〜40代
利用目的 友達探し・恋人探し
運営会社 株式会社Diverse

※価格は税込
※女性同士でのやりとりにはポイントが必要

出会い YYC-恋活・マッチングアプリ

Diverse.Inc

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

体験談からわかった、不倫経験者が出会いアプリを使う理由

街コンや相席居酒屋など、さまざまな出会いの場が存在しますが、不倫願望のある人は出会いアプリを使うことが少なくありません。

ここからは、お相手探しに出会いアプリを使う理由を不倫経験者の体験談から解き明かします。

同じような出会いを求めている人が多いから

不倫経験者の体験談からわかるように、出会いアプリは同じ目的をもつ人がたくさんいます。匿名性が高く、遊び相手を探すのに適しているのでしょう。不倫願望を叶えやすいという点から、出会いアプリを使用する人が多いというわけです。

既婚者同士であれば、お互いが家庭の事情を汲みとることができるので、仲良くなるのにさほど時間はかからないでしょう。

個人差はあるでしょうが、アプリを使いはじめて2週間で出会えたというエピソードもあります。効率的な出会いを求める不倫願望のある人にとって便利なツールといえるのです。

既婚者も利用規約でNGが出ていないから

不倫願望のある人が出会いアプリを使う理由として、既婚者でも利用できることが挙げられます。マッチングアプリの利用規約には「独身のみ利用可能」と記載されていることがほとんどです。つまり、既婚者の利用は禁じられています。

結婚相談所はもちろん、結婚パーティーや婚活アプリは独身証明書の提出が必要なケースがあるため、既婚者が気軽に利用できるサービスではありません。

既婚者が出会いを求めるときは、出会いアプリの使用が一番手っ取り早いのでしょう。

バレる可能性が低いから

不倫経験者が出会いアプリを使う最大の理由は、バレる可能性が低いからです。

自分の顔写真を掲載する必要がなく、プロフィールを自由に作成できるのが出会いアプリの特徴です。徹底的に身バレを防ごうと思えば、自分のアカウントを非表示にする手もあります。

また、お相手探しのときに居住地を検索条件に入れることで、自分の自宅や職場から離れた人を探せます。実際に不倫経験者は、遠方の異性を選び、知り合いに見られるリスクを減らしているようです。

出会いアプリを工夫しながら使い、不倫がバレる可能性を最小限に抑えているのでしょう。

出会いアプリを使った既婚者の不倫がバレるケース

出会いアプリは不倫をしやすいイメージがあるかもしれませんが、バレる可能性をゼロにはできません。実際に出会いアプリを使った既婚者の不倫が発覚してしまうことがあります。

ここでは、チャットインタビューサービス「Sprint」を使って集めたアンケート調査をもとに、不倫がバレる原因に迫ります。

LINEやSNSなどで連絡を取っていた

LINEやSNSなどで不倫相手とやり取りすると、配偶者にスマホをチェックされたときにバレてしまいます。

不倫疑惑が浮上しているなら、真っ先に確認されるのは連絡をとりやすいLINEでしょう。自宅で不倫相手とのトーク画面を開けば、夫婦関係の悪化を招く可能性大。

たとえLINEを使っていなくても、SNS投稿や相互フォローの相手からバレるケースも少なくないようです。パートナーがスマホをチェックできる環境であるほど、不倫がバレるリスクは高くなるでしょう。

男性

LINEをうっかり覗き見されてしまったのがバレた原因です。

男性

SNSの内容を見られてしまいバレました。

女性

私がスマホを置いていてお風呂に入っている間にチェックされてしまった。

会う時間や場所が安易

不倫相手と会う時間や場所に気を使わなかったことで、不倫がバレるケースもあります。

突然パートナーが休日に出かけるようになれば、その行動を怪しまずにはいられないでしょう。妻や夫が納得のいく理由を言わない限り、不倫疑惑は消えません。問い詰められた挙句、辻褄が合わないことを口にすれば悪事がバレることになります。

また、自宅や家の近くで会っていれば、当然のことながら鉢合わせするリスクは高くなるもの。配偶者以外の相手とイチャイチャしている場面を目撃されれば、不倫の泥沼化は避けられません。

女性

朝、駅で夫に偶然会ってしまった。

男性

休みのスケジュールで辻褄が合わなくなったので問い詰められました。

女性

出勤した旦那が帰ってきて、自宅に招いていたところを見られてしまいました。

不倫相手と会ったあと、そのまま帰宅した

不倫相手と甘いひとときを楽しんだあと、そのまま帰宅したことで不貞行為がバレる場合もあります。自分の体や持ち物に不倫相手の痕跡が残っているパターンです。

自分は慎重に行動していたとしても、相手が同じくらい警戒心が強いとは限りません。ちょっとした気の緩みから不倫の痕跡を残してしまうことがあるのです。

バレるはずがないと思っていると痛い目を見る可能性があります。

男性

旅行かばんの中から、長い髪の毛が付いた服が出てきてしまいバレました。妻はショートカットなので、わかったようです。

男性

首にキスマークがついていたことが原因で、バレてしまいました。

男性

相手の香水の匂いでバレてしまいました。

アンケートで判明。不倫経験者がアプリ以外で出会っている場所

チャットインタビューサービス「Sprint」でのアンケート調査によると、不倫相手探しの手段は出会いアプリだけではないことがわかりました。最後に不倫経験者が出会いアプリを使わずに異性と出会っている場所を紹介します。

職場

お互いにその気がなかったとしても、ふとしたきっかけで不倫関係に陥ることがあるのが職場です。仕事をしていれば、家族よりも上司や部下と一緒にいる時間が長くなることがあります。

接する機会が増えるほど、スタッフ同士の絆は深まるものです。自然と上司や部下が家族よりも近い存在になっていた、というケースは決して珍しくないでしょう。

それが男女であれば、恋が芽生える可能性は十分あります。一線を越えて不倫関係になるかどうかは、本人次第というわけです。

男性

職場の後輩と不倫関係だった。

男性

会社のパートさんと成り行きまかせで、不倫をしていた。

女性

会社の上司と仕事を通して親密になり、不倫関係になりました。

居酒屋・バー

居酒屋やバーで不倫相手と出会っている既婚者も少なくないようです。お酒に酔うと理性を失い、一線を越えるハードルが低くなるからでしょう。

アルコールが回ると開放的な気分になって、他人と打ち解けやすくなるもの。それゆえに異性と一緒に飲むことになれば、2人が不倫関係に発展する可能性は十分あります。

お酒の席では誰もが羽目を外すことになりかねません。だからこそ、居酒屋やバーが不倫相手との出会いの場になることがあるのでしょう。

女性

常連の飲み屋さんが同じで仲良くなり、不倫に発展した。

女性

不倫相手とはスナックで知り合いました。

女性

飲み会で不倫相手と出会いました。

SNS

SNSを通じて不倫相手と出会っているケースもあります。送信履歴に気をつければ、InstagramやTwitterであればパートナーにスマホを見られたとしても、出会いを探しているとは思われる可能性は低いでしょう。バレるリスクを考えて、SNSから不倫相手を探す人がいるのかもしれませんね。

なかにはオンラインゲームで不倫相手と出会ったという人もいます。出会いのきっかけがゲームの場合はすでに2人の共通点があるため、距離が縮まりやすいのが特徴です。プレイ中に意気投合して、不倫関係に陥るケースがあるのでしょう。

女性

Instagramで知り合い不倫していました。最初はメッセージ交換程度でしたが、楽しくてもっと近づきたくて、LINEで連絡をとるようになり出会いに至りました。

女性

不倫相手とはTwitterで出会いました。

女性

オンラインゲームで出会いました。

不倫経験者はあらゆる手段を使って出会いを目論んでいる

不倫経験者の体験談を見ていくと、さまざまな手段を使って出会いを見つけているがわかります。なかでも出会いアプリは不倫がバレる可能性は低い印象です。

異性と会う時間やメッセージのやり取りを工夫すれば、不倫発覚のリスクを最大限に抑えられるでしょう。しかし、どのような手段を使っても絶対にバレないという保証はありません。

出会いを求める前に、一度冷静になる必要があるかもしれませんね。

※不倫目的の利用を推奨するものではありませんので、絶対に既婚者と出会いたくない独身者の方は違うアプリを使う参考になさってください。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2022年5月】 - Appliv出会い
共通の趣味×出会えるマッチングアプリ12選 趣味友・恋活・結婚相手探しに - Appliv出会い