「パートナーエージェント」の口コミ・評判・体験談を調査 特徴・料金など

記事をシェア
パートナーエージェント 評判

結婚相談所のなかでも高い成婚率を誇る「パートナーエージェント」。1年以内の成婚率が特に高く、短期間で結婚相手を見つけたい人に向いています。この記事では「パートナーエージェント」の利用者から集まった口コミや評判を、体験談も交えて紹介します。

「パートナーエージェント」とは? 全額返金もある成婚率業界No.1の結婚相談所

「パートナーエージェント」

「パートナーエージェント」のおすすめポイント

  • 1年以内の成婚率が65.6%と高水準
  • 成婚コンシェルジュによる手厚いサポート
  • コース・割引制度が豊富

「パートナーエージェント」は、成婚率業界No.1の結婚相談所です。1年以内の成婚率が65.6%と高く、スムーズに結婚相手を見つけたい人に向いています。

3ヶ月以内に出会えなかった場合には、登録料が全額返金されるのも魅力のひとつ。成婚率に自信があることがうかがえます。

「パートナーエージェント」の基本情報

料金
(コンシェルジュコース月会費)
エリアⅠ:18,700円
エリアⅡ:15,400円
会員数 1.1万人
「CONNECT-ship」「SCRUM」との連携で9.4万人
利用者の年齢層 20~40代
サービス形態 結婚相談所
店舗数 23
運営会社 タメニー株式会社

※価格は税込

「パートナーエージェント」の店舗一覧

「パートナーエージェント」は、北海道から九州エリアまで全国に23店舗あります。

「パートナーエージェント」の店舗一覧
北海道エリア 札幌店
東北エリア 仙台店
関東エリア 横浜店、大宮店、船橋店、高崎店
東京エリア 新宿店、西新宿店、銀座店、池袋店、上野店、丸の内店
関西エリア 大阪店、京都店、神戸店、姫路店
中部エリア 名古屋店、豊田店、静岡店、浜松店、
中国エリア 広島店
九州エリア 福岡店、北九州店
「パートナーエージェント」公式サイト
このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

「パートナーエージェント」の良い口コミ・評判

編集部では。実際に「パートナーエージェント」へ登録している男女を対象にアンケート調査を実施。SNSでの投稿とあわせて、利用者の本音を調査しました。公式情報ではわからない、使い心地や出会いやすさなどが知りたい方は必見です。

担当コンシェルジュが親身になって婚活の手伝いをしてくれる

女性・30代

コンシェルジュのサポートがとてもきめ細やかで安心感がありました。特によかったのは隔月でお見合いや婚活の進捗状況についてのフィードバック面談です。

どうして相手に断られたのか、その原因を項目別でグラフ化され、一緒に確認しながらフィードバックされるので、自分の短所について見つめなおす機会になりました。

お見合い率が下がると紹介文を一部変更したり、臨機応変に対応してもらえたので、やはりプロの方に任せると安心だと感じました。

男性・20代

親身になって相談に乗ってくれたり、アフターケアもしっかりしているのでとても安心できる。

また3ヶ月出会いがなければ登録料全額返金というサービスもあるので、それだけ出会い率が高いと見れるので信用できる。

無料相談ができるので、初めてだったり不安に思う方はまず話を聞いて頂き、アドバイスや今後の婚活活動に取り組んでもいいのではないかと思う。

自分で相手を探すこともできるし、担当のアドバイザーが自分に合った人を紹介してくれるのでスムーズに取り組める。

「コンシェルジュのサポートが素晴らしい!」という良い評判が1番多く集まりました。「パートナーエージェント」は各プランごとに、コンシェルジュのサポートが異なりますが、どのプランでもしっかりと相談が可能です。

「パートナーエージェント」マンツーマンサポート

上位プランになると毎月の定期面談やデートプランの提案など、手厚いサポートが受けられますよ。ただ紹介して終わりではなく、結婚まで導いてくれるのが「パートナーエージェント」の魅力です。

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

「パートナーエージェント」なら成婚コンシェルジュが初めての婚活をサポートしてくれます。婚活への悩み、希望の結婚生活をしっかり伝えれば、理想の結婚に結びつく近道になるでしょう。

証明書の確認が必須なので安心

女性・30代

身元がしっかりしていることです。ほとんどの相談所が身元証明書を確認するので、アプリのように年収や婚歴をごまかす人はいません。

またカウンセラーさんが介入するので、自己評価のみのアプリと違い良いところ、悪いところも客観的に評価してもらえます。

女性・30代

相手の男性の独身証明がされているので安心でした。

相手の男性も結婚が目的なので、結婚後の生活や相手の家族関係などプライベートな部分を聞いても嫌がらずお話してくれました。

結婚後の生活を想像しながらこの人とやっていけるかな?と付き合う前から想像したり相手と事前に結婚後のすり合わせをできるので、こうじゃなかったと感じることがあまりなかったです。

「証明書の提出があるので安心」という良い評判も多く集まりました。「パートナーエージェント」は登録時に独身証明書・源泉徴収票の提出が必須なので、サクラはもちろん、業者や詐欺師なども入り込めません。

証明書

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

「パートナーエージェント」なら、紹介されたら既婚者だったなんてことはあり得ません。安心して結婚相手を探しましょう。

会員の質が高いため良い出会いができる

男性・20代

高いお金を払う分に真剣に交際を求めている人が多く感じるので、すぐにでも誰かいい人を見つけたい、結婚を前提にお付き合いしたいと思う方にはいいと思います。

女性・30代

自分の結婚観を整理することができるので、「結婚」という目的に対して、同じような意識を持った男性と確実に出会えると感じました。相手のバックグラウンドも明確なので、変な人に出会う確率は低いと思いました。

「真剣に出会いを探している、結婚をしたいという人が集まっている」という良い評判多かったです。「パートナーエージェント」なら行動心理学に基づいた独自の入会審査があるので、結婚に対してきちんと考えている人しか入会できません

他の結婚相談所だと費用が安い分、結婚に真剣ではない人が登録している場合もあります。そうした会員がいないのは「パートナーエージェント」ならではです。

パートナーエージェント 成婚率

出典:パートナーエージェント公式サイト

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

「パートナーエージェント」には厳しい入会審査を突破した真剣度の高いユーザーが登録しています。初めての婚活でも安心です!

「パートナーエージェント」公式サイト

「パートナーエージェント」の悪い口コミ・評判

良い口コミと同様にクラウドワークスやSNS、ネットで集めた口コミから、特に目立っていた悪い評判を紹介します。

20代だと同世代の方と出会いづらい

女性・30代

20代の前半でパートナーエージェントに入会したので、私の年齢が早すぎたのかもしれませんが、なかなか同世代の方の紹介が少なく、年上の方の紹介がかなり多かったです。

「20代だと同世代と出会いづらい」という悪い口コミが集まりました。20代の方で結婚相手に同年代を求めるのであれば、「パートナーエージェント」とマッチングアプリの併用をおすすめします。

「パートナーエージェント」の年齢層は男女ともに30代後半がメインになっており、比較的年齢層が高めな結婚相談所です。そのため、20代の方が同年代と出会うには少し難しい環境と言えます。

併用におすすめのマッチングアプリ
婚活アプリ ユーブライド -出会い/婚活/マッチングアプリ

Sunmarie,inc

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

年齢層が高いというデメリットではあるけど、20代で年上好きの人であれば、とても出会いやすいメリットに早変わりしますね!

料金が高い

男性・20代

登録料や月会費が高いのであまり活用したくないと思う方もいると思います。高いお金かけてサービスを利用するならそれなりの成果を求めるのが普通。

出会えても続かなければ無駄なお金を使うだけなので慎重に進めた方がいい。

女性・30代

ものすごくお金がかかります。マッチングアプリは数千円、せいぜい数万円だと思いますが、「パートナーエージェント」は数十万円かかります。

これだけのお金を持っていて、結婚のために払える人しか利用しない、できないので、利用を断念する人もいそうです。

「料金が高い」という悪い評判も。「パートナーエージェント」は1番安いプランでも初期費用で66,000円と月額料金の12,100円(エリアⅡ)、成婚料の55,000円がかかります。結婚相談所の中では安い金額ですが、マッチングアプリや婚活パーティと比べると高いと感じるかも。

ただし料金が高い分、コンシェルジュの方のサポートは手厚いです。また20代やシングルマザーなら、割引プランもあるので費用を抑えられます。

「パートナーエージェント」の料金を詳しく知りたい方はこちら

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

結婚相談所の中では安めの価格設定なので、真剣に結婚に向き合うなら「パートナーエージェント」はおすすめできます。

仲人の紹介がメインで主体的には行動しづらい

女性・30代

そういった仲人による手動の紹介がメインなので、サクサクと自分で進めたいタイプの方には少しスピード感がないと感じるかもしれません。一人ひとりの方を慎重に選んでもらって、紹介してもらえるので、その分ゆっくりです。

とにかくたくさんの方と出会いたいという方には物足りないかもしれません。質より量というか、多くの人の中から選びたいという方向きではなくて、どちらかというと、人とたくさん会うのは疲れるので、絞って出会いたい人向けです。

女性・30代

どうしても自分の希望を通したい方には不向きです。またたまたま聞こえた他の方の会話では、どうしても若い女性に申し込みたい50代男性がストップをかけられていました。

客観的視点でアドバイスをもらえるのは利点ですが、カウンセラーさんと意見が合わない場合や反対されても自分の気持ちを突き通したい方にはおすすめできないです。

男性・20代

「パートナーエージェント」より、マッチングアプリの方が自分で簡単に活動できるので、毎回相談する必要性がなく、出会いを探せる。

「主体的に婚活をしたい人には向いていない」という悪い口コミも見受けられました。「パートナーエージェント」はハイブリット型の結婚相談所ですが、メインの出会いは紹介です。

そのため、マッチングアプリのように自分からたくさんアピールして、たくさんの人に出会いたい場合はあまり向いていないサービスです。ただし、65.6%の利用者が1年以内に成婚していることから、なるべく早く結婚したい人にもおすすめできます。

編集長 近藤:恋愛アドバイザー資格保持。これまでに試したマッチングアプリは300以上。

マッチングアプリに比べると気軽さがない分、ガツガツ出会いたい人には向いていません。ただスピード婚と言う意味では、過半数以上が1年以内に成婚しているので、おすすめのサービスと言えます。

「パートナーエージェント」公式サイト

「パートナーエージェント」会員の特徴・データ

「パートナーエージェント」の会員は男性が45%、女性が55%と少し女性が多い環境です。とはいえ、大きく偏りがあるわけではないので、男女で有利不利はあまりありません。

また男性なら40代後半以上と30代後半、女性なら30代がメインの年齢層になっています。男性の年齢層が高めということもあり、男性会員の平均年収は630万円(関東)とかなり高いです。

1,000万円以上の男性も多いので、高年収を期待する女性におすすめのサービスと言えます。

パートナーエージェント会員の特徴
「パートナーエージェント」公式サイト
【2024年5月】婚活アプリ・サイトおすすめ人気ランキングTOP12! 本気度&年代別比較や選び方も - 出会いコンパス

「パートナーエージェント」の料金

「パートナーエージェント」の料金は、首都圏の「エリアⅠ」とそれ以外の地域である「エリアⅡ」で異なります。

ただし上位プランである、エグゼクティブコースは首都圏と中部・関西エリア、アルティメットコースは都内のみしか使えず、料金に違いはありません。

豚の貯金箱と電卓

エリアⅠの料金プラン表

コンシェルジュライトコース コンシェルジュコース
初期費用+登録料金 66,000円 137,500円
月会費 14,300円 18,700円
成婚料 55,000円 55,000円
合計金額
(6ヶ月利用時)
206,800円 304,700円

※価格は税込
※新宿店、西新宿店、銀座店、池袋店、上野店、丸の内店、横浜店、大宮店、船橋店、名古屋店、豊田店、大阪店、京都店、神戸店、姫路店の料金

エリアⅡの料金プラン表

コンシェルジュライトコース コンシェルジュコース
初期費用+登録料金 66,000円 137,500円
月会費 12,100円 15,400円
成婚料 55,000円 55,000円
合計金額
(6ヶ月利用時)
193,600円 284,900円

※価格は税込
※札幌店、仙台店、高崎店、静岡県、浜松店、広島店、福岡店、北九州店の料金

上位プランの料金表

エグゼクティブコース アルティメットコース
初期費用+登録料金 首都圏: 341,000円
中部・関西: 231,000円
638,000円
月会費 首都圏: 37,400円
中部・関西: 28,600円
110,000円
成婚料 55,000円 55,000円
合計金額
(6ヶ月利用時)
関東:620,400円
近畿・東海:457,600円
1,353,000円

※価格は税込

「パートナーエージェント」公式サイト

各コースの特徴・機能比較

各コースで紹介してくれる人数や定期面談の頻度などが異なります。基本的に上位プランほど紹介人数が多いです。

コースの内容比較

コンシェルジュライトコース コンシェルジュコース エグゼクティブコース アルティメットコース
コンシェルジュによる紹介人数 エリアⅠ:4人/月
エリアⅡ:2人/月
エリアⅠ:6人/月
エリアⅡ:3人/月
8人/月
(エリア共通)
詳細不明
オーダーメイド紹介 × × 1人/月
(エリア共通)
詳細不明
自分からコンタクトを送れる人数 エリアⅠ:12人/月
エリアⅡ:6人/月
エリアⅠ:5人/月
エリアⅡ:3人/月
首都圏エリア:20人/月
中部・関西エリア:15人/月
詳細不明
コンシェルジュとの定期面談 なし 3ヶ月ごと 毎月 詳細不明
相談対応 詳細不明

コンシェルジュライトコースの特徴

コンシェルジュライトコースは、初期費用33,000円とリーズナブルな価格が魅力のコース。オンライン活動が中心で、お試し感覚で婚活を始めたい人に向いています。

婚活中に困ったり悩んだりした場合には、メール・電話による相談が可能です。自分からコンタクト希望を送れる人数は、コンシェルジュコースより多く、エリアⅠで12人、エリアⅡで6人となっています。

コンシェルジュコースの特徴

コンシェルジュコースは、9割の会員が選んでいる人気コース。エリアⅠではコンシェルジュによる紹介人数が月6人、エリアⅡでは月3人とコンシェルジュライトコースより多いです。

メールや電話だけでなく、対面での悩み相談も可能です。コンシェルジュとの定期面談も3ヶ月ごとにあり、活動の質向上に役立つアドバイスも受けられます。十分なサポートを受けられるので、婚活初心者にもおすすめです。

エグゼクティブコースの特徴

エグゼクティブコースは、ワンランク上のサポートが受けられるコース。プロのスタイリストによるファッションアドバイスが受けられるので、センスに不安がある人も安心です。

紹介人数やアプローチ可能人数も多く、コース限定の「オーダーメイド紹介」も利用可能。希望条件にこだわりを追加して、相手を探してくれます。成婚率は57.3%と全てのコースのなかで最も高く、効果的な婚活ができるコースです。

アルティメットコースの特徴

アルティメットコースは、可能な限り要望に応えてくれる全てが最高級のコース。年収3,000万円以上と限られますが、コース専属のPAセクレタリーによるプロフェッショナルなサポートが魅力です。

初めての出会いは、PAプレミアムラウンジや高級ホテルなど、特別な場所にセッティング。上質な会話の後押しをしてくれます。結婚や恋愛に対して、いまいち自分に自信が持てないと悩んでいる人にもおすすめです。

「パートナーエージェント」公式サイト

お得に使える割引プランが3つある

「パートナーエージェント」には、以下3つの割引プランがあります。

●U29プラン
●シングルマザー応援プラン
●30・31歳応援割プラン

コストを抑えて婚活できるので、該当する場合には有効活用しましょう。

U29プラン

U29プランは、20代のユーザーが利用できる割引プランです。コンシェルジュライトコースなら月会費が、コンシェルジュコースなら初期費用と月会費が割引になります。

特にコンシェルジュコースの初期費用は半額になるので、初期費用の高さがネックで結婚相談所の利用をためらっている人におすすめです。

■入会資格
男性:22〜29歳 一定以上の収入がある方
女性:20〜29歳

U29プラン料金表

コンシェルジュライトコース コンシェルジュコース
エリアⅠ エリアⅡ エリアⅠ エリアⅡ
初期費用 33,000円 33,000円 52,250円
(50%OFF)
52,250円
(50%OFF)
月会費 12,100円
(2,200円OFF)
8,800円
(3,300円OFF)
16,500円
(2,200円OFF)
13,200円
(2,200円OFF)
登録料 33,000円
成婚料 55,000円

※価格は税込

シングルマザー応援プラン

1人で子育てを頑張るママ向けの「シングルマザー応援プラン」は、成婚率51.2%と高水準のプラン。コンシェルジュライトコースは月会費が、コンシェルジュコースは初期費用と月会費が割引されます。

子どもを預かってくれる人がいなくても、コンシェルジュが相手に子ども同席OKか確認してくれるので、子どもの心配なく婚活もしやすいです。

■入会資格
シングルマザーの方で、お子様の年齢が20歳までの方

シングルマザー応援プラン

コンシェルジュライトコース
(エリアⅠ・Ⅱ共通)
コンシェルジュコース
(エリアⅠ・Ⅱ共通)
初期費用 33,000円 52,250円
(50%OFF)
月会費 8,800円
(エリアⅠ:5,500円OFF、エリアⅡ:3,300円OFF)
9,900円
(エリアⅠ:8,800円OFF、エリアⅡ:5,500円OFF)
登録料 33,000円
成婚料 55,000円

30・31歳応援割プラン

「30・31歳応援割プラン」は、30代を迎えた婚活ビギナーに向けた割引プランです。コンシェルジュライトコースとコンシェルジュコースが適用になります。

コンシェルジュライトコースは月会費が最大2,200円、コンシェルジュコースなら初期費用が最大約34%OFFです。これから本格的に婚活したいと考えている30代を迎えたばかりの男女におすすめです。

30・31歳応援割プラン料金表

コンシェルジュライトコース コンシェルジュコース
エリアⅠ エリアⅡ エリアⅠ エリアⅡ
初期費用 33,000円 33,000円 69,300円
(35,200円OFF)
69,300円
(35,200円OFF)
月会費 13,200円
(1,100円OFF)
9,900円
(2,200円OFF)
17,600円
(1,100円OFF)
14,300円
(1,100円OFF)
登録料 33,000円
成婚料 55,000円
「パートナーエージェント」公式サイト

出会い保証制度で全額返金してもらえる!

「パートナーエージェント」は、「利用しているのに出会えなかったら」と思っている人でも安心して使い始められる「出会い保証制度」を提供しています。「出会い保証制度」とは、3ヶ月以内に出会いがなければ登録料が全額返金される仕組みです。

活動開始から1年以内の交際率が93.1%、成婚率が65.6%と高水準である「パートナーエージェント」だからこそ提供できる制度です。

返金の対象者

返金対象者の条件は以下2つです。

●「コンシェルジュコース」「エグゼクティブコース」「アルティメットコース」に登録している人
●入会月の翌月1日を起算日とし、3ヶ月以内に紹介回答が双方YESとならなかった人

ただし、以下2つの条件で対象にならない場合があります。

●ユーザー都合による活動の遅れがあった場合には適用されない可能性がある
●特典の兼ね合いや、年代により対象にならない場合もある

「パートナーエージェント」公式サイト

「パートナーエージェント」と他結婚相談所の比較

「パートナーエージェント」と、他の大手結婚相談所4社「ツヴァイ」「サンマリエ」「オーネット」「クラブ・マリッジ」を比較しました。料金や会員数、成婚率で比較しているので、ぜひ参考にしてください。

パートナーエージェント
コンシェルジュコース(エリアⅠ)
ツヴァイ
ご紹介プラン
サンマリエ
スタンダードコース
オーネット
プレミアムプラン
クラブ・マリッジ
ライトコース
初期費用(入会金) 137,500円 115,500円 187,000円 116,600円 198,000円
月会費 18,700円 15,400円 17,600円 16,500円 16,500円
成婚料 55,000円 無料 220,000円 無料 220,000円
年間紹介人数 132人 204人 見合い放題
(無制限)
198人 372人
出会い方の種類 ハイブリッド ハイブリッド ハイブリッド データマッチング 仲人
会員数 9.4万人 9.7万人 7.5万人 4.5万人 6.8万人
成婚率 65.6% 42.3% 76.3% 非公開 28%

※価格は税込

料金の比較

「パートナーエージェント」の料金は、他社と比較すると平均的といえるでしょう。月会費はやや高い傾向にあるものの、初期費用がやや安く、成婚料も無料には及びませんが55,000円と抑えた金額です。

会員の比較

「パートナーエージェント」は、9.4万人と「ツヴァイ」には若干及びませんが、かなり会員数が多い結婚相談所です。男性の年齢層がやや高めなのが特徴です。他社は男女ともに20〜30代が中心ですが「パートナーエージェント」の男性会員は45歳以上が3割以上を占めます。

年齢層が高い分、男性の平均年収は関東で630万円、関東以外で582万円と高水準なのも「パートナーエージェント」の特徴です。

笑顔のブロックを選ぶ手

マッチングの仕方

「パートナーエージェント」はハイブリッド方式を採用しており、9種類のマッチング方法を用意しています。今回比較した結婚相談所のなかでは最も多いです。

成婚コンシェルジュによる紹介、希望条件によるデータマッチングのどちらも活用できるので、無駄なく婚活を進められます。イベントやパーティーも豊富なので、実際に会って人柄を判断したいという人も活用しやすいです。

サポートの比較

「パートナーエージェント」は、サポート体制が整っています。スマート婚活プログラムとマルチサポートシステムのが特徴です。

スマート婚活プログラムは、PDCAサイクルを利用した婚活設計に基づいて、9万人を超える会員データと9つの出会い方で相手探しが可能。

マルチサポートシステムでは、成婚コンシェルジュがマンツーマンで面談・サポートしてくれるので、婚活が不安な人でも安心して進められます。

成婚率の比較

2022年1月の株式会社BTCによる調査では「パートナーエージェント」業界No.1の成婚率となっています。活動開始から1年以内の成婚率は65.6%、交際率は90%を超えており、1年以内にパートナーを見つけたい方におすすめです。

結婚相談所を選ぶポイント

結婚相談所を選ぶポイントは以下3つです。

●サポート内容と費用が釣り合っているか
●会員数は多いか
●出会いの幅が広いか

自分にとってサービスを利用しやすく、コスパがよいかを判断基準にすれば、大きな失敗を防ぎやすいです。

会員数や会員サービスのネットワークが広いほうが、出会いのチャンスも増えます。純粋な会員数だけでなく、利用できるネットワークを含めた会員数で判断するのがおすすめです。

「パートナーエージェント」公式サイト

「パートナーエージェント」の使い方

「パートナーエージェント」の使い方や登録方法を、成婚までの流れとともに紹介します。入会前に無料カウンセリングを受け、サービス内容をしっかり把握してから入会できます。

「パートナーエージェント」の婚活未来予想図

「パートナーエージェント」を使った9つの出会い方

●成婚コンシェルジュによる紹介
●希望条件によるデータマッチング
●EQに基づいたデータマッチング
●AIによるマッチング
●写真による検索システム MY PR
●相手からのリクエスト紹介
●相手からのYES付き紹介
●会員限定のイベント&パーティー
●成婚コンシェルジュ同士の連携紹介

「パートナーエージェント」では、あなたの魅力を理解している成婚コンシェルジュが、希望に合った人を紹介してくれます。希望条件検索での相手探しや、最先端のAI技術を活用したマッチングも可能です。

また、会員限定のイベントやパーティーも豊富。じっくり話ができる10~20人ほどのお見合いパーティーや、贅沢な時間や空間を楽しむエンターテイメントパーティーなど、多種多様です。

「パートナーエージェント」登録から成婚までの流れ

1. 無料カウンセリングを受ける

入会前には、必ず無料カウンセリングを受ける必要があります。アカウントエグゼクティブが、婚活に関する相談、サービス内容について詳細を説明してくれます。無理な勧誘は一切ありません。無料なので気軽にカウンセリングを受けてみましょう。

無料カウンセリングはこちらから

「パートナーエージェント」公式サイト

2. コースなどを選択して入会する

無料カウンセリングの内容で納得できたら、希望のコースを選択して入会します。入会時には「独身証明書」など、必要書類の提出が必要です。

入会手続きは店舗で説明を受けながら行えるので、契約内容で少しでも不安があれば手続き時に確認できます。

3. コンシェルジュと婚活設計をする

入会したら、結婚相手に求める希望条件や結婚観を成婚コンシェルジュに伝えて「婚活設計」を練りましょう。成婚コンシェルジュはヒアリング内容を基に、あなただけのオリジナルな「婚活設計」を提案してくれます。

成婚までマンツーマンでサポートしてくれるコンシェルジュなので、活動するうえでの不明点や不安事項は、なんでも相談するのがおすすめです。

4. 9つの方法からお相手を紹介してもらう

「婚活設計」に納得できたら、成婚コンシェルジュが9種の方法で相手を紹介してくれます。ヒアリング時にあなたが提示したパートナーに求める7つの条件を前提に紹介してくれるため、出会える確率が高いです。

紹介されたお相手情報は会員様専用の「マイページ」からいつでも確認可能。データマッチングも利用可能で、自分で検索して希望の相手を探せます。

5. お見合いをする

気になる人を選んでお相手の了承が得られたら、お見合いをして実際に対話します。2人で会話する時間は、30分から1時間程度です。会話の内容や当日の服装も、事前に成婚コンシェルジュに相談できます。

お見合い後、内容を成婚コンシェルジュと振り返り、アドバイスをもらうことも可能です。「もっとこうしたほうがよかったのかな?」と、反省点があるなら相談して解決すれば次に活かせます。

6. 交際開始

コンタクトで双方の気持ちが一致すれば、交際スタートです。交際中も、成婚コンシェルジュからのサポートが受けられます。

成婚コンシェルジュを通して相手の気持ちや温度感を確認できるので、交際もスムーズです。交際は、複数の人と同時にできます。気になる人が複数人いる場合も、1人に絞る必要がないのでじっくりと検討可能です。

7. 真剣交際に移る

お互いに相手を特別な存在と感じられたら、結婚を前提とした真剣交際に移ります。真剣交際では、複数の人との真剣交際はできません。

真剣交際中も、成婚コンシェルジュに相談可能。成婚に向けた適切なアドバイスが受けられるので、ひとりで悩まず、成婚コンシェルジュに相談しながら婚活を進めるのがおすすめです。

8. 成婚する

真剣交際して「この人と結婚したい」と思ったら、成婚退会となります。成婚退会後12ヶ月間は、結婚までのフォローアップや新生活に向けたサポートが無料です。

成婚退会したらサポートが終わるわけではなく、結婚までサポートが続くのは非常に手厚いサービスでしょう。

「パートナーエージェント」の無料資料請求してみた

著者が実際に「パートナーエージェント」の資料を無料請求して届いたものをご紹介します。どんなものが入っているのか、一緒に確認してみましょう。

送付された資料一覧

●サービスの概要パンフレット
●「パートナーエージェント」の5つの約束
●「パートナーエージェント ONLINE」の案内
●4コマ漫画でわかる 結婚相談所の選び方
●あなたにあった割引プランの紹介
●エグゼクティブコースの案内
●出会い保証制度の案内
●無料個別説明会 ご予約チケット
●責任者の名刺とお手紙

公式サイトで資料請求した3日後くらいに資料が届きました。内容的には公式サイトでわかるものばかりだったので、資料請求の必須性は低いです。

ただ責任者の方の直筆のお手紙には驚きました。お手紙は数行の簡単なものでしたが、サポートが充実している「パートナーエージェント」らしさを感じました。

また時期によってはクーポン券が入っていることもあるので、面倒でなければ資料請求をするとお得に入会できる可能性がありますよ

「パートナーエージェント」公式サイト

成婚率業界No.1の「パートナーエージェント」で運命の相手を見つけよう

今回は「パートナーエージェント」を利用している人から集まった口コミや評判を紹介し、特徴や使い方も解説しました。

「パートナーエージェント」は、1年以内に成婚退会する人が多い結婚相談所。1年以内に結婚相手を見つけたい人に向いています。

サポートも手厚く、婚活に不慣れな人もスムーズに活動しやすいです。成婚までマンツーマンでコンシェルジュが助けてくれるのは、心強いといえます。

短期集中で婚活を成功させたいなら「パートナーエージェント」に入会して、素敵な結婚相手を探してみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス
【2024年5月】婚活アプリ・サイトおすすめ人気ランキングTOP12! 本気度&年代別比較や選び方も - 出会いコンパス

結婚相談所新着記事

カテゴリ記事一覧へ