ジムでの出会いや声をかける方法!マッチングアプリを使った成功術とは?

南マイコ
記事をシェア
ジム 出会い

出会いの手段の一つとして、「スポーツジムでの出会いってないの?」「トレーニングしながら自然に仲良くなれる?」など、スポーツジムでの出会いがあるか気になる方は多いようです。

実際、ジムでは友達や交流が増えやすく、常連になることで顔見知りの輪が広がり、仲が深まりやすい特徴があります。

そこでこの記事では、「ジムが出会いに向いている理由」や「どうやって話しかけたらいいの?」「距離の縮め方」など、スポーツジムで恋を実らせるためのコツを紹介していきます。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

スポーツジムで出会いを期待している人は多い

トレーニングやダイエットが主な目的となるジム通い。ですが上のツイートのように「恋人探しのための自分磨き」をするためにジムに通う人も多くいるようです。

ジム通いをきっかけに顔見知りになり、交流の輪が広がったり、関係性が深まったりするケースは実際にあります。

とはいえ、出会いを見つけるには押さえておきたいポイントやコツがあることも事実。本記事で解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

【ジム】マッチングアプリを効率よく使う方法はこちらから

あなたは「ジムでの出会い」向き? チェックリストで診断

スポーツジムで出会いを求める人が多いようですが、すべての人が出会いを掴めるわけではありません。中にはジムでの出会いに向いていない人もいるのです。

そこであなたの「ジムでの出会いに向いている度」をチェックリストで診断。まずは一度チェックしておきましょう。

チェックリスト

結果は「一つでも当てはまった人は、スポーツジムでの出会いに不向き」。出会いを求めてスポーツジムに通うのはあまりオススメできません。あなたは何項目チェックが付いたでしょうか?

「マッチングアプリ」でジム周辺の人をチェックする方法もアリ

ジムを利用している人の中には、マッチングアプリ利用者も含まれます。位置情報を利用できるアプリを活用すると、

・ジム周辺で位置情報をチェック
・気になる相手に「いいね!」を送る
・マッチング後にあえて「運動」「ジム」「トレーニング」などの話題を出す

こうした使い方も出会いを生み出す手段として有効です。

ジムでの出会いを期待するなら、超大手マッチングアプリPairs(ペアーズ)をはじめ、位置情報が利用できるアプリへの登録を検討してみてもいいでしょう。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

「ジムでの出会い」に向いていない人の特徴

チェックリストの4項目が「スポーツジムの出会い」の向き・不向きに、どう関係しているのでしょうか。

「ジムでの出会い」に不向きな理由や実際の声などについて、それぞれの項目について詳しく解説していきますので、自分自身と照らし合わせながら読み進めてみてください。

自分から積極的に話すのは面倒

ジム

ジムは出会いを求めている人が多いとは言え、多くの人がトレーニングに集中しています。まず相手から話しかけられることはありません。

そのため出会いのキッカケを作るのに「自分から話しかける」のがとても大切です。「見ず知らずの人に話しかけるのに抵抗がない」くらいの性格でないと、出会いはまず望めません。

トレーニングより出会いを優先したい

ジムを利用する人の中には、上のツイートのように出会い目的でジムへ通う人を煙たく思う人もいるようです。それだけに「トレーニングより出会いを重視する人」は出会いにつながらないリスクが高め。

出会いを求めていたとしても「トレーニングへ真剣に取り組む中で、たまたまいい出会いがあった」くらいのスタンスで臨むのがいいでしょう。

長く付き合える恋人がほしい

手をつなぐ男女

スポ―ツジムに通うだけあって、体を動かすのが好きな人ばかり。趣味の面でも近しい部分がありますが、性格・価値観まではぴったり合致するとは限りません。

「趣味が合うから、一緒にいて楽しい!」といった理由で付き合っても、価値観の不一致で長続きしないリスクもあり、「次の恋は長く付き合える人」と考える人にはあまりオススメできません。

出会いのためにお金はあまりかけたくない

金欠のイメージ

最近では低価格のスポーツジムが増えていますが、それでも多少なりともお金がかかってしまうもの。また、急には関係を縮められる場所ではなく、パートナーを見つけるとなると数ヶ月の出費は覚悟しなければなりません。

出会いのためにお金はかけたくない……と考える人にはスポーツジムの利用料金はやや高め。あまり向いているとは言えません。

「ジムでの出会い」を叶えやすい人の特徴

反対に、ジムでの出会いを叶えやすい人の特徴として、出会い目的ではなくトレーニングやダイエットなど、運動することを主の目的にしている人が多い傾向にあります。

具体的な特徴と、なぜ出会いを叶えやすいのかといった理由について、それぞれの特徴を見ていきましょう。

純粋にジムでのトレーニングに取り組んでいる

ジムを利用する一番の目的を「出会い」ではなく、あくまで「運動」としている人ほど、出会いを叶えやすいでしょう。

ジムに通う日数が増えていくうちに、女性と挨拶したり顔なじみになったりする機会が増え、自然と距離が縮まる場合もあります。

仲が深まれば、トレーニング後の食事デートや連絡先交換など、関係性を発展させるチャンスはたくさんありますよね。反対に、たいして運動をしないまま異性にアプローチばかりしている人は、意外とすぐにばれてしまうので要注意です。

そもそも体を鍛えること・運動することが好き

そもそも体を鍛えるのが好きな人・体を動かすのが好きな人は、ジムに通うモチベーションが高いため、ジムに通い続けやすいという特徴があります。

ジムに通い続ければ「同じ趣味」、つまり体を動かすことが好きな人たちとつながる機会が増え、お互いに情報交換する可能性が高まります。

距離が縮まった後も、運動やトレーニング、食事関連など、共通のネタで会話が盛り上がりやすいのも嬉しいポイントだといえるでしょう。

自分磨きや自己投資が好き

自分磨きや自己投資が好きな人は、「運動してダイエットをする」「健康のために体力をつける」「美しい体を手に入れる」など、ジムに通う目的が明確です。

目的がはっきりしていると、意欲的にトレーニングに打ち込む回数が多くなり、同じようにモチベーションが高い「共通の価値観」を持った人と意気投合しやすくなります。

「筋トレの知識」「おすすめのダイエット法」など共有することができれば、新しい関係性を築ける機会が増えていくでしょう。

社交的・コミュニケーション能力が高い

社交的・コミュニケーション能力が高い人ほど、トレーニング前後などの挨拶や簡単な会話をきっかけに、出会いのチャンスを広げている可能性があります。

例えば、近くにいた人に声をかけてトレーニング機械の使い方を教える、もしくは教えてもらうなど、ちょっとした話から親しくなってお付き合いに発展するなんてこともあり得ますよね。

コミュ力が高い人は、声をかけたりかけられたりすることに抵抗がないので、自然と出会いが見つけやすくなってくるでしょう。

反対に、もくもくと一人でトレーニングしたい人や初対面の人との会話を避けたい方は、ジムでの出会いが難しいかもしれません。ジムでの出会いにつながりそうな良いきっかけを見つけたら、まず挨拶からスタートしてみましょう。

ジムでの出会いが生み出す3つのメリット

ジムで出会いが生み出す最大のメリットは、同じ趣味(ジムトレーニング)を持った相手と出会えることでしょう。同じ趣味での出会いがもたらすメリットには以下の3つが挙げられます。

  • 価値観の合う人と出会いやすい
  • 食事や休日の過ごし方で揉めにくい
  • デート・会話が盛り上がりやすい

それぞれについて詳しく解説していきます。

メリット1:価値観の合う人と出会いやすい

そもそも体を動かすのが好きな人にとって、ジムは同じ趣味を持つ異性がたくさん集まる場所でもありますよね。

そのため「運動好き」「自分磨きが好き」「努力するのが好き」など、ジムを通じて価値観の合う人と出会うチャンスが広がります。

共通の趣味があるほど、共感できるポイントも多くなり、距離が縮まるのもスムーズに。交際に発展してからも、「運動する」という共通点を生かし、ジョギングデートやアクティビティへの参加など、体を動かしながら楽しめるデートプランを楽しめます。

メリット2:食事や休日の過ごし方で揉めにくい

「健康や美容に対しての意識」がお互いにあるという点も、ジムで出会いが生み出すメリットのひとつです。意識が同じ方向に向いていれば、食事内容や休日の過ごし方でのすれ違いが少ないでしょう。

例えば、「体や肌に良い食材を摂取したい」「筋肉がつきやすい食品を食べたい」「外食は控えめにしたい」など、食事に対する考え方が合いやすいですよね。

他にも、ジムに行ったりジョギングしたりと休日の過ごし方が似ていれば、一緒に楽しむこともできます。食事や休日の過ごし方は、生活するうえで大事な要素なので、共通認識でストレスなく交際できるのは大きなメリットだといえるでしょう。

メリット3:デートも会話も盛り上がりやすい

ジムでの出会いは、お互いに共通の話題が多いため、デートも会話も盛り上がりやすいです。

体を鍛えている2人なら、アスレチック施設やボルダリングジムといったアクティビティを楽しめるデートスポットに行くなど、ジムデート以外の幅が広がりやすいでしょう。

たわいない会話でも「トレーニングメニューはどうしてる?」「あの店は健康に配慮しているから行ってみよう!」など共通の話題で盛り上がりやすいですよね。

同じ趣味・同じ価値観を持っていれば、デートも会話も弾んで楽しく過ごせるのは間違いなしでしょう。

ジムでの出会い方の3つのコツ

自分が「スポーツジムでの出会い」に向いているかどうかわかったところで、お次は出会うためのテクニックを紹介。ジムで出会いの確率をUPさせる3つのコツをレクチャーします。

コツ1:段階を経て、徐々にコンタクトを取る機会を増やしていく

ジムに意中の人がいたとしても、いきなり話しかけるのは非常にリスキーな行為。そこでおすすめしたいのが、コミュニケーションの回数を3ステップに分けて増やしていく方法です。

ジム

STEP1:同じ曜日・時間帯に通う

定期的なコンタクトで顔なじみになりやすい環境を最大限に利用するためにも、ジムへは「決まった時間・曜日」に通うようにしましょう。

STEP2:ジムで挨拶するキャラを確立する

意中の相手と顔なじみの関係になったとしても、何のキッカケもなくいきなり世間話を持ち掛けても、相手に警戒されてしまいます。

まずは会話をする準備段階として、目が合ったりすれ違ったりするタイミングで「こんにちは」「お疲れ様です」などの挨拶をしましょう。

ここでポイントなのは「意中の人以外の人にも挨拶する」という点。顔見知りの人に挨拶する「フランクなキャラ」を確立すれば、いざ意中の人に話しかけても「怪しい」と思われづらくなるのです。

STEP3:トレーニングしてないタイミングに話しかける

意中の相手からも挨拶が返ってくる関係になったら、いよいよ会話がスタートです。ここで注意しておきたいのは、トレーニング中に話しかけるのはNGということ。トレーニング中は集中を崩されたくなかったり、必死な顔を見られるのを嫌がったりする人も多いのです。

話すタイミングとしては、休憩中がおすすめ。相手も運動直後で気分が高揚しているので、意外と話しかけやすいのもポイントです。

いきなりプライベートな会話を嫌がる人もいるので、まずはトレーニングやスポーツ関連の内容から始めるのがベター。「どんな会話したらいいかわからない!」という人は、下の“話しかけ方の例”を参考にしてみてください。

話しかけ方の例

・ラウンジで会った場合
→最近よく会いますね。どのくらいのペースで来てるんですか?

・トレーニングの休憩中の場合
→いつもどんなメニューのトレーニングしてるんですか?

・プログラム終了後の場合
→プログラム中で苦手な箇所があるんですけど、コツってあります?

コツ2:プログラムメニューに参加する

通うジムが、少人数グループで同じメニューをこなす「プログラム」を実施している場合は、積極的に参加していきましょう。

プログラムは他の人と開始時間や休憩時間が同じなので、話すチャンスをしっかり確保できます。また同じメニューに取り組むだけあって、共通の話題で会話のキッカケを掴みやすいのもポイントです。

ジム

コツ3:出会いやすいジムを選ぶ

ジム選びを誤ると「全然出会えない……」という悲劇を招くこともあるくらい、ジム選びは慎重に行わなければなりません。そこでこの項では、出会いやすいジムの特徴を紹介します。

ジム

「夜遅くでも営業」しているジムを選ぶ

出会いを求める人の多くは社会人だけに、通う曜日・時間は「平日夜&土日昼」が狙い目。

そのためジムを選ぶ際は「営業時間」を厳しくチェックするといいです。24時間営業、または0時程度のように、仕事終わりの社会人でも通いやすい時間までオープンしているジムを選びましょう。

「自宅から通いやすい場所」にあるジムを選ぶ

コツ1でも触れましたが、コンスタントに通って意中の人と顔見知りの関係になることは非常に大切。それだけに通いやすい場所にあるジムを選ぶのがポイントです。

職場の近くでもいいですが、自宅と距離があるようなら自宅の近くがオススメ。自宅から近いと「面倒くさい」と思うことも少なく、コンスタントに通いやすくなるでしょう。

「プログラムメニューを導入」しているジム

コツ2でも紹介したように、プログラムメニューへの参加は効果的。ですが市営や小規模なジムではプログラムの数が少なかったり、グループプログラムがなかったりするものも……。

最初はプログラムに参加しなくても、今後の選択肢の幅を広げるためにも、プログラムメニューが充実しているジムを選んでおくのがベターです。

「マッチングアプリ」でジム周辺の人をチェックする方法もアリ

ジムを利用している人の中には、マッチングアプリ利用者も含まれます。位置情報を利用できるアプリを活用すると、

・ジム周辺で位置情報をチェック
・気になる相手に「いいね!」を送る
・マッチング後にあえて「運動」「ジム」「トレーニング」などの話題を出す

こうした使い方も出会いを生み出す手段として有効です。

ジムでの出会いを期待するなら、超大手マッチングアプリPairs(ペアーズ)をはじめ、位置情報が利用できるアプリへの登録を検討してみてもいいでしょう。

『Pairs(ペアーズ)』使い方! 初心者向け登録から料金、会うまでのやり方 - 出会いコンパス
筋トレ好き同士で付き合える!
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

最初のデートは「ランニング」がオススメ

意中の相手と十分に関係が深められれば、次のステップはいよいよ「デート」。ですがジムで話す程度の関係では、なかなか普通のデートへは誘いづらいでしょう。

そこでおすすめしたいのがランニングデート。「今度は気分を変えて、外で一緒に走りませんか?」のようにトレーニングを口実とすれば、気軽な気持ちで誘いを受けてもらえるでしょう。

ランニング

出会い重視派・ジムトレ好きな異性との出会いにはマッチングアプリがおすすめ

ジムで出会うには、出会いやすいジム選びやジムでコツコツと通いながら親睦を深めていくといった努力が必要です。

効率の良い出会いを重視したい人には、出会い探しからやり取りまで、まとめておこなえるマッチングアプリがおすすめ。同じ趣味や価値観をもつ相手を探せるコミュニティ機能をうまく活用すれば、理想のお相手をピンポイントで探しやすくなりますよ。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティ機能

▲「Pairs(ペアーズ)」には15万以上のコミュニティあり

プロフィールやコミュニティ機能から「ジムに通っている人」を絞り込んで検索し、ジムトレ好きな彼女をゲットできるチャンスも!

実際のジムでのリアルな出会いと、アプリ上の出会いをうまく併用し、出会いを引き寄せてみてはいかがでしょうか?

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

編集部調査の結果、マッチングアプリで実際に出会えた人の76%が複数のアプリを掛け持ちしていることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

「リアルでの出会いがない……」「街コンや婚活パーティーで手応えを感じない……」そんな方におすすめなのが、マッチングアプリです。

▼マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

※マッチングアプリで恋人ができた方494名を対象にアンケートを実施。

調査内容の詳細はこちら:マッチングアプリで恋人ができた人の約8割が「複数利用」、同時併用で出会いのチャンスが増加

■マッチングアプリの特徴
・リアルでは会いにくい日本全国の人と出会える!
・利用者の幅が広いため、理想の人を見つけやすい
・日本人の5人に1人が使ってる!だから怖くない!

「良い出会いがしたい!」という方は、マッチングアプリを活用してみましょう!ここからは編集部おすすめマッチングアプリ3選をご紹介します。

「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 累計会員数2,000万人は国内TOP。検索機能で理想の相手が必ずみつかる
  • 15万以上のマイタグ(旧コミュニティ)で、ニッチな趣味をもつ人同士で気軽に交流できる
  • 恋愛に本気な18歳~45歳が多く、毎月13,000人に恋人ができている
編集部の紹介コード:ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Pairs(ペアーズ)」に関する記事はこちらから

『Pairs(ペアーズ)』の相性とは? 相性が良い人の根拠・変動の基準・利用者の口コミも - 出会いコンパス
「Pairs(ペアーズ)」の料金プラン徹底解説 有料会員のメリット・金額・キャンペーン - 出会いコンパス

「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 4,200円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1,000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 心理学を用いた独自の診断テストが人気。相性のあう相手とマッチング
  • メッセージのアドバイス機能あり。やり取りが苦手な方も続けやすい
  • 内面重視で理想の恋人と出会いたい、18歳~35歳の方におすすめ
編集部の紹介コード:48aa58
with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「with(ウィズ)」に関する記事はこちらから

「with(ウィズ)」の口コミ・体験談を142名独自調査! お得情報や安全性も解説 - 出会いコンパス
『with(ウィズ)』料金プラン男性の値段は? メッセージにお金はかかる? おすすめ課金方法も - 出会いコンパス

「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • シンプル操作で使い方簡単。マッチングアプリ初心者におすすめ
  • 累計会員数1,700万人は国内トップクラス。直感でマッチングできる
  • 「おでかけ」機能なら共通の趣味をもつ人と24時間以内にデートできる
編集部の紹介コード:5Qqh-ti9rxjRH
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「タップル(tapple)」に関する記事はこちらから

『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス
『タップル(tapple)』の料金プラン 男性の値段は? 無料で使う方法・月額課金の仕組み - 出会いコンパス

「運動が楽しい」と思える人がジムの出会いに向いている

今回は、ジムで出会える人の向き不向きや出会い方のコツ、出会ってからのメリットなどについて解説しました。

出会い目的だと異性に警戒されやすかったり、通うのがだんだんと面倒になったりと、「出会い」を原動力にジムに通うのは非現実的……。

ジムで出会いを掴むためには、「真剣にトレーニングに打ち込むこと」「運動が楽しいと思えること」が重要な要素です。一所懸命打ち込んでる先に、出会いのチャンスが訪れるので、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

効率よくジムでの出会いを掴むなら、マッチングアプリの利用がおすすめ! 本記事で紹介した裏ワザ的な方法もうまく活用し、理想の出会いを引き寄せてくださいね。

ジム以外での出会い方

社会人の出会いの場おすすめはどこ? 自然に出会いたい男女向けアプリ以外のきっかけも【500人調査】 - 出会いコンパス
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年5月】 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

出会いのコツ新着記事

カテゴリ記事一覧へ