「自分に自信がない」「過去にフラれたのがトラウマになっている」と、嫌われたり傷ついたりするのを恐れて「恋愛したいのにしたくない」と考えてしまう男性・女性はいるでしょう。

恋愛への恐怖心を克服するのに勇気が大切とわかっていても、なかなか一歩が踏み出せない……そんな人にオススメなのがマッチングアプリです。

この記事では「恋愛への恐怖心を取り除くのに、マッチングアプリが向いている理由」や「恋愛に臆病な人でも使いやすいマッチングアプリ」を紹介していきます。

恋愛を怖いと感じる原因とは

9割が「恋愛が不安」。恋愛が怖いと感じる人は多かった

平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(内閣府)をもとに作成

上の図は20代&30代の男女が「恋愛・交際をする上で不安と感じる点」の調査結果。なんと9割もの人が、恋愛・交際に対して何かしらの不安を感じているようです。

「恋愛が怖い」と感じるのは、何が原因なのか

多くの人が恋愛に対して多少なりとも恐怖心を抱いているようですが、なぜ恋愛を怖いと感じてしまうのでしょうか。

平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(内閣府)をもとに作成

上のグラフは先程の調査で「恋愛・交際に不安を抱えている」と回答した人の理由。以下でそれぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

恋愛が怖い理由①:自分に魅力がなくて不安

自分に自信がないと、気になる人ができても「自分に好かれてもうれしくないハズ」と決めつけたり、「自分なんかを好きになるハズない」と思い込んだり……。傷付くのを恐れて、恋愛を敬遠するようになってしまいます。

このように他人から見て問題がなくても、「自分は魅力がない……」という思い込みが恋愛を恐れる原因となってしまうのです。

恋愛が怖い理由②:人を好きになれるか不安

人を好きになる時間はそれぞれ。短時間で好きになれる人もいれば、何度も会っているうちにジワジワと恋心が芽生えてくる人もいます。

すぐに恋愛スイッチが入るタイプではないのに「第一印象でピンとくる人」=「好きになれる人」と思い込んでいる場合、「人を全然好きになれない」という焦りが恋愛を不安にさせるのです。

恋愛が怖い理由③:気になる人に話しかける勇気がない

「話しかけて嫌な顔されたらどうしよう……」などの悪いイメージが浮かび、気になる人に話しかける勇気が出ない……。恋愛に怯えていなくても、怖いと感じる人は多いのではないでしょうか。

ですが気になる人に話しかけられないままでは、常に受け身の姿勢に。受け身であることが当たり前になってしまうと、異性との会話に強い苦手意識が生まれ、恋愛に対して恐怖心を持ってしまう場合も考えられます。

恋愛が怖い理由④:恋愛・交際の仕方がわからない

恋愛経験が少ないと、恋愛という未知の世界に対して緊張したり怖気づいたりするのは当然。ですがこうした恋愛へのプレッシャーをなくすには、「経験して恋愛を知る」以外に解決法はありません。

「恋愛がよくわからないから……」と敬遠していると、ますます恋愛への苦手意識が増し、恋愛への恐怖心が一層強くなってしまいます。

恋愛が怖い理由⑤:過去にフラれた経験がトラウマになっている

「彼氏に大切にされなかった」「ヒドいフラれ方をした」など、過去に辛い恋愛経験をした人の中には、「次もまた同じような目に遭うんじゃ……」とトラウマになってしまう人もいます。

ですが「トラウマが怖いから……」と恋愛を敬遠しては、いつまで経っても恋愛ができないまま。ますます恋愛が疎遠になり、恐怖心を取り除けないでしょう。

「マッチングアプリ」は少しの勇気で、恋愛に踏み出せる場所

恋愛をする勇気が大切とはいえ、勇気は簡単に出せるものではありません。だからこそ最初は「わずかな勇気さえあれば恋愛できる場所」で出会うのがいいでしょう。

数多くの出会いの中でも、特に気軽に始められるのが「マッチングアプリ」。ではなぜマッチングアプリでの出会いが「わずかな勇気」だけで始められるのでしょうか。

マッチングアプリがオススメな理由①:話しかけやすい

一般的な出会いの場の多くは、相手と対面してキッカケ作りから始まります。ですが気になる相手を目の前にすると、なかなか声をかける勇気が出ないことも。

マッチングアプリの場合は、最初に「いいね」を気になる相手に送るだけ。対面して断られるリスクがないだけでなく、気軽に知り合いやすいのもポイントです。

マッチングアプリがオススメな理由②:気さくに話せる人を見つけやすい

合コンは3~4人、街コンは数百人程度と、リアルの場は出会える人の数が限られてしまいがち。それだけに話しかけやすい人と巡り合う確率も下がり、出会いに積極的になりづらい部分があります。

ですがマッチングアプリは「数百万人」規模。出会える人の数が多く、当然相性の良い人を見つけやすい環境なのです。

マッチングアプリがオススメな理由③:実際の恋愛と同じシステム

「通常の出会い」と「マッチングアプリ」の大きな違いは、知り合った場所が「リアル or アプリ」かどうか。

仲良くなるプロセスは通常の出会いとほぼ同じで、「マッチングアプリだから正しい恋愛の経験を積めない」といったことなく、恋愛恐怖症の克服をサポートしてくれるでしょう。

最初の一歩を踏み出しやすい「話しかけやすさ重視」のアプリ5選

アプリはわずかな勇気さえあれば、恋愛に向かって行動しやすい場所。ですがアプリの中には、モラルの欠如したユーザーが多い出会い系もあり、アプリ選びは慎重に行わなければなりません。

そこでここからはマッチングアプリの中でも「マジメに恋人を探す人」が多く、さらに話しかけやすい仕組みのあるアプリを紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)

日本最大級のマッチングアプリ『Pairs』。ユーザー数が約700万人と、共通の趣味や価値観を持つ「話しかけやすい相手」を多く見つけることができます。

コミュニティ機能が充実しているのも特徴で「マイナーな映画やアニメ好き」や「地下アイドル好き」といったマニアックな趣味コミュニティに所属するユーザー数も多く、趣味を通じて気軽に知り合いやすいのがポイントです。

Pairs(ペアーズ)

会員数    :約700万人
登録料金   :無料
メ―ル送信  :1ヶ月3,480円(女性は完全無料)
必須アカウント:Facebook or 電話番号

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

eureka,Inc.

3.33

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Omiai

『Omiai』はマッチングアプリ屈指のマジメなユーザーの多いアプリ。恋愛意欲が高いのはもちろん、キーワード検索で共通の趣味の相手に絞ってアプローチでき、マッチング・メッセージに発展しやすいのもポイントです。

また送れる「いいね!」は8種類から自由に選択可能。手軽に自分の気持ちを具体的アピールしやすくなっています。

Omiai

会員数    :約300万人
登録料金   :無料
メ―ル送信  :1ヶ月3,980円(女性は完全無料)
必須アカウント:Facebook or 電話番号

出会いはOmiai 人気の婚活マッチングアプリ

Net Marketing Co., Ltd

3.16

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

with

趣味・価値観で相手を探せるコミュニティ機能が充実しているアプリ。自分の趣味のコミュニティからなら、趣味をキッカケに話し始められる相手を簡単に探すことができます。

また心理学×統計学にもとづいた「診断コンテンツ」もまた、話のキッカケを作りやすいwithならではの特徴。診断結果から相性の良い相手を教えてくれ、話が盛り上がる相手を多方面から見つけ出すことが可能です。

with

会員数    :100万人
登録料金   :無料
メ―ル送信  :1ヶ月3,400円(女性は完全無料)
必須アカウント:Facebook

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.

3.37

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ゼクシィ縁結び

婚活のための恋人探しをするユーザーが多い『ゼクシィ縁結び』。出会いに対してかなり真剣なユーザーが多く、相手を深く知ろうとしてくれる人が多い印象です。

また他のマッチングアプリにはない「デート調整機能」では、専門スタッフがデート場所・日程などを設定してくれます。「デートに誘うのは勇気がいる……」といった人でも安心安全に利用できるでしょう。

ゼクシィ縁結び

会員数    :約50万人
登録料金   :無料
メ―ル送信  :1ヶ月4,298円
必須アカウント:Facebook or メールアドレス

ゼクシィ縁結び - 婚活アプリ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

3.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Yahoo!パートナー

『Yahoo!パートナー』はマッチングアプリでも数少ない「つぶやき機能」を利用できるアプリ。気になる人のつぶやきに「スマイル」を付ければ「いいね」よりもカジュアルな交流ができるでしょう。

他にも同じ趣味の相手がわかるコミュニティ機能が充実しており、話のキッカケを掴みやすい相手を探せるのもポイントです。

Yahoo!パートナー

会員数    :約450万人
登録料金   :無料
メ―ル送信  :1ヶ月4,200円(女性は完全無料)
必須アカウント:なし

Yahoo!パートナー

Yahoo Japan Corp.

3.25

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「嫌われてもいい」くらいの気持ちで、たくさんの人と接するのがコツ

利用するマッチングアプリさえ間違えなければ「話しかけにくい……」と思うことはごくわずか。異性とのコミュニケーションを通じて、「恋愛に対する勇気」を与えてくれるでしょう。

ですが話しかけやすい場所とはいえ、相手はマジメなユーザー。真剣に相手を選びたいからこそ「アピールが実らなかった……」なんてことはよくありますが、これでいいのです。

失敗の一つひとつが、あなたを成長させる貴重な経験。「構ってもらえないのは当たり前」「見ず知らずの相手だし、嫌われてもいい」といった気持ちで、多くの人と接していきましょう。

関連記事

出会い系アプリ「女子ウケするプロフィール自己紹介文」はこれ! アンケートで判明 - Appliv 出会い
マッチング後のメッセージで、男性に好印象を残す方法 - Appliv 出会い