2018年もあとわずか。Appliv編集部は今年もマッチングアプリのホットな話題に、目を光らせ続けてきました。

そんなAppliv編集部の独断で、2018年に輝いていたマッチングアプリを表彰!「真剣恋活・気軽な恋活・婚活」の3部門ごとに発表していきます。

表彰基準は「ユーザーの増加数」「社会の出会い・恋愛・結婚に大きく貢献しているか」「ユーザーのためのサービス改善が見られるか」などを総合的に見て判断しています。

真剣に恋活する人向きな「真剣恋活」部門に輝いたのは『Pairs』です!

同じ趣味・価値観の人を探せるコミュニティ機能などを武器に、利用率No.1の名に恥じない記録や功績を残しました。中でも「累計会員数800万人突破」は大きなニュース。

出典:Pairs 2018年上期 カスタマーケアレポート

わずか1年足らずの間に会員数を200万人も伸ばし、「すごすぎる……」と編集部内の面々を唖然とさせたほどです。

▲コミュニティ内検索が「2項目→16項目」に増加。

またコミュニティの検索項目が増え、同じ趣味の人の中から好みの年齢・体型などに絞り込めるようになりました。他にも悪質ユーザーの監視担当の社員数を従来より約30%増やすなど、ユーザー第一の環境作りがされていた印象です。

出典:株式会社エウレカ 公式HP

極めつけはSUMMER SONIC、ニッポン放送など、数々の企業・イベントとのコラボ。

東京大学とは共同で「質の高いマッチングを実現するAI技術」の開発が始動するなど、マッチングアプリの普及&発展に大きく貢献した2018年となりました。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

eureka,Inc.

3.33

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

友達のような関係から始められる「気軽な恋活」部門は『タップル誕生』です!

『タップル誕生は』音楽好き・マンガ好き・お酒好きなどの趣味カテゴリーから相手を探す、「趣味でつながる」がコンセプトのアプリ。

出典:株式会社サーバーエージェント 公式HP

2018年は会員数を伸ばし、10月には400万人突破! 約1年で150万人ものユーザーが増え、人気アプリの地位を確固たるものにしました。

▲女性の「◯◯に行きたい」という投稿に、男性がアプローチできる「おでかけ」機能。

また今年は「おでかけ」機能をリリース。通常よりも約3倍もメッセージに発展しやすいといったデータがあるなど、気軽に出会える仕組みが人気を集めています。

出典:ノンスタ井上ガチ恋プロジェクト

他にもマッチングアプリに興味を持っていたNON STYLEの井上さんを起用した「ガチ恋プロジェクト」も話題に。

アプリの出会いに関心がない人にも興味を持ってもらえる取り組みを多く行い、マッチングアプリの普及に一役買いました。

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

MatchingAgent, Inc.

3.29

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「婚活アプリ」部門は『ゼクシィ縁結び』です!

出典:ゼクシィ縁結び 公式ページ

結婚情報誌ゼクシィを手がけるリクルートのノウハウが結集した婚活アプリが、4月にリリース。

昨年は30万人程度だったものの、今年は280%増の「75万人」までUP。今まではWebサービスのみの展開でしたが、アプリ版の登場によりグッとユーザーが増え、日本最大級の婚活アプリとなりました。

▲簡単な質問に答えるだけで、その人の価値観・結婚観を13タイプに分類。

人気を集めた要因の一つが、相性の良い人がわかる「価値観診断」。

価値観診断はゼクシィ利用者6,000人の特徴をもとに作成されており、長年にわたり結婚をサポートしてきたゼクシィならではの精度になっています。

▲専門スタッフが間に立って、デート日程・場所の調整を代行してくれる。

また業界では初となる「デート調整代行」は、安心して会ってみるキッカケになりやすいです。今まで婚活に奥手だった人でも積極的になれるのが評価ポイント。

ゼクシィ縁結び - 婚活アプリ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

3.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

マッチングアプリの出会いが「当たり前の時代」は、もうすぐそこ

今回受賞したアプリのみならず、2018年は多くのマッチングアプリで「会員数の増加」が見られていました。

出典:株式会社サイバーエージェント 公式HP

上のグラフのように、日本でのマッチングサービスの市場規模は年々増加し、2022年には5組に1組の結婚カップルが「マッチングサービスで出会った」という予測がされているほど。

多くのアプリで会員数の増加が見られた2018年は、マッチングアプリでの出会いが「当たり前」となる前触れなのかもしれません。

関連記事

【疑い】マッチングアプリって本当に出会える?安全?高くない?徹底的に調べてみた - Appliv出会い
【2019年】出会い系マッチングアプリのすべて。選び方・使い方完全ガイド - Appliv出会い