ここ最近、出会いを求める男女の中で急速な広がりを見せている「出会い系・マッチングアプリ」。このマッチングアプリで、女性からモテるためには「いいね!」を集める必要があります。

そこでもっとも重要となるのが男性のプロフィールです。「誰も自己紹介文なんて読まないだろう」と適当に作成していれば、「いいね!」をもらえるどころか、マッチングが全然成立しない……なんてことになり兼ねません。

女性は必ずあなたのプロフィールに目を通してから、「いいね!」を押します。つまりマッチングアプリでモテる男性は、プロフィールで女性の心を動かせる人です。この記事では女子目線でモテるプロフィールのコツを紹介していきます。しっかりと身に付けて、女性からの「いいね!」をたくさん獲得していきましょう。

マッチングアプリは「プロフィール」が命!

まずプロフィールのコツの前に、マッチングアプリの基本的な流れを確認しておきましょう。マッチングアプリの流れは、一般的に以下の3ステップになっています。

①プロフィールの検索・閲覧
②「いいね!」と「ありがとう!」でマッチング
③メッセージのやり取り開始

どんな女性も「まずプロフィール」をチェックします。そのため写真や自己紹介文を適当に作成してしまうと、他の男性に埋もれてしまい「マッチングがゼロ……」なんて悲惨な状況になり兼ねません。

マッチングアプリはプロフィールが命です。女性から多くの「いいね!」をもらって、マッチングの可能性を高めるためにも、女性の気を引く魅力的なプロフィール作成を心がけましょう。

プロフィールの基本的な3つの構成

一般的なマッチングアプリでは、主に以下の3つからプロフィールを作成していきます。

プロフィールを構成する3要素

①写真
メイン写真(1枚)+サブ写真(数枚)を選ぶことができます。

②自己紹介文
仕事や趣味など、自由に入力が可能な部分です。

③基本情報
身長・年齢・年収など、細かいプロフィール項目を入力をします。

女性に好印象を与える【プロフィール写真の選定】

プロフィールの3要素の中でもっとも重要となるのが「写真の選定」です。

なぜなら相手を探すとき1番最初に目にするのが、あなたのプロフィール写真。写真の印象がよくなければ、自己紹介文を読んでもらうことすらできません。

ではどんなプロフィール写真が、良い印象を持ってもらえるのでしょうか。私がおすすめしたいのは、最初に「3種類の写真」を用意する方法です。

①上半身の写真
②身体全体が写った写真
③人柄のわかる写真(趣味など)

上の3つの写真は、どれも好印象につながりやすいもの。基本的にマッチングアプリではメインとサブ写真に分けて数枚設定することができるので、①~③の3枚をまずは用意しましょう。

またそれぞれの写真で心がけるべきコツを、ポイントに絞って説明していきます。

顔出しはマスト

マッチングアプリを使用する90%以上の男性が「顔出しの写真」を使っています。女性に安心感を与えるためにも、必ず「顔出しの写真をメインに設定」しましょう。

特に「上半身の写真」「身体全体が写った写真」の2枚を登録すると、女性側もあなたをイメージしやすくなるのでおすすめです。

以下ではさらに印象を良くするメイン写真のポイントを5つ紹介。しっかりと押さえておきましょう。

メイン写真のポイント①:清潔感

髪が寝起きのようなボサボサ感、ぐちゃぐちゃのYシャツ、伸びた髭……。だらしない身だしなみだと、女性に不潔な印象を与え、「会いたい」と思ってくれませんよね。

写真を撮る場合は身だしなみをしっかりと整え、気合いの入った清潔感溢れる写真を選びましょう。

メイン写真のポイント②:さわやかな笑顔

笑顔は最大の武器です。写真から会ったときのイメージを膨らませる女性が多いので、好印象を与えるのに「笑顔」の写真は必須アイテムといえるでしょう。

メイン写真のポイント③:決め顔NG

決め顔写真はナルシスト感を放出するため、女性に「気持ち悪い」印象を持たれやすくなります。カッコよく撮れた決め顔写真は、自分で見る用にとどめておきましょう。

メイン写真のポイント④:自撮りはできるだけ避ける

自撮り写真は顔が大きく写ったり、不自然な表情になったりとデメリット満載です。

自分を鏡に映して写真を撮る人もいますが、暗い印象を与えることもあるのでNG。できる限り気心知れた友人や家族などに、撮ってもらうようにしましょう。

メイン写真のポイント⑤:SNOWなどの加工アプリは使用しない

意外と多いのがこのタイプ「加工アプリを使用する人」です。流行りに乗っかってアプリを使用しているだけかもしれませんが、実はこれは女性に大不評な炎上写真です。

ネタとしてウサギやクマになるのは良いですが、公然の場でそれを披露する男性は気持ち悪くてサムい印象を持たれてしまいます。批判の声が後を絶たないので、これだけは避けた方が賢明です。

顔に自信がないときの裏技

顔写真がマストといっても、容姿に自信がない男性もいますよね。

そんな時は「ななめから撮影した写真」や「横顔の写真」など、角度に工夫してみましょう。自分のカッコいい角度を探して、少しでも盛れた写真をメインに設定してみてください。

「なかなかカッコいい角度が探せない!」という人は、動画で自分の顔を撮影してもらって、イケてる角度を見つけるのがおすすめです。

サブ写真は約3~4枚設定しよう

マッチングアプリはメイン写真の他に、サブ写真を登録することができます。メイン写真だけでなく、サブ写真も積極的に力を入れていきましょう。

メインを「上半身の写真」に設定したら、サブは「身体全体が写った写真」や「趣味の写真」を3~4枚設定するのがおすすめです。

「身体全体が写った写真」や「趣味の写真」は、女性があなたをイメージしやすくなり、共通の話題や興味を引くきっかけにもなります。

これでモテる! 男性のプロフィール文の作り方

女性は男性のプロフィールから、「誠実さ」「性格」「恋活への本気度」を重視する傾向にあります。そのため、自己紹介文では、その3つをアピールできるような文章を作成するように心がけるとよいでしょう。

ここからは「モテる男性のプロフィール文」の作り方を説明していきます。

自己紹介文

好印象を与える文章を作成するには、以下の6つを押さえておきましょう。

①挨拶

「はじめまして!」「こんにちは!」「プロフィールを見て頂いてありがとうございます」など、読み始めるキッカケとなる挨拶文は必ず入れましょう。

挨拶があるだけで、さわやかな印象を相手に与えることができます。

②マッチングアプリの登録理由

「職場で女性が少なく」「仕事に忙しくて」など出会いがないことの理由を述べて「真剣な出会いを求めて登録しました」と記載すると、恋活への真剣度が伺えます。

女性側はヤリ目男子との出会いを警戒している人も多いため、出会いに対しての真剣度を表す記述は重要なポイントです。

③恋愛観

恋活への真剣度を伝えるための1文として、恋愛観を軽く記載しましょう。「同じ空気感でいられる人」「笑顔でいられる人」「手をつないでお散歩できる人」など、誰でも該当するようなことを記入するのがポイントです。

なんとなく一緒にいる自分をイメージしてもらうことで、「いいね!」を獲得しやすくなります。

④仕事

他のポイントに比べてさほど重要ではありませんが、「IT企業で働いています」「公務員です」のように、仕事の話題があると安心感を与えることができます。

まだ仕事に就いていない場合は「〇〇について勉強中です」など、現状何をしているかを伝えるだけでもよいでしょう。

⑤趣味

「オンラインゲーム」「サバイバルゲーム」「メイドカフェ巡り」など、実際に持つコアな趣味ばかりを紹介してしまうと、「なんか変な人かも…」と引かれてしまう可能性があります。

コアな趣味を記載しつつも「映画」「グルメ」「肉好き」など、一般的な趣味を織り交ぜると共感を呼びやすくなります。

⑥締めの一言

「興味を持ってくださると嬉しいです。宜しくお願いします!」など、最後の締めの文をしっかり入力しましょう。

唐突に仕事や趣味の話で終わってしまうと、ぶっきらぼうな印象を与えかねません。最後まで丁寧に文章を作成すると、全体的に誠実な印象につながりやすくなります。

NGな例文

自己紹介文で気を付けたいのが、知ってもらう気持ちが強すぎて「自分をさらけ出しすぎてしまう」ことです。

・人と話すのが苦手です
・マメな連絡はしない方です
・彼女がいたことがありません
・ギャンブルが大好きです
・タメ語の自己紹介文

中でも上の5つは、悪印象を与えてしまう恐れの高いNG文言。信頼関係をしっかり築けてからお話しするようにしましょう。

文章の長さ

マッチングアプリを利用するのはプライベートな時間。そのため丁寧さを狙った堅く長すぎる文章だと、相手はストレスを感じてしまいます。

女性への読みやすさを考慮して、読んでいても苦にならない「400~500字程度」におさめた自己紹介文を意識しましょう。

プロフィール項目

自己紹介文の入力が終わったら、詳細プロフィールを作成していきます。マッチングアプリによって項目は異なることがありますが、基本的にどれも似たような項目が並びます。

ここにもモテるために押さえておきたいポイントがあるので、紹介していきましょう。

基本情報

年齢、身長、体型、血液型、職業、年収、結婚歴など、基本的な情報を入力する項目があります。ここはできるだけ偽りなく、誠実に入力をしましょう。

ただしぽっちゃり体型の男性は痩せることを見越して「普通体型」と記載する程度なら問題はありません。この場合、会う前にダイエット必須なので気を付けましょう。

性格

性格を入力するときは、好感度の高い性格から「自分にあてはまる」ものを選択するようにしましょう。

【好感度の高い性格一覧】
優しい/決断力がある/真面目/誠実/聞き上手/話し上手/責任感がある/いつも笑顔/素直/穏やか/面白い/明るい/家庭的/親しみやすい/思いやりがある/気が利く

デートの初回費用

デートの初回費用を入力するアプリの場合は、以下の項目から選択することになります。

・男性がすべて払う
・男性が多めに払う
・割り勘
・持っている方が払う
・相手と相談して決める

可能な限り「男性がすべて払う」を選択しておくのがベストです。

金銭的な問題で厳しい場合は「男性が多めに払う」にしておいてもよいですが、間違っても「割り勘」から下の段を選択するようなことは避けてください。ケチな男と思われて、出会いの数が減る原因になってしまいます。

プロフィール写真を上手に活用して「いいね!」を勝ち取ろう!

どのマッチングアプリにも言えることですが、プロフィールの印象が悪ければ女性とのマッチングが非常に困難になります。

でも「自分はカッコよくないし、顔写真は出したくない……」と思う男性は多いかもしれませんが、安心してください。多くの女性は顔だけで男性を判断はしません。

誠実そうな人柄、性格の相性、共通する趣味……選ぶポイントはその人さまざまです。だからこそ相手が選ぶポイントを漏れなく記載した「充実したプロフィール」にすることが、マッチングアプリの勝敗を分けます。

まずは「清潔感のある顔出しの写真」といった基本を押さえて、女性に安心感を与えられるプロフィールで女性の興味を引きましょう!

プロフィールが充実した『Omiai』『with』なら簡単にアピール可能

今回この記事を執筆した私が、実際に使用しているマッチングアプリは『Omiai』&『with』。

どちらも写真が大きく表示されるだけでなく、プロフィール項目も充実しており、簡単に自分をアピールしやすくなっています。

社交性や性格・恋愛観がアピールできる基本情報に加え、自分の趣味を簡単に登録できるアプリです。

マッチングアプリ屈指のマジメ度の高さで、多くの人がプロフィールを重視。しっかりとプロフィール作成すれば、出会いの数を増やしやすいです。

出会いはOmiai 人気の婚活マッチングアプリ

Net Marketing Co., Ltd

3.16

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

同じ趣味の人がわかる「コミュニティ」が充実しており、趣味のアピールが簡単に行えるアプリです。また性格の合う人がわかる「性格診断」もあり、自分の性格面を詳しくアピールしやすくなっています。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.

3.37

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

関連記事

出会い系アプリで女子ウケ最強プロフィール写真はこれ! 非イケメンでもOK - Appliv出会い
出会い系アプリ「女子ウケするプロフィール自己紹介文」はこれ! アンケートで判明 - Appliv出会い