気になる人との初デートは、お互いのことを知るために必要なステップですよね。そんな気合いの入った日には、どこまで関係性を進めて良いものか悩む男性も多いでしょう。

特にマッチングアプリで知り合った女性は、その日が初対面ということも少なくありません。やりすぎた行為は、一気に「気持ち悪い!」と嫌われてしまう原因にもなります。

この記事ではそんな事態を避けるべく、上手に女性との関係性を築くために必要な「境界線の見極め方」を解説します。どこまでOKなのか、ポイントをおさえてしっかり判断しましょう。

初デートではどんな女性も警戒している

女性が初デートをする際に必ず持っているもの、それが「警戒心」です。

この人は「チャラくないか」「遊び目的か」「ヤリ目か」など、男性の態度で見極めています。特にマッチングアプリで出会った女性は、警戒心バリバリ。安心してもらうためにも、紳士な対応が好印象を与えるカギとなるでしょう。

まずは境界線の見極め方が大事

「初デートでどこまでOKか」は個人差が生じるものです。関係性を進めたいからと、むやみに相手の手を握ったりキスをしたりすれば、嫌われる可能性が高まります。

恋愛において一方通行な行為はしてはいけません。相手の境界線をしっかり見極めてから、判断しなければなりません。ここからは「OK or NG」の判断基準について説明していきます。

「デート中」に女性が見せる脈ありサイン4つ

脈がない相手と関係を縮めようとしても、女性から嫌われて2度と会えなくなる可能性もあります。それだけに「相手がどれだけ好意を持っているか」を、まずは知る必要があります。

ここからは好意を持っているかの見極めに役立つ、女性の「脈ありサイン」の特徴を紹介。まずはデート中に見せる脈ありサインです。

デート中のサイン①:褒めてくる

「今日の服装カッコイイね!」「素敵な仕事してるね!」「そういうところ尊敬する!」など、会話の中であなたを褒めてくる場合は、脈ありサインの可能性が考えられます。

デート中のサイン②:目を合わせてくる

会話をしているときはもちろん、会話がない状態でも目を合わせてくる場合は、脈ありサインかもしれません。

偶然の場合もありますが、やたら目が合う子だなと思ったら、あなたに好意を抱いているのかもしれません。

デート中のサイン③:近くに寄ってくる

お店に行くときの道中や、レストランなどで近くに寄ってくる場合は、あなたに好意を抱いている可能性大です!

ちなみに相手との距離が45cm以内の場合は、家族・恋人などの気を許した相手しか入れないパーソナルスペース。45cmを目安に、相手のサインをチェックしてみましょう。

デート中のサイン④:ボディタッチ

初デートからあなたにさり気ないボディタッチをしてくるのなら、脈ありサインを送っている可能性があります。中でも手に触れてくる場合は、あなたと手をつなぐことを不快に感じないケースが多いでしょう。

「LINE」で女性が見せる脈ありサイン3つ

女性が脈ありサインを出しているのは、何もデート中だけではありません。ここからは「LINEでのやり取り」で、女性が出す脈ありサインの特徴を紹介していきます。

①ハートマークを使う

ハートマークを使ってきたら脈ありの可能性があります。

もちろん意識せず使用している可能性もありますが、絵文字をあまり使用しない女性が使ってきた場合は、あなたに好意を伝えたい証なのかもしれません。

②常に質問で終わる

相手のLINEがいつも「?」で終わっている場合は、返事が欲しい証拠です。あなたとの会話を続けたいという意図があるため、脈ありサインと取ってよいでしょう。

③デートに誘ってくる

女性からデートに誘うのは勇気がいるものです。そのハードルを飛び越えてデートに誘ってきたのなら、あなたにかなりの好意を示していることになります。脈ありサインとしてしっかり受け取りましょう。

「年齢別」脈ありサイン

初デートの境界線の基準は年齢でも異なるものです。「どこまでOKなのか」という感覚の違いにを知っておきましょう。

大学生の場合

まだ恋愛経験が未熟な場合が多い女子大生は、初デートで手をつなぐのにも大きなハードルと感じる可能性があります。脈ありサインがあったとしても、場合によっては引かれるケースもあるでしょう。

ときには「会話だけ」を楽しむのに専念するなど、相手の様子を察知して慎重に関係性を進めることが大切。会話だけでも十分に好印象につながるため、あえてリスクを犯すことはおすすめできません。

社会人の場合

それなりに恋愛経験を積んでいる場合が多い社会人は、初デートで手をつなぐことに対して、さほど大きな抵抗はありません。

しかし女性は常に男性の下心を疑っています。デート中に脈ありサインの判断を誤ると、手をつないだだけで嫌われてしまうことも……。社会人だとしても、相手の恋愛経験や態度からしっかり気持ちを汲み取ることが大切です。

初デートではどこまでOKなのか

気になる女性との初デートで相手が脈ありサインを送ってきたら、できるだけ距離を縮めたいと思いますよね。ここでは「実際の初デートでどこまでOKなのか」を行為別に見ていきましょう。

ボディタッチ

親密度を深める効果がある「ボディタッチ」。しかしどこを触ってよいかわからないこともありますよね。

初デートのボディタッチの基本は「紳士であること」です。イヤらしいイメージを連想させる下半身は触ってはいけませんし、不自然なボディタッチも引かれる原因です。

相手に紳士をアピールする意味でも、髪の毛についたホコリやゴミを取る程度がベストでしょう。

手をつなぐ

手をつなぐというのは、恋人を連想させる行為ですよね。そのため、付き合う前に手を触られるのは、不快と感じる女性もいます。

特に大学生の恋愛であれば、会話だけでも楽しいデートができるでしょう。

しかし手をつないで自分の好意をアピールしたい男性もいますよね。その場合は相手が自分の手にタッチするようなことがあれば、手をつないでもOKという可能性が高いです。

リスクを極力低くして、OKラインの境界線をしっかり見極めましょう。

キス

付き合う前のキスは論外です。特に初デートでは、女性はかなりの警戒心を持っています。

真剣に相手を探している女性が多いので、遊び目的を思わせるキスは止めておきましょう。誠実で紳士ある行動が好まれますよ。

告白

初デートでフィーリングがぴったりと合った場合、告白して付き合いたいと思うのが自然かもしれません。

しかし女性からすると、初デートで告白をしてくるなんて「ヤリ目かもしれない」「真剣度が足りない」とマイナスに思うことがあります。お互いをしっかり知るうえでも、3回程度デートをしてから告白するのがおすすめです。

身体の関係

言うまでもありませんが絶対にNGです。初デートで身体の関係を望んでいる女性はゼロに等しいです。

相手のことがいくら好きでも、付き合う前に身体の関係を求めるのはやめましょう。女性に「遊び目的」と疑われ、一気に嫌われる可能性大ですよ。

初デートでは「会話」を大切に!

私自身もマッチングアプリで何人かの男性と会ってきましたが、遊び目的を疑うような男性とはもう会っていません。反対に初デートで誠実な対応をした男性とは「また会いたい」と思っていました。

初デートの最大の目的は「相手を知ること」です。マッチングアプリでやり取りを進めて会う約束ができても、フィーリングが合うかどうかは実際に会うまではわかりません。まずは会話を通して相手のことをよく知りましょう。

せっかくご縁があって出会えた機会です。初デートでは「会話」を中心に、楽しい時間を過ごしてくださいね。

脈ありサインを見極めやすい『Omiai』『ゼクシィ恋結び』がおすすめ

脈ありサインを見極めるには、とにかく「会話」の数を増やすのが重要。そんな会話を重視するユーザーが多いアプリが『Omiai』と『ゼクシィ恋結び』です。

『Omiai』には「会うのはじっくり会話から」という女性が多く、デートまでのやり取りだけでも十分に「脈ありかどうか」を見極めるには十分です。

またマッチングアプリの中でも特にマジメなユーザーが多いので、今回紹介したコツを発揮しやすい環境なのもポイントです。

マッチングアプリならOmiai - 婚活・恋活アプリ

Net Marketing Co., Ltd

3.16

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『ゼクシィ恋結び』もOmiai同様に、会話を重視する女性が多め。出会いまでに時間はかかりやすいですが、以前にApplivがアンケート調査した際には「恋人できた率&結婚できた率」で第1位!

「脈ありかどうか」を見極めながら、良い縁につながる出会いをしやすいでしょう。

ゼクシィ恋結び

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

3.38

iOS: ーAndroid:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

関連記事

初デートでボディタッチはアリ?男性がする最適なタイミングを紹介 - Appliv出会い