初デートに緊張しないために、心がけたい10のこと

この記事に関連するアプリ一覧ページ:

待ちに待った初デート、楽しみだけど、デートの日が近づくとドキドキ……。当日は緊張して、思うようにふるまえなかったということありませんか? せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、当日は緊張せず自然体でふるまえるようにしたいもの。そこで、今すぐ役立つデートで緊張しない方法を紹介します。

目次

1、デートの場所はほどよく賑やかなところにする

デートする場所を決めるとき、ほどよく賑やかなスポットにするのがおすすめです。飲食店ならBGMや、周りの話し声が適度なボリュームで流れている店などもいいですね。

二人きりになれる静かな場所を選びがちですが、「なにか話さなきゃ」とプレッシャーに押しつぶされやすいので、実は初デートには適しません。お互いが緊張しないでおしゃべりするには、まずはリラックスできる、ほどよく賑やかなところにしましょう。

2、当日のデートプランを確認する

デートの場所が決まったら、当日の一日の流れをおさらいしてみましょう。初めての場所だったら、場所もしっかりと確認しておきます。できるだけ具体的にデートをシミュレーションしてみてください。例えば、待ち合わせ場所からカフェにいくまでの流れ、カフェでのおおよその滞在時間など……。

事前にしっかりとシミュレーションしておくことで、当日慌てずにすみます。念のために、他にもデートプランを考えておくと、いざというときも安心ですよ。

3、話のネタを考えておく

デートプランと併せて確認しておきたいのは、話のネタです。彼女が興味あること、大好きなものにまつわるネタを集めておきます。どうしても思いつかない人は相手女性のLINEメッセージを振り返ってみてはいかがでしょう。相手の女性が、どんな話題のときに盛り上がっているかがわかります。

良い話のネタを思いついたら、忘れないようスマホにメモしておくのもおすすめ。ただし、悪口や自慢話などはNG。楽しい雰囲気になるような話にしましょう。笑いを取ろうとか頑張りすぎず、自然体が好まれます。

口下手な男性におすすめ!デート中に使える会話ネタ集 - Appliv TOPICS

いざデートになると、口下手で会話が続かない……という方いませんか? せっかく楽しみにしていたデートだから、楽しい雰囲気で自然と会話が盛り上がるのが理想ですよね。そこで、デートで使える会話ネタを用意しました。どんな相手でもどんなシチュエーションでも使いやすいので、ぜひ実践してみてください。 ちなみに面白い話をして、笑わせることができなくても大丈夫! 女性は「面白い話」を求めているわけではなく、何を求めているのかというと、一番は「共感」です。自分の話に共感してくれると、女性は嬉しくなります。会話のポイントは「共感」と「話の広げやすさ」です。ではさっそく紹介していきます。

app-liv.jp

4、清潔な身なりにする

清潔な身なりは、好印象を与えます。そして話しやすい雰囲気になり、結果的に緊張も和らぐことに。しかし初デートだからといって、上から下まで服を新調する必要はありません。着慣れていないものばかりだと、かえって緊張しやすくなります。家にある服でも十分なので、アイロンがけをする・靴を磨くなどして、清潔感ある身なりを心がけましょう。

そして、口臭や体臭も大丈夫かチェック! 汗をかきやすい人は、制汗剤などでしっかり対策しておいてください。ちなみに、デート当日の服装は、時間・気持ちに余裕がある前日までに決めておいてくださいね。

5、好きな音楽を聴く

デート当日、待ち合わせ場所に向かうとき、好きな音楽を聴いてリラックス! プロのスポーツ選手も、本番前にお気に入りの曲を聴いてリラックスしています。いつも聴いている曲というのがポイントで、この時のためにわざわざダウンロード……などすると、かえって緊張が高まってしまうので要注意。

いつもの、お気に入りの曲を聴いているうちに、自然と緊張もほぐれてくるでしょう。デート中、話のネタに困ったときは、好きな音楽の話をしてからイヤホンを片方渡して、一緒にお気に入りの曲を聴くのもいいかも!

6、相手をほめる

ほめられたら、誰だって嬉しいもの。相手をほめることで和やかモードになり、話しやすい雰囲気になります。外見でも性格でも、なんでもOKです。姿勢や笑顔、ファッションなど、いいなと思う部分をほめてみましょう。

「その髪型、似合ってるね」など、ちょっとしたひとことでいいのです。和やかな雰囲気になり、お互いに話しやすくなるはず。なんとなく照れる……という方もいるかもしれません。でも、ほめることで相手も喜んでくれるし、話しやすくなるし一石二鳥。ぜひ、相手の素敵なところをほめてみてください。

7、期待しすぎない

過剰な期待をすると、変に力が入ってしまいます。「今日、いい感じになれるかな」「次のデートも、今日約束できるかな」と余計なことを考えすぎると焦ってしまうし、知らず知らずのうちに緊張してしまいます。

先のことをあまり考えず、デートを二人で楽しむことを一番に考えること。そうすると、相手が自分をどう見ているかも気にならず、自然体の自分でいられるはず。

8、自然体の自分でいること

初デートで、自分を良く見せようと思うと、上手くいかなくなるもの。緊張したっていいんです。スマートで慣れたふるまいができなくたっていいんです。それより、緊張しているとわかるくらいの方が、誠実な人と思われる可能性は高いです。

等身大のあなたでOK! いつもの自分でいることで、緊張を防ぐことができます。失敗をしてもなんとかなる! カッコわるい自分だっていいんだ、くらいの気持ちでいた方がリラックスして会話できますよ。もちろん、相手への思いやりは忘れずに。

9、焦らずゆっくり話す

緊張していると、焦って早口になりがち。早口だと、相手も何と言ったか聞き取れず、話がかみ合わなくなって悪循環……。緊張しないためには、ゆっくり話すこと。その方が、相手も聞きやすいし、リラックスしたムードになります。もし自分が早口になっていると思ったら、ひと呼吸してみてください。それだけでも、心がぐっと落ち着くはず。

ちなみに飲食店では、テーブル席で向かいになるより、カウンター席で隣り合う方が、初デートにおすすめ。その方が緊張しにくいので、落ち着いて話すことができます。またソファー席も寛げるので、ゆっくり話すには最適ですよ。

10、素直に「緊張している」と伝えてみる

どの方法を試しても、それでも緊張してしまうときは、素直に、「実は緊張しちゃって……」と伝えてみませんか? 緊張するということは、少なくとも遊び人ではない=真面目な人だろうと思われているでしょう。

つまり、悪い印象にならないということ。緊張していることを隠す必要はないのです。初デートは、相手も緊張している可能性もあります。だからこそ、あなたの「緊張してるかも……」という素直な一言で、ぐっと話しやすくなります。格好つけている人よりも、自分の失敗談や弱みをさらけ出せる人の方が、親近感を持ちやすいもの。

初デートはまだ打ち解けた仲ではないので、なんとなく距離を感じてしまうこともしばしば。緊張しているのは、自分だけじゃありません。相手も同じなのです。自分が緊張しすぎると余裕がなくなり、相手への気遣いができなくなります。

「できることは準備して不安材料をなくしておくこと」「今日のデートをとことん楽しもう! という気持ちでいること」。それが、初デートで緊張しない方法です。そしてもちろん笑顔も忘れずに! 笑顔でいれば緊張していても悪印象は与えないです。

こちらの記事もおすすめ

人見知りほど出会いアプリ向き!? シャイな奥手男子100人の恋愛事情とは - Appliv TOPICS

「合コンや街コンで積極的になれない」「女性相手だと頭が真っ白になってしまう」など、奥手で人見知りな性格がジャマして出会いがないと感じる男性は多いハズ。そんな出会いがないシャイボーイにオススメしたいのが出会い系・マッチングアプリ。でもなぜ奥手な人にアプリでの出会いがオススメのでしょうか? そこでこの記事では100人の奥手男子へのアンケートでわかった恋愛事情から、アプリでの出会いをオススメする理由を解説。さらにアプリ初心者でも安心して恋活や婚活できる出会いアプリを紹介します。

app-liv.jp