デートのとき気になるのは「会計」です。割り勘にするかおごるべきか、悩みますよね。一度おごると毎回その流れになるのもイヤだけど、かといって割り勘にするとケチだと思われそう……。そこでデート費用に対する女性のホンネをまとめてみたので、参考にしてください。

割り勘は大ざっぱに

女性は「割り勘が絶対にイヤ」というわけではありません。敬遠するのは、1円単位または10円単位できっちりと割り勘にする男性です。

また「100円はいいよ、俺が払うから」と、金額の割に恩着せがましい言動にも女性は幻滅します。セコいと思われないように「500円~1000円単位」くらいの大ざっぱな割り勘を心がけましょう。

基本的には割り勘でも構いませんが、初デートではごちそうしてほしいという女性が多数。男性の「割り勘」の一言にガッカリする女性もいるので、おごるのが理想的です。男らしさを見せるためにも、気持ちよく食事をおごってみてください。

もし女性側が「自分も払う」といってくれたら、少しだけお願いしてみてもいいでしょう。ちょっと払ってもらうことで、女性も「申し訳ない」という気持ちがなくなります。7:3くらいの割合を目安に、自分が多めに払うといいでしょう。

イベント時はおごるのが基本

2人が付き合うようになり打ち解けた仲になったら、もちろん割り勘でもOKです。ただ毎回割り勘ではなく、時々おごるようにしましょう。女性はデートのためにオシャレをすることも多いので、化粧品代や洋服代にもお金がかかります。女性側の出費を少しでも抑えるためにも、時々はおごってあげれば女性は喜んでくれるはずです。

そして女性の誕生日やクリスマス、2人の記念日などのイベントは、気前よくおごるのが理想的。大切なイベントに「割り勘」と言われたら、女性は失望してしまうかもしれません。いつもより奮発して、特別感を演出するのがおすすめです。

TPOに応じて、「割り勘 or おごり」を決める

「デートは毎回割り勘」とか「絶対おごる!」と決めるのではなく、TPOに応じて決めてみてはいかがでしょうか。

そして初デートや記念日など、決めるときはビシッと決める。このメリハリをつけることで、女性側もおごってもらうときに喜びが倍になります。

お金のことがきっかけで2人の関係が悪くなってしまった……というのは避けたいところ。楽しい食事を台無しにすることのないよう、女性の気持ちを汲み取った上で、会計をスマートに済ませましょう。

『Pairs』『with』はベストな支払い方がわかる

初回デートは「男性がおごる」のがベターですが、中には「割り勘がイイ」と言う女性もいます。

そんな初回デート費用の支払い方を、相手ごとにチェックできるのが『Pairs』『with』。「男性が多めに払う」や「割り勘」などがわかり、相手の望まない支払い方法をすることはないでしょう。

『Pairs』は「居酒屋デートOK」「お金をかけないデートが好き」といった金銭感覚を、コミュニティ機能でチェックできます。プロフィールも併せれば、デートの支払いで引かれるリスクを低くできるでしょう。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

eureka,Inc.

3.33

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with』も「初回デート費用」のわかるプロフィールや、相手の金銭感覚がわかるコミュニティ機能を利用できるアプリ。

また自分の金銭感覚に近い相手がわかる「相性診断」を行えるのもポイントです。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.

3.37

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

こちらの記事もおすすめ

いよいよ初デート! 食事するお店選び、どうしたらいい? - Appliv出会い
口下手な男性におすすめ!デート中に使える会話ネタ集 - Appliv出会い