何回目のデートで告白したらいい? 告白の方法はどうする?

この記事に関連するアプリ一覧ページ:

気になる女性とデートを重ねるごとに「そろそろ告白のチャンス?」 と気になることが増えますよね。でも「告白のタイミングがわからない……」「LINE・電話・直接のうち、どれで告白すればいいの?」と思い悩む人は多いはず。

告白を考えているならば、いい返事をもらいたいもの。そこでこの記事では、告白するタイミングやおすすめの方法について、まとめてみました。

目次

告白のタイミングは何回めのデート?

お互いのことがわかってくる「3回目のデート」がおすすめ

告白はタイミングが大事です。いつ告白するかで、成功率も変わってきます。

告白のタイミングは、お互いのことがある程度わかってくる「3回目のデート」が最適といわれています。というのも女性は、男性よりも内面を重視。1~2回目のデートで告白しても、「大してお互い知らないのに、告白されても困る」 と思われやすいのです。

ただ3回目のデートに告白するのが最適なのは、あくまでも「脈ありの相手」の場合のことです。相手の女性から「脈ありのサイン」は感じられましたか?

「ボディタッチが多い」「LINEを頻繁に送ってくれる」「たくさん質問してくれたり自分の話をしてくれる」などのサインがあるはず。このサインがあったら、告白するチャンス!

3回で距離が縮まらないなら「5回目のデート」まで待ってみる

もし3回目のデートになっても、お互いの距離がいっこうに縮まっていないと思ったら、5回目くらいまで待ってみるのも一つの方法です。その場合、告白するまで距離を縮める努力をしなければいけません。

相手の女性が「一緒にいて楽しい!」と思い、自然とふるまえるようになったら、笑顔も会話も増えてくるでしょう。そして「お互いに気持ちが盛り上がってきた!」と思ったときがベストタイミングです。

恋愛熱が盛り上げる「冬」は、告白におすすめのシーズン

告白のタイミングは冬がおすすめです。冬はクリスマス・年末年始・バレンタインデーなどイベントづくし。イベントを楽しむ周りのカップルに感化され、恋愛意欲が高まるシーズンです。

さらに寒さも厳しく、人恋しい季節。告白するにはもってこいの時期なのです。

告白の方法はどうする? LINE・電話それとも直接?

次は告白の方法です。ひと昔前は電話または直接でしたが、今はLINEもありますよね。ですが今も昔も、女性は「男らしく告白してほしい」と思っています。

また相手に「何が言いたいの?」と思われるような内容では、成功率は一気に下がってしまいます。メッセージを男らしくビシッと伝えるためにも、直接会って告白するのが理想的です。

直接会って告白

フラれたらカッコ悪いと思うかもしれませんが、少なくともあなたの本気はしっかりと伝わります。たとえ付き合うのは無理でも、好印象になるでしょう。

しかも直接会って告白するのは、いろんなメリットがあります。相手の表情もわかるからどんな風に思ったのか、感じ取ることができるし、あなたの真剣さも伝わりますよね。また、OKといってもらえたら抱きしめる……という展開もあるのです。

直接会って告白するときは、デートの「終わり頃」がおすすめ。終わり頃というと夕方~夜になると思うのですが、ほどよく暗い場所だと周囲も静かだし、良い雰囲気になります。あまりに暗いとお互いの顔も見えなくなるので、気を付けて。

LINEで告白

LINEで告白するのは、意見がはっきりと分かれます。LINEで告白する・されることに抵抗がある人もいれば、まったく気にしない人もいます。LINEで告白しようと考えているならば、まずは相手の女性がどんなタイプか見分けることが重要です。事前に「理想の告白シチュエーション」などを、何気なくリサーチしておいてくださいね。

LINEのメリットは、文章をきちんと考えることができる点です。しっかりと準備してから告白できるから、焦ることがありません。自分の言葉でそしてシンプルに伝えることがポイントです。曖昧な表現にすると、相手もモヤモヤ。せっかくのあなたの気持ちも、伝わりません。

そしてLINEの場合は、スタンプで告白するのはNG。スタンプだと挨拶のように受け取られ、本気だと思ってもらえない確率が高いです。スタンプや絵文字を使わず言葉だけにすると、真剣な気持ちが伝わりやすくなりますよ。

一つ覚えておきたいのは、LINEだと既読スルーされるリスクもあるということ。ドキドキして告白しても、その返事が来るまでずっと待っているのも、結構つらいもの。待っているのも既読スルーも耐えられない! いう方は、電話または直接がおすすめです。

電話で告白

電話は「直接会う」と「LINE」の中間に位置する告白方法でしょう。電話だとLINEより気持ちを伝えやすいというメリットはあります。また「声が聞きたくなったから電話しちゃった」といったら、ほとんどの女性がドキドキするはず。直接会っての告白は、緊張しちゃって自信がない……という方にもおすすめです。

電話で告白する場合の基本的な流れは、LINEが盛り上がってきたら「今電話してもいい? 」の一言でスタンバイ。突然電話するのは、相手に迷惑になるかもしれないのでやめましょう。

告白のタイミングとしては、夜が良いです。ごはんを食べ終わってくつろいでいる「20時~21時」の時間帯が最適! あまり遅すぎると、相手が寝ているかもしれません。相手の都合いい時間に合わせるのが、成功率を上げるポイントです。

「素直な気持ち」を伝えられるタイミング&方法がベスト

女性は、不意打ちに告白されるのも、意外と好きです。思ってもみないタイミングで告白されると、ビックリするものの、すんなりとOKしてしまうことがあります。前もって「このタイミングで告白しよう!」と決めるのもいいですが、時には流れや勢いに身を任せてみるのも一つの方法ですよ。

流れや勢いが大切とはいえ、デート当日(デート後)にLINEまたは電話で告白するのだけはNGです。「デートで告白するつもりだったけれど無理だった……」というのは、女性にガッカリされるだけ。デートの日に告白するなら、「直接会っているとき」が告白のタイミングです。

告白はタイミングや方法によって、成功率が大きく変わることがあります。ですが告白で最も大事なのは、「自分の気持ちを素直に伝える」ことです。ドキドキするけれど、大好きな人とカップルになるための登竜門だと思って、ぜひ頑張ってください!

こちらの記事もおすすめ

見出し: 未設定

2回目デートの誘い方やおすすめ場所。脈あり脈なしの見分け方 - Appliv出会い

気になる女性との初デートを無事に終えて、ひと安心。でも2回目のデートにどうやって誘ったらいいんだろう、どこまで進んでいいのかわからない……と色々不安に思っている男性も多いのではないでしょうか? 2回目のデートって悩むところですよね。そこで2回目のデートをどのように計画したらいいか、まとめてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

app-liv.jp

見出し: 未設定

人見知りほど出会いアプリ向き!? シャイな奥手男子100人の恋愛事情とは - Appliv出会い

「合コンや街コンで積極的になれない」「女性相手だと頭が真っ白になってしまう」など、奥手で人見知りな性格がジャマして出会いがないと感じる男性は多いハズ。そんな出会いがないシャイボーイにオススメしたいのが出会い系・マッチングアプリ。でもなぜ奥手な人にアプリでの出会いがオススメのでしょうか? そこでこの記事では100人の奥手男子へのアンケートでわかった恋愛事情から、アプリでの出会いをオススメする理由を解説。さらにアプリ初心者でも安心して恋活や婚活できる出会いアプリを紹介します。

app-liv.jp