初デートの日にちが決まったら、まずは食事する店を決める方が多いはず。食事をする店は決まったとして、問題なのは「食事の後どこに行くか?」ですよね。

そんな悩みをスパッと解決するには、女子の声を参考にするのが一番! というわけでこの記事では、女性ライターの私が女子の代表として「食事の後に連れて行ってほしい場所」をピックアップしてみました。

他にも「初デートでNGの場所」や「2軒目OKの合図」などもレクチャー。ぜひ、初デートの食後のプランの参考にしてくださいね。

食事の後に連れて行ってほしい場所5選~昼デート編~

食事の後に女子が連れていってほしい場所とは、どんなところでしょうか。「昼デート編&夜デート編」それぞれを紹介していきます。まずはランチの後に連れて行ってほしい場所です。

①映画

定番ともいえる映画デートは、ランチの後にも最適。上映中に話す必要もなく、観終わった後に映画の感想を言い合えるので、まだお互いにぎこちない関係の初デートでも話が盛り上がらない心配ありません。

また個室で2人きりになってしまわないのも、女子にとっては安心できて嬉しいポイント! むしろお肘やひざがぶつかる絶妙な距離感が、ドキドキ感を高めてくれます。

②水族館

苦手な女子はまずいないと言ってもいくらい、水族館は鉄板のスポット。魚たちがたくさんいる水槽やイルカやアシカのショーを見ながらおしゃべりすれば、会話が弾んで自然と打ち解けられるでしょう。

相手の女性に初デートを楽しんでもらうためにも、事前にプログラムを把握しておくなど、館内でスムーズに移動できるようにしておきましょう。

③動物園

動物園も初デートに人気のスポット。愛嬌ある動物たちにはしゃいでしまう女性は多く、お互いの緊張を自然と和らげやすい場所です。

また園内を歩き回っていると心地よく疲れ、健康的で爽やかなデートにできるのも女子的にはポイント高め! お互いに飾らない姿を見ることもできるので、初デートに最適です。

④美術館

映画と同じく「鑑賞中にあまり話さない&観終わった後に話のネタになる」美術館も初デートにはおすすめ!

ただしクセの強い美術館は、好みが分かれるので要注意。有名画家・アーティストの企画展にしたり、事前に相手の好みを聞いたりして、喜びそうな展覧会をチェックしておきましょう。

⑤カフェ

オシャレで居心地のよいカフェで、のんびりと過ごしながら食べるスイーツを嫌う女子はまずいません。ランチした後に「スイーツ食べに行かないと?」と、カフェに連れていってみるのもいいでしょう。

もし「おなかいっぱいでスイーツ1人ではムリ……」と言われたら、シェアするのもGOOD! 2人で一緒に食べたら、距離が縮まりそうですね。

食事の後に連れて行ってほしい場所5選~夜デート編~

①夜景のきれいなところ

ロマンチックな気分を高めてくれる夜景スポットでは、変にしゃべる方がムードぶち壊し。きれいな夜景を軽い会話を交わすだけでいいので、口下手な男性でも大丈夫です。

また女性にとっては、ずっと思い出に残る「初デートの場所」はとっても大切。夜景をバックにツーショットの写真を撮ったら、初デートの記念になるのでおすすめです。

②BAR

お酒を飲める2人なら、BARに行くのもいいでしょう。ほどよく暗くて落ち着いた雰囲気や距離の近いカウンター席は、女子のドキドキ感を高めます。

またBARは長居する場所ではないので、帰りを気にする女子にとっても好印象の場所。夜に食事した後で行くのにぴったりです。

③ダーツやビリヤードができるBAR

ダーツやビリヤードを通じて自然とスキンシップが生まれ、関係を縮めやすくなります。

また「ダーツやビリヤードがあるBARは初めて!」という女子は多く、男子がリードして頼りがいのある印象を与えられるのもポイント。ちょっと個性的なBARに行きたいと思った人は、特におすすめです。

④カフェ

昼デートでは定番のカフェ。中には夜になるとBARスタイルで営業をするお店もあり、夜のカフェでお酒を飲んで過ごすのも新鮮で喜んでもらいやすいです。

もちろんお酒を飲まなくても「酔い覚ましにコーヒー飲まない?」と、ご飯の後でも気軽に誘いやすいのもポイント。女子ウケの良い夜のカフェは要チェックです。

⑤プラネタリウム

天井いっぱいに広がる星空が、2人のドキドキ感を高めてくれるプラネタリウムは初デートにうってつけ。中にはカップルシートがあるところもあるので、事前に調べておくといいでしょう。

プログラムも30~40分のほどよい長さのものが多くで、帰りが遅くなることもないのが女子的に嬉しいポイントです。

この場所は避けたい! 食事の後にNGの場所3選

食事の後に「ここでいいか!」とテキトーに場所選びをしたら、女性は「帰ればよかった……」と思ってしまうかもしれません。

ここでは男性が食事の後に連れて行きがちな「間違った場所」を紹介。次のデートに繋げたいならば、この3スポットは避けましょう。

①カラオケ

初デートにカラオケを提案する男性は意外に多いですが、意外と歌うのが苦手な女子は多いのです。ましてや相手が初対面の男性では、恥ずかしくて嫌がられる場合もあります。

またカラオケは個室。女子が警戒したり悪い印象を持ったりするため、おすすめはできません。どうしてもカラオケデートがしたい場合は、もう少しデートを重ねてから誘いましょう。

②ファミレスやファストフード

食後にお茶をするからといって、ファミレスやファストフードはNG。騒がしいですし、なによりせっかくの初デートが、庶民派すぎる雰囲気になって女子はガッカリ。

初デートは雰囲気が大事です。女子がくつろげて、オシャレだと思ってもらえるお店選びを心がけましょう。

③マンガ喫茶・ネットカフェ

マンガ大好きだとしても、マンガ喫茶・ネットカフェに行くのは避けましょう。

たとえカップルシートがあったとしても、マンガに没頭するため会話がなし。なにより「初対面で密室を提案」する男性を、女子はまったく信用しません。またデートしたいとは思う女子はいないでしょう。

女性が送る「2軒目OKの合図」って?

もうちょっと一緒にいたいけど、「もう1軒誘っても大丈夫かな……」と心配な方もいるかもしれません。ですが女性は「もう1軒OK!」というときには、男性に合図を送っているのです。

誘えるかもしれないチャンスを逃さないためにも、女性が送る合図の特徴を知って、見逃さないようにしましょう。

①化粧直しをする

「まだ一緒にいたい」と思っていない女子は、化粧直しをしないことがほとんど。ですが口紅を塗り直すなどのちょっとした変化があれば、まだ一緒にいたいという合図だと思っていいでしょう。

もし帰る前に女子が「ちょっとトイレ」と席を立ったら、化粧直しかもしれません。相手がトイレから戻ったら、ちょっとした変化がないかチェックしましょう。

②まだ時間があることをアピール

デート中に女子が時計をチラチラ見て「もうこんな時間」と言ったら、そろそろ帰りたいの合図。反対に「まだこんな時間だ」と言ったら、2軒目に誘ってもほぼ大丈夫でしょう。

女子が時間を気にしているかをチェックして、「誘う or 誘わない」の判断をしてくださいね。

③「翌日お休み」をアピール

「翌日お休み」をアピールするのは、今日は遅くまでOKという意味です。「明日仕事お休み=今日はまだのんびりできるよ」という意味だと思ってください。

「翌日お休み」アピールをされたら、「一緒にいたい」という女子の気持ちを察して、スムーズに2軒目へ移動してあげてくださいね。

④会話がいっこうに途切れない

「まだ帰りたくない」と思っている女子ほど、終電が気になる時間帯になってもおしゃべりし続けています。話が尽きないということは、あなたと一緒にいて楽しいということ。

こういうときは、無理に話を止めないでください。お店が閉店する頃になったら、2軒目に誘ってみましょう。

⑤店を出てからスローペースで歩く

1軒目のお店を出たものの、女子の歩くペースがスローペースということありませんか? 実は「まだ帰りたくない」という合図です。

甘えるようにもたれかかってきたら、なおさら「2軒目OK」の可能性が高め。女子の気持ちを汲み取って、スムーズに2軒目に連れていくようにしましょう。

食後は「距離を縮めリラックスできる場所」へ

今回紹介したおすすめデートスポットは、どれも以下の3つのポイントを押さえた場所ばかり。

・自然と話せる場所&会話のネタができる場所
・1~2時間で切り上げることができる場所
・2人きりにならない場所

初対面でまだ打ち解けていないからこそ、「会話のネタができる場所」や長時間で疲れすぎない「1~2時間で切り上げられる場所」にしましょう。もちろん2人きりにならない場所を選んで、女子を不安がらせない配慮も必要です。

初デートはなによりも場所選びがポイント。食事の後も、女子に楽しんでもらうためにも、相手の好みを事前にしっかりとリサーチしておいてくださいね。「また逢いたい」と思ってもらえるよう、初デートの準備は万全に。

関連記事

初デートではどこまでOK?女性の脈ありサインと境界線の見極め方 - Appliv出会い
デート後のお礼メール・LINEはチャンス! タイミングと内容が大事 - Appliv出会い