【裏ワザあり】Pairs(ペアーズ)でいいねが貰いやすい人の特徴とは?

「ペアーズでいいねが貰いたいけど、思うように貰えない」「マッチングするコツはあるの?」と疑問に思われている男性は多いかもしれません。

しかし、きっちり使えばペアーズでいいねは貰えます。この記事では、実際にアンケート調査から判明したいいねを貰うコツについてご紹介していきます。

目次

アンケート結果からわかる! ペアーズで「いいね」がもらえる秘訣とは?

今回は実際にアンケートサイト「クラウドワークス」を利用してペアーズを利用したことがある女性100人にアンケート調査を実施しました(アンケート期間:2019年2月22日~24日)。

そこから「いいね」が貰いやすい人の特徴が判明したので、さっそく見ていきましょう。

1. ペアーズで相手に「いいね」をしたことがありますか?

100人中自分からいいねをしたことがある女性が89人と、9割弱でした。

今では女性からも気になった男性には積極的に「いいね」をする文化ができているので、男性にとっては嬉しいですね。

ペアーズで自分からいいねしたことがあるかどうか

2.「プロフィール内容」と「写真」だったらどちらを重要視しますか?

「プロフィール内容重視派」が53人で、「写真重視派」が47人と半々な結果となりました。

多くの女性はプロフィール内容を最重要視するのではないかと推測していたのですが、思ったよりも「写真」にこだわる女性が多くて驚きです。

重視する内容はほぼ半々

3. 「こんなプロフィールだったらいいねを押したくなる」人の特徴はなんですか?

趣味が合ったから

堅苦しくなくて飾っていない内容で、同じ趣味を持っていたら気になると思います。同じ趣味ではなくてもこちら側が面白そうだなと思うような内容であれば繋がりたいと思う時もあります!

マジメそうだったから

遊び慣れているような文章より、真面目に相手を探しているという思いが伝わる文章の方が好ましいと思う。

見た目がよかったから

写真が何枚かあり、顔の感じがわかり、全体の写真の感じがいいなと思ったものをいいねしました。

職業の安定性があるから

写真の印象と職業でいいねをしました。写真は顔が写っていると安心します。職業は安定性を重視しました。

プロフィール内容が良かったから

友達からはよく~などイメージ像が持ちやすい例えを書いてくれる人。

年収が希望通りだったから

職業と年収が安定していて、文章をきちんと丁寧に書いている人。なるべく多くの項目を埋めている人。

婚活への真剣度を感じた

真面目そうな文章、真剣に恋愛したいとか結婚を考えてるとかいう文章があるといいなと思う。

住んでいる場所の条件が合致したから

ルックスがよかったのと、住んでいる場所の条件が希望している土地と一致していたから

いいねが押されやすい人のプロフィール特徴

また、以下のような属性を持っていると「いいね」が押しやすいようです。

・定型文でなく、ラフな感じで人柄が伝わってくるようなプロフィール
・適度に明るい自虐などを入れている人のほうが親近感を持ちやすい
・堅苦しくなくて飾っていない内容で、同じ趣味を持っていたら気になる
・自分趣味や恋愛観などが詳しく書いてある、好きなことがわかる写真がある
・仲良くなったら2人でどんなことをしたいかも書いてあると想像が膨らむ

全体的に「堅すぎず柔らかすぎない文体で」「その人のことが具体的に想像できるような内容」が好まれそうです。

相手にあなたの人物像を想像してもらいやすいような具体的な内容、またはデートプランや恋愛観などが書かれていると、実際に会った時のフィーリングの違いが少なく済むのではないでしょうか。

「ここを直せばもっといいねが貰える」残念男子の特徴は?

「自分の好きなタイプを書く人」が予想以上に評判が悪かったのは意外でした。選択肢が絞られることでそれに該当しない人が「残念」に思ってしまうのでしょう。

また全体を通して、「プロフィール内容」がよく読まれている印象です。女性は「男性のプロフィールの充実度」から、相手を信頼できるかどうか判断する傾向があるのかもしれませんね。

「理想像押し付け」タイプ

・自分の理想の女性像だけ書いてあるプロフィールです。それ以外お断りっぽく見えます。
・プロフィールにはあまり相手に求める条件などを、事細かに書かない方がいいと思います。
・プロフィールに自分のタイプの女性をストレートに書いている人。「好きな女性のタイプは料理が得意な人です!」等。料理はあんまり得意じゃないなぁと考える女性からの「いいね」はもらえないと思う。

「プロフィールの充実度が低い・内容が良くないタイプ」タイプ

・プロフィール欄が「よろしく」しかなかったり自己主張が激しい人は内容をもう少し考えた方が良い。
・プロフィールの文章が雑であったり、女性慣れしていそうなもの。
・自慢のように持っているものや好きなことを羅列しているだけのプロフィールの人。
・極端にプロフィールの自己紹介が少なくて絵文字が多い人。
・ネガティブな内容や自虐する言葉を書いている人。

「堅苦しくない内容で、“まずは友達から”と書いてあったほうがいいねを返しやすい」という意見もありました。また、「他人の評価は書くくせに肝心の自分に関する情報が少ない」といった不満も見られたため、両方のバランスを重視したほうがよさそうですね。

「仕事しかしてないように見える」タイプ

・趣味や好きなことをアピールしたプロフィール文にした方がいい。仕事の事は職業が分かりさえすれば問題ない。

「写真が少ない・工夫しない」タイプ

・写真の枚数が少なかったり、顔の写真がないもの
・顔写真がはっきり撮れていないもの。
・1枚目に見える写真を加工アプリで崩した写真を載せている人は残念だなと思います。サブの写真だったらいいのかなと思いますが、1枚目だと、初っ端から偽っている感じがするので辞めた方がいいかなと思います。
・プロフィール写真が鏡に映る自分の自撮りや、元カノとの写真を切って使ってる人。写真を一緒に撮る友達もいないの?と思ってかなりマイナスイメージです。
・写真を加工する、顔の一部を隠す(そこに自信がないと思う)、真顔
ふざけた顔の写真とかあまりにも写りが悪いとそれだけでスキップしたくなる
・写真が顔の部分的なアップになっていて全体がわからない。
・顔写真がなく風景か動物写真だけの人。
・プロフィール写真がキメ顔な人はナルシストそうで嫌です。

「趣味がない・少ない」タイプ

・趣味や好きなもの、興味のあることなどがあいまいで、プロフィールが適当。本当に好きなものや趣味のものははっきりしっかり書いた方が信頼できる。箇条書きで女子ウケしそうな趣味やマイブームを書いている人はプロフィールが嘘くさくて残念。

「友達探し」タイプ

・友達しか探していませんと書いている人。

データから分かるペアーズの「いいね」

次に、ペアーズの「いいね」数について、実際の数字を元に紹介します。

人気女性会員の「いいね」は最大8,000

女性会員のほうが「いいね」を集めやすいですが、男性が最大で2,000台であることから、4倍程度の差がつきました。

このことから分かることは、男性はなるべくまだ「いいね」を貰っていない、マッチングしやすい女性にアプローチすべきということ。

そうでなければ、複数の男性と競合しあってしまい、「マッチングしづらい」状況になってしまいます。

平均「いいね数」は?

男性:20-50程度
女性:100前後

という結果になりました。

以前は男性過多でいいね数が偏っていた印象でしたが、2018年以降には会員数の増加に伴い「いいね」数の均衡が取れてきているようです。

それでも2倍程度男女差があるので、基本的に女性のほうが「マッチングしやすい」ということが言えますね。

1ヶ月で「いいね」は減少する

「いいね」の表示は過去30日間の累計数ですので、31日よりも前にもらった「いいね」はどんどん減っていきます。

なので取れる作戦としては「短期集中」で「いいね」を集めること。

「いいね」が増えるとスパイラル的にモテる

「いいね」が集まることで、加速度的にモテるスパイラルに突入することができます。
人気ユーザーは「この人はきっとたくさん『いいね』をもらっているから、スゴい人に違いない!」という心理が働くのですね。

そのため、もしあなたが「ペアーズでたくさん『いいね』を集めてモテモテになりたい」と思うようなら、集中的に「いいね」を集めてみましょう。

「いいね」を集める裏ワザ

「いいね」をたくさん集めるコツとして、「いいね」は1ヶ月経過で消えてしまうので、「短期間で集中して『いいね』集めをする」ことです。

ですが最低限「顔写真」「プロフィール内容」が充実していないと、せっかくこちらから「いいね」をしても相手から返ってくる確率が下がってしまうため。

2つの要素を固めたら、短期集中で自分から「いいね」を押しまくってみてください。場合によっては課金してポイントを買うことで、ライバルと差をつけられるかもしれませんよ。

「いいね」で測れない価値を大切に

「いいね」を集めることも大切ですが、本質なのはテクニックではなく「長くお付き合いできる相手と出会うこと」ですよね。

「いいね数」も指標の一つにはなりますが、ぶっちゃけ水増ししようとすればできてしまいます。

そうではなく、「本当にこの人は自分と合うのかな」「相性よくお付き合いできるのかな」と判断したいのであれば、「いいね」以外の要素にも注目する必要があるでしょう。

具体的に、「共通の趣味がある」「話していて話題がなくならない」「同じ土地や大学出身で親近感が持てる」など、数値で表せない価値です。

あくまでも「いいね」は指標の一つとして、捉えたいですね。

本当に大切なのは「いいね」数よりも相性

結局のところ、「いいね」は相手を測る指標の一つに過ぎません。苛烈に集めても疲れてしまうだけなので、本質的に「相性がいい」人を見つけられるならそちらのほうがいいですよね。

相性で探せるアプリもあるので、もし「自分にはペアーズ向いてないな」と感じるようなことがあったら、他のアプリも試してみるのがいいかもしれません。

少し使ってみて「やっぱり合ってないな」と思ったら再びペアーズに戻ってくればいいので、お試し感覚で楽しんでみましょう。

相性で探せるアプリ2選

with(ウィズ)詳細はこちら
タップル誕生詳細はこちら